♪うらメロ♪ブログ  

ボサノバ

ボサノバを家で聴くとなんとなく落ち着かなくてダメ。
ボサノバを車の運転中に聴くとまったりしすぎてダメ。

例えばどこかのお洒落なお店に入ったらボサノバが流れているということが
湘南地方ではよくあります。

これもなんとなくしっとりとこなくてダメ。

あの、古いボサノバというのがどうも、、、。
古いというのはアントニオ・カルロス・ジョビンとかジョアン・ジルベルトとか
ナラ・レオンとかそういうもの。

あまりにも哲学的でどうも気軽に聞けないし、アストラッド・ジルベルトとか
スタンゲッツなどにいたってはジャズの勉強中(すぐに挫折しましたが)を思い出して
ダメです。

あの頃は気軽に音楽を聴くなんて、、、とにかく聴いたものを楽譜に書きしるさねばと
聴く=聴音の世界でしたわ。

それで江の龍で流す音楽はとにかく現代のものにしようと、金丸君(美容師)に
教えてもらったジャワイアンというジャンルのものをえらんでみました。

アイランドルーツがすごく良いと聞いて即購入。
ラップもハワイアンもジャマイカもみんなまざっていて楽しいと言われたとおり
これはすごくGood!!

ついでに、ハワイのイケメン兄弟のデュオというのも買ってみましたがこれもステキ。

あと、ボサノバにアレンジしたカヴァーものとかいろいろとiPodに入れて見ました。

その中に3曲だけ、日本人男性ボサノバシンガーの中村善郎(ナカムラヨシロー)さんの
曲も入れてあります。


朝からずっと、海を見ながらハワイアンやボサノバを聴いていると本当に心地よくて
よく知らない音楽はいいものだと思うわけです。

何度も聴いているとその中でもとりわけものすごく好きな曲が突出してきます。

今私の中で超マイブームとなっているのはヨシローさんのオリジナル「ATarde」(夕暮れ)
という曲。
店の外にいて、ふっと店に入った時にこの曲がかかっていました。
なんて良い曲なんだろう!とそれ以来この曲に夢中です。

そんなわけで、今、ボサノバが好きです。
あんまりよく知らない曲がいいですねーー
by melo_pro | 2009-12-28 22:08 | ミュージック | Comments(0)