♪うらメロ♪ブログ  

今の状態

e0034013_12145692.jpg


去年の今頃は気候の変化が身体にひびいて咳に悩まされていました。

漢方薬の治療を始めてちょうど1年経ちますが、
すぐに、長い間悩まされていた鼻炎が治りました。
それと基礎体温が上がりました。
そのおかげで暑がりになってしまいました。
これまでは、寒がりでした。

今のように少し寒くなってきた方が快適です。
気温の変化や低気圧には全く影響されなくなりました。

これはとっても楽ですねー

こんなに楽なんだ、と思ってもよくよく考えたら
これは普通なのですね。

7月には呼吸機能が大変良かったのに、先日はまた数値が下がってしまいました。

夏前と夏の後

今年の夏は甘いものをかなり食べていました。

以前からチョコレートを異様に食べたくなったり甘いものを食べたくなって
しばらくしたら風邪をひいていました。

今年もそんな感じでしたが風邪をひくことはなくて、なんだろうと思っていたら
胃腸の具合が悪くなってしまって
とにかく食生活を見直すことにしました。

そうしたら、まさかの肺機能の低下だったわけです。

ことの発端は、毎朝必ずフランスパンに(たっぷり)バターを塗ってチーズをのせて
焼いて食べるといいう習慣が出来てからです。
以前少しの間グルテンフリーの生活をしていましたが、いつのまにか
それは忘れてしまって、、、、、、
この夏はパンをかなり食べていました。
夜寝る前にもお菓子を食べるようにもなっていました😩

それをやめたのは10月に入ってからあたりのタイミングです。

今は朝はバナナ1本だけにして夜は9時以降は何も食べないようにしています。
すると、まず甘いものを以前ほどは食べなくなりました。
間食も以前ほどはしなくなりました。



by melo_pro | 2017-10-15 14:30 | 喘息 | Comments(2)
Commented by アラジン at 2017-10-15 17:38 x
喘息という病気がなかった大昔、ハチミツや砂糖は貴重品でした。
つまり、砂糖がなくても人は生きていけるのです。
小さいパンにたっぷりのバターとチーズは美味しそうですね。甘いのものはかえって体を冷やすらしいです。
とにかく、1年でここまでの回復はすごいです。
喘息で苦しんでいる人達に朗報になるよう期待しています。
Commented by melo_pro at 2017-10-15 19:30
> アラジンさん
1年でようやくここまでと言う感じではあります。
本当に昨年の今頃アラジンさんがコメントをしてくださらなかったら
と思うと、、、、
これも出会いですね。
良い出会いに感謝しています。

次の1年はいよいよ脱ステロイドに向かうかと思っています。
少しづつステロイド吸入の回数を減らして最終的に漢方薬だけになる
と言うことなのでしょうね。

ステロイド吸入を減らすと言ってもかなりの時間をかけなければ
ならないのだと思います。

喘息のキャリアの浅い人はもっと早く漢方薬だけに切り替えることが
できるのだと思います。