♪うらメロ♪ブログ  

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

TAKAYUKIの作品

2001年から本格的に始めた作曲。

現在52曲目を作曲中。
タイトルは「沈没船」

彼自身が何かを見たり感じたりしている事の印象を
音楽にきっちりと表せるようになりました。

これまではステージでの演奏曲をこちらで決めていました。
さらにここ最近は弾き慣れた曲を演奏する機会の方が多く
新曲の発表からは遠ざかっています。

本人はステージを大変やりたがっています。
去年は次から次へと企画をたてて実行していました。
かなりハードな状態でも耐えるだけのパワーがありますが
今年はあえて、じっくりとかまえています。

本人にすべてをゆだねたコンサートを行うつもりだからです。

選曲もステージの仕切りも全て彼が1人でやる。
ミュージシャンとしては当たり前の事ですが、まだ彼はそれが出来ません。
でも去年のステージ経験で、彼は自分が何をすればいいかを
身体で感じとる事が出来たように思います。

昨日、そんな企画を彼に提案してみました。

「やってみたいです」との事。

具体的な事は夏が終ってから始める予定です。

多分彼は大変うれしかったと思います。
初めての事やステップアップする事は彼の気持を大変支えている
と言う気がします。そのような気分で作られた曲は今までのとは
少し傾向が異なるかもしれないと少し期待しています。

だから夏までは作品作りにいそしんで欲しいなあと思うわけです。

それから少し時間をかけて選曲をして
プログラムを考えて、、、という風に進めていくので
実現は来年になってからです。

これが出来て初めて彼はミュージシャンとしての第一歩を
踏み出せるのではないかと思っています。

それと並行してナカショーキーボードフレンズのステージの準備も
すすめていく予定です。
1人ではない音楽の世界。
アンサンブルのための音楽の作り方。。。。
こちらは、教える事がいっぱいです。
TAKAYUKIだけにしか通用しない音楽から
TAKAYUKI以外にも通用する音楽。

その先にSONSのステージがあります。

今年は準備期間をたっぷりとっていく事にしています。
by melo_pro | 2006-06-26 16:01 | TAKAYUKI | Comments(0)

金曜夜のテレビドラマ

てるてるあしたが終った。

久しぶりに良いドラマだったと思った。
最後に全てがあかされるわけだけど
早く結末を知りたいと思うと同時に
ずっと続いて欲しいと思った。

なんたってやす子ちゃんという生霊役を演じた
福田麻由子ちゃんが最高!!
目だけで演技するのだわ。
最終回にようやく言葉を発するのであるが
その一言がこのドラマの全ての鍵。

最終回はいろいろ泣きのポイントが盛りだくさんだったが
私は福田麻由子ちゃん演じるやす子ちゃんに泣かされた。

このまま毒されずにスキャンダルにまみれず
日本を代表する立派な女優さんになって欲しいと
ただひたすら願う私であるが、先のことはどうなることか、、、

まちがってもお笑い芸人と結婚するなどと言うことがないように
勝手に祈るばかりである。おばさんとしては、、、

番組テーマ曲、平川地1丁目「運命の向こう」も良かった。
しばらく見ないあいだに弟が随分大人っぽくなってからに。。。
(初めて見た時はまだ小学生だったものなー)
by melo_pro | 2006-06-24 16:22 | ホビー | Comments(0)

実現

3年ほど前に3年ほど私のところにレッスンに来ていたMさんから
突然1冊の楽譜が送られてきた。
それは当時私が提案していた事を実現されたものである。

「ま、まさか、、、彼女、これを実行したなんて、、、」
逆にびっくり!

彼女、M さんであるが、当時40代の大変美しい女性。
初めて私の前に現れた彼女はモデルさんかと思ったが
ごく普通の主婦であった。
しかし、ピアノが大変上手で、さらにアレンジのセンスもあり
さらにお菓子作りが大変上手な人でそのライフスタイルも
絵に描いたように素敵な人であった。

自分のアレンジした楽譜にそれに合うお菓子の写真とレシピを
そえた楽譜をまとめてみたらどうですか?

と提案した。

最初に彼女がアレンジを試みたのは「おぼろ月夜」であった。
その曲には「緑陰」というソラマメを使った和菓子の写真とレシピが
そしてとっても素敵な文章がさりげなく添えてある。

全4曲お菓子4種類

そう四季がテーマになっているのである。
日本の四季。なつかしい唄、それにちなんだ美味しそうなスィーツ

彼女にピッタリの企画をこのたび1冊にまとめられて
それを、送って下さったのである。

この1冊を見て,,,
自分の演奏によるCDを是非発売してほしいと思った。
お菓子のレシピ付きCD。

何故かと言うと楽譜の場合ピアノを弾ける人はそれを弾いてみるのは
とっても楽しい事であるが、
CDだとピアノが弾けない人でもちょっとしたパーティーをもよおす事が
出来るから。

お菓子付きコンサートならMさんなら簡単に出来る。

でもお菓子を作る事はMさん以外の誰にでも出来るので
4人で一種類ずつお菓子を作ってもちよりMさんの演奏するCDを
かけながら、ちょっとした午後のスィーツのパーティーなんて素敵じゃないか。

せっかくのセンスを自分だけのところに留めておくのはあまりにも
もったいない気がする。

多くの人にそのセンスの良さを伝える事も楽しいと思う。

<午後にお菓子と音楽を召し上がれ>

ゆりこの提案。。

とか、いいねッ
by melo_pro | 2006-06-22 14:31 | 仕事 | Comments(0)

歯の治療

私の歯は噛み合わせがなっていなくて
10年ほど前に約1年ほどかけて大改革をした。
それ以来本格的な歯の治療は初めてである。

右奥下。

この歯は何かといわくつきの歯であった。
ついに抜くしかないと言われ、それでもなんとか
持ちこたえていたが、ついに抜く覚悟で近くの歯科医院
助けを求めたのが6月9日。
レントゲンの結果、根本の病気はあまり大したことはないとの事。

今日から本格的な治療が始まる、と思っていたら

今日はその歯にかぶせてあったものをはずしただけ。

4本ある根本(奥歯の1本の歯は4本の根本により支えられている)
のうちの1本に穴があいていて
ばらしてその1本の根本だけ抜いて、となりの歯にもかぶせるため
都合2本分の治療をする事になりますがいかがでしょうかと
説明をうけた。

いやだと言うとどうなるのだろうか?

根本が腫れているので抗生剤をのんで
腫れをおさえておいて下さい。と言われた。

久しぶりの治療であったが、この10年で器具は進歩したのだろうなあ。
全然痛くなかったし、バキュームも口への負担は少なかった。

しかし、口をあけている時間がものすごく長くて、途中から不安になってきた。
口を閉じる事が出来なくなるのではないだろうかと。

歯の治療中にはきまってあらぬ事を考え始めるのだが、、、、
急におかしくなって笑い出すという事もあった。
しかし、最も多いのは
治療中に心の中でナレーションを始めてしまう事である。
「この時、悲劇が襲った」というフレーズが

・・・器具を持つ医師がくしゃみをしたトタン・・・

この手の事故がおこらないかと。

そうなると、次から次へと悲惨な光景が広がるので
今日は治療中ずっと
「このチームはものすごく器用な人たちなのだ」とずっと思うことにしていた。

治療中は顔に紙をかぶせられる。

削ったものが顔に飛びちらないようにであろうが、最初はちょっと怖かった。
やはり器具がみえている方が次に何をされるのかわかっていい。
しかし、ドクターや助手の人と目をあわせなくてすむので
これは大変楽なことだと思った。

歯の治療中、歯医者さんと目があった時のバツの悪さったらないもの。

これは治療をほどこす側からしても、患者と目をあわせなくてすむので
大変楽なシステムかもしれない。
by melo_pro | 2006-06-21 18:28 | 健康 | Comments(0)

明日は、、、、

歯の治療。
正確には歯の根本の治療。

抜くしかない、と言われていたこの歯である。

去年のうちに、抜きに来なさいと言われていた。

だけど、どうしても抜きたくなくて、、、、

今年になって、もう2回も痛くなりついにこの間近くの歯科クリニックに行った。

治療は19日以降にと言われ、明日の午後いよいよ治療が始まる。

ここ2年ほど右の歯ではものがかめなくなっている。
歯そのものは噛む事が出来るのだが、そんな事をした後には
飛び上がるほどの痛みが発生するという最悪の事になっている。

またしても痛みが発生し、6月9日にこの歯科クリニックに行ってみた。
「治るのでしょうか?」と聞くと「治ります」との事。
「根本にガンが出来ていると言うことは?」「全然そんなことないです」

このやりとりだけで治った気がしたが
「この歯でものを噛まないように」とだけ。
「痛み止めとか抗生物質とか飲まなくていいんですか?
いちおう出してもらうと安心出来るんですけど」
「何もしなくて大丈夫です。
それに飲んでもぜんぜん効きませんよ。」

と言われながら、一応気休めとして3日分の薬を出してもらったのだが
結局飲まなかった。

安静にしていたら、そのうち痛みはなくなってしまった。

今までこうなると、決まって痛み止めと抗生物質をきっちり飲んでいた。
そしてしばらくしておさまったのだが、
今回何も飲まなかったが、薬を飲んでおさまるのと同じタイミングで
おさまった。。。。と言うことは、やはり歯科クリニックのドクターの言葉どおり
飲んでも飲まなくても同じ事だったのだろうか?
by melo_pro | 2006-06-20 23:52 | 健康 | Comments(0)

えのすぱ アイランドグリル

今日はえのすぱアイランドグリルにてミーティングです。
ここからの眺めは抜群!
カメラでの撮影は禁止されていますが、ブログの取材ということで
特別に許可をもらいました。

撮る気マンマンの私です。
e0034013_22241335.jpg



海を眺めながら2人でおしゃべりなんていいですね
e0034013_22254833.jpg



この窓のすぐ下は相模湾。でもそれより手前にプールが
e0034013_22264189.jpg



さらにドラゴン広場を上から見るとこんな感じです。
花火の時は、今から予約を。
e0034013_22283119.jpg



いよいよお食事
e0034013_2229118.jpg



ひらめのオードブル
e0034013_2229495.jpg



次のトマトと桃の冷静パスタの写真を撮るのを忘れていました。(食事に夢中で)
見た目もお味もとってもステキでした。

メインディッシュは牛フィレ肉
e0034013_22312368.jpg



デザートです
e0034013_2232753.jpg



こちらは、プール利用者用休憩席です。
e0034013_2233281.jpg




今回のコースはシェフおまかせ3500円コースでした。
おいしかったのなんのって。
ボリウムたっぷり。
暮れゆく相模湾の夜景も素敵。

一品料理(パスタ、リゾットなど)もあります。

このレストランは
エノスパ1階フロント横エレベーターから行きます。
ちゃんと案内してもらえるので大丈夫です。

ランチは11:00〜15:00 1900円から
ディナー17:30〜(21:00ラストオーダー)22:00 2600円から
ティータイム15:00〜17:30

こんなに気軽に楽しめるところなのに、
ほとんどの人が知らないというのが魅力です。

観光協会駐車場の割引券(1時間300円が200円になります)あり。
by melo_pro | 2006-06-16 22:52 | | Comments(0)

初めて客席で聴くTAKAYUKIのピアノ

今日は初めてTAkAYUKIのピアノを客席で聴きました。
e0034013_224558.jpg


会場ではバザーも行われていて
ちりめんのおかざりなどもあり
e0034013_21564426.jpg


e0034013_21571456.jpg


私は金魚のおかざりのキットを購入。
とりあえず、作ってみます。
帰りは神奈中バスで港南中央から大船へ。
新しく出来た、大船駅笠間口。
e0034013_2159483.jpg


階段を登るとパンやさんがあり(美味しいでした!)
e0034013_221542.jpg


e0034013_2215043.jpg
ルミネのある方もこんな風になるのかしら?
と期待しています。
by melo_pro | 2006-06-03 22:03 | TAKAYUKI | Comments(0)