♪うらメロ♪ブログ  

腰痛2日目

昨日いろいろと頑張ったおかげで今日は
昨日より少しだけ良くなっています。

今日は意識的に水もかなり飲んでいます。

こんな時は安静にしていた方がいいのか、あえて動いた方がいいのか
どちらなんでしょう。

喘息以外ではあまり病院には行きませんが、
以前は2回整形外科に行ったことがあります。


コンピューターを始めて2年目の頃、ブラインドタッチの練習をしていて
朝起きたら右うで肘のあたりが、いただるい感じがして
大変不快な感じがおきました。
2、3日様子をみていましたが単なるこりにしてはいっこうに良くならず
腱鞘炎かあるいは頸椎をいためたとかだと大変!と思い病院の整形外科を
たずねました。

「夜になると楽になって、朝おきてからだんだんだる〜くなります」と
症状を説明しましたら、
「そのうち治ります」とだけ。
イヤイヤイヤ、「レントゲンとかはいいんですか?」
「撮る必要はないでしょう」と先生。
大変な病気がひそんでいたらどうするんですか!
「じゃあ、なるべく手を使わない様に気をつければいいんでしょうか?」
「どんどん使って下さい」

そのうちに暖かくなり自然に治りました。

次に整形外科に行ったのは椎間板ヘルニアの時。

この時は膝が痛いということから始まりました。

当時変形性ひざ関節炎の話題がよく出ていたころで、知り合いの人が
それになって整形外科に行ったら楽になったというので私も
変形性ひざ関節炎かもしれないということで。

「椎間板ヘルニアです」と診断。
MRIを撮ってもらいました。

しかし、その画像による治療法の説明を聞く前に、別の病気すなわち
好酸球性筋膜炎になり、最初はわからなくて検査のために10日間
別の病院に入院しました。

その時に整形外科で「椎間板ヘルニアなので」と診てもらいましたところ
「異常はありません」と言われました。
レントゲンを撮りましたが、どこにもその気配はなし。
椎間板ヘルニアは自然治癒するそうです。


今回の腰痛はどうも椎間板ヘルニアの時とは少し表情がちがいます。

どちらかというとブラインドタッチの練習をしすぎて肘のあたりを
いためた時と大変よく似ています。



自然回帰水の「3リットル水飲み健康法」という本を読むと
35才の男性が1.5リットルのボトルで4本、毎日飲み
5日目くらいから進行していた椎間板ヘルニアの痛みがとれてきた。
という話が出ています。

つまり6リットルを毎日。

今日は3リットル以上は水を飲もう!!
by melo_pro | 2009-08-21 17:25 | 健康 | Comments(0)