♪うらメロ♪ブログ  

歯の治療

2015年あたりからそろそろ治療をした方がいいですよと言われていて
なかなか決心がつかなかった歯の治療であるが、今年1月からようやく
本格的にスタートした。

まず左奥の歯を抜歯。

痛みに備えて12月に丸山クリニックで喘息の発作がおきない痛み止めを
出してもらっていた。

抜歯は全然痛くなくてその後も全く痛みは無かった。
昨日無事に上下の歯の型とりを済ませた。

話は昨年夏に遡る。

8月の歯のメンテナンスの時左奥の歯のあたりが腫れていた。
しかし大した痛みもなくまあ、様子を見ましょうということでその時はおさまった。

その後、左の肩がこるようになって、秋になって異様な肩こりに悩まされるようになり
その原因はiPhoneの重さだろうと思っていた。

それとともに左の奥歯の根元が痛み出した。
時折その痛みは頭まで響くようになり11月末のメンテナンスの時についに
「もうダメです。治療を開始してください」とお願いしたのである。
レントゲン撮影の結果左奥の歯の根元に菌が入っていることがわかった。

炎症を抑える薬を4日分出してもらった。
薬を飲み終わったら痛みがすっかり消えていた。
それと同時にあのしつこい肩こりもすっかり消えていたのである。

抜歯は12月中頃の予定であったが、風邪を引いたため1月に延期してもらった。

そして今月21日に次の治療に入る。

歯医者さんの腕が良いかどうかは大変重要なことである。
今かかっている歯医者さんは大変上手である。

しかしさらに大事なのは歯科衛生士さんである。

先生が歯を数る時に横でバキュームを入れてサポートしてもらうわけであるが
今回、ものすごく上手な人に当たったのですごく嬉しい。

そんなわけで治療は実に良い感じで進んでいる。

ところで写真は最近買った二つ折りの財布。

お札が入っているけど内容は分からない。
e0034013_15400044.jpg


開けた時に常に見えるのはどうでも良いカードだけ。
e0034013_16493373.jpg


e0034013_15395944.jpg


以前、緑の長財布が良いと聞いてアナスイのそれを買ったのだけど
いかんせん重たくて、、、
それに支払いをする時に中のお札が丸見え。

結局雑誌の付録の長財布を使っていたけど(軽いので)
やはり付録は何かと使い勝手が良くない。

そんな折、湘南Tサイトに入っている雑貨屋さんで見つけたのがコレ。

何が気に入ったかというと裏地が可愛いこと。
一見お札が出し入れしにくそうで窮屈そうなのに実はお札の出し入れがしやすい事
小銭が入らなそうだけど実際に使って見たら小銭の出し入れもしやすく
何故か小銭で膨らむことがない事。

そして何よりも財布の中身が全く言えないこと。

妹はこのメーカーの長財布を使っていてコレもすごい優れものなのである。

お札もカードも小銭のたくさん入るけどどんなに入れても薄くて軽いのである。
ただ難点はカードを取り出す時に持っているカードが全部見えてしまうこと。


結局、軽くてかさばらなくて中身が見えないという条件を優先したら
この財布に落ち着いたのである。


by melo_pro | 2018-02-02 17:01 | ライフスタイル | Comments(0)