ブログトップ | ログイン

♪うらメロ♪ブログ  

カジュアルライフin鎌倉、時々宮城県


by melo_pro
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Dr.ドルフィン診療所に関する件

Dr.ドルフィン診療所は
2013年1月から2016年1月までちょうど3年間かよっていました。

今思うとやめてから喘息は悪化しました。
微妙に頸椎や腰痛に関しても不安は残りました。

Dr.ドルフィン診療所で施術をしてもらっていて特に気になることは
ありませんでした。

そんなわけで特にやめる理由はなかったのですが、
しいて言えば、かなりシビアな時間厳守の診療スタイルが面倒になったこと

私の場合頸椎狭窄症なのでそのためのケアというのが一番の目的でした。

本当はずっと通っているのがベストなのかもしれませんが
やはり、厳しい時間厳守というのはどうも、、、、ね。

遅刻したら強制的にキャンセルになり、しかも診療費は払わなくてはならない。
そんなに患者を時間に正確な人に指導する必要があるのかなと

実際にキャンセルさせられてその上、診療費を払わされたという人は
いないのだと思いますが。

Commented at 2017-08-30 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melo_pro at 2017-08-30 15:08
うれしい〜ですね〜〜!!
良くなられて本当に良かったですね!!

Dr.ドルフィンはお休み中でいつでも復帰できるように
しています。

喘息に関しては仙台の丸山クリニックに通ってどんどん良くなっています。

仙台まで通うのが楽しみです。

なんか、地元よりも遠くに行く方が有り難みが増すというわけではないですけど、、、、

パニック障害、早く良くなるといいですね。
Commented at 2019-04-01 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melo_pro at 2019-04-03 11:08
思えば、最初にDr.ドルフィンに電話をした時初診料がH.P.で
案内されていたよりも高くなっていたので受付の人に
聞いてみました。
「あと何年かしたら初診料は6万円になるということはないですか?」
「それはないと思います」と言われましたが
姪が行った時は少し値上がりしていたので
やはり6万円になる時が来るなと思いました。
今は4万5千円ですか、、、、(絶句)

効く人と効かない人がいるということは
幽霊が見える人と見えない人、
UHFが見える人と見えない人
みたいなものではないかと思うのです。

Dr.ドルフィンに行ってよかったことが一つだけあります。

『時間を守れる人になったことです。』

by melo_pro | 2017-08-29 12:16 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(4)