♪うらメロ♪ブログ  

検査の結果

e0034013_17034366.jpg

血液検査の結果は、ほぼ異常なし。
脳🧠のMRI 検査の結果も基本的に問題なし。
今後のことを先生と話あってきた。

母親を前にして、あまり単刀直入に聞けない事を
率直に聞いてみた。
先生の方からの提案で、ある時期がきたら
往診に切り替えた方がいいですよと言って下さった。
しかし、母の場合、食欲はないものの
栄養は足りていて、自分で歩けるしトイレも
大丈夫で今のところ全く問題はない。

そのうち様子を見て決めていくということになった。

妹は、椎間板ヘルニアと診断された。

私も2000年にまぎれもない椎間板ヘルニアと診断された事がある。
MRI の検査の結果、これを治すには手術しかないと言われた

そう診断された3日後に足首から先が3倍ほどに腫れて
階段の登り降りが痛くて歩くのも苦痛になって
怖くなって深夜救急外来にかけこんだ。

次の日に朝イチで内科を受診するように言われ
内科に行ったら内科的には異常がないので
外科に行くようにと言われた。
外科に行ったら、いますぐに入院するようにと言われた。
検査入院で、いろいろと苦痛を伴わない検査を受けた
(苦痛を伴う検査は断ったので。)

その間に整形外科で椎間板ヘルニアについても
診てもらったのであるが
診察の結果、異常なしであった。
足首にものすごい違和感があったので、足首の関節に
異常があるのかどうかも診てもらった。
腰から足にかけてのレントゲン撮影の結果
非常にきれいな足首だと言われ、椎間板ヘルニアも
なかったのである。

何故?と不思議がっている私に先生がおっしゃった。

「椎間板ヘルニアは自然治癒します。」

妹の場合はどうなんだろう。

その後私は2009年に強度の腰痛ならびに
坐骨神経痛になり
2010年に頸椎症になった。

いずれも西洋医学ではないやり方で
すぐにあとかたもなく治ったという経験がある。

by melo_pro | 2017-11-27 17:03 | ライフスタイル | Comments(0)