ブログトップ | ログイン

♪うらメロ♪ブログ  

カジュアルライフin鎌倉、時々宮城県


by melo_pro
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

こんなん出ました。

e0034013_11343481.jpg

なんというか、、、
イマイチ、パッとしない男性がいるんですよ〜

俳優でいうと誰に似ているかというと、
うーん、まあ竹野内豊かな。
なんせ、整ったお顔なんです。

しかし、何故かパッとしないんですよね

最近、ようやくトンネルの遠い先にわずかな光が
見え始めて来ました。

この人を育ててみようかと思って
自分の感覚が正しいかどうかを
マナカードにきいてみた答が上の写真。

先日

卯月塾やろうよ!
勉強に来ない?

とその時思いついたままに口にしたら
妙に乗り気になって
今のところ塾生2名。

竹野内豊似と関口メンディー似
2人とも独身。
湘南男子。

なかなかいい感じじゃないですか!

卯月塾、シャレですけどね。


あと、離婚のことで悩んでいるマナカードの生徒さんがいて
その人は飯豊まりえ似。

で、そのお母さんが数霊の生徒さんで
そのかたはかたせ梨乃似。

飯豊まりえ似のお子さんが、こんな子いるの?というくらい
可愛い子でルックスも性格もとにかく可愛いのです。

Commented by サハラ at 2018-07-08 11:51 x
はじめまして。少ない好酸球性筋膜炎のページを探して大変古い記事で申し訳ございませんが、まぁぷる様へ(好酸球性筋膜炎について)の文章にたどり着きました。「勇気も出ました」私は現在、好酸球性筋膜炎にかかり入院は終えましたがプレドニン投薬とリハビリの日々ですが身体中のこわばり締め付け感がなかなかとれず心も折れかけております。何でもいいのでアドバイスをいただきたくメッセージをお送りしました。よろしくお願いいたします。
Commented by melo_pro at 2018-07-09 12:36
> サハラさん
今一番大変な時だと思います。
精神的にも肉体的にも辛い時期だと。
身体中のこわばり、締め付け感はこの病気の特徴です
私の場合は足だけに出たので足の痛みが本当に大変でした。
毎日、床からのびた手に足首を掴まれている感じがしていました。
病院に行くたびに先生に聞いていました。
「本当に治るんでしょうか?」
その都度先生はただ一言「治ります」とだけ。
「もしかして、この症例を実際に診るのは先生にとって私が初めてなんじゃないですか?
正直におっしゃって下さい」と言ってもやはり
「治ります。治る時はスッと治ります」とだけ。

先生の治ると言う言葉以外なんの手がかりもない状態でしたが
不思議と不安はなかったです。
何故ならば自然に治る病気であると言う記事をネットで読んだからです。

そんな程度の病気なのだと思っていました。

ただ、やたらとしつこいんですね。
治るまでネチネチといろんな症状が出ていましたね。

今思うと本当に先生のおっしゃる通りいつの間にか治っていました。

最初は3年間は仕事をしないように、決して無理をしないようにと言われていましたが
2年目になると飽きてしまって、結構好きなことをやっていました。
仕事に関しては病気だからと無理をせず、遊びに関しては病気は関係なく

と言う感じでやっていました。
嫌なことは全て「病気だから」と病気を利用していました。

何しろあまり前例がない病気で誰も知らないような病気なので
なんとでも言えるわけです。

嫌な人に会わなければならないシチュエーションでは
「何しろドクターストップがかかっているもんで」と
これ以上ない良い理由でお断りしていました。
ついでに嫌な人間関係は全部切りました。

とりあえず、治る病気です。
by melo_pro | 2018-07-06 11:34 | スピリチュアル | Comments(2)