♪うらメロ♪ブログ  

朝食抜き、玄米生活

今月に入って唐突に玄米生活に入ったが当初は朝食を食べていた。
その結果ずっとお腹が張って便通があまりよくなかったのである。

今月7日から朝食抜きの生活に。
すると、ナント、嬉しいことに、9日から見事な、模範的な理想的な便通が!!!

それ以来、基本的に毎日かつてなかった理想的なお通じが始まった。

基本的にというのは時々便通が乱れるからである。

先週木曜日に親孝行の宮ヶ瀬ドライブをした時昼食にパンとどら焼きを食べたのであるが
次の日お腹がはって便通が乱れた。

翌日は江の島会と勝手に名付けている女子会ランチでパスタとケーキを食べたら
次の日やはり便通の乱れが起きた。

しかしいつもの食生活に戻ったら土曜日から再び理想的なお通じに戻って今に至る。

このことから得た結論であるが、小麦粉由来の食事は私にとって腸のリズムを乱すようである。

玄米食にしても朝食を食べていた時はさほど体重は減っていなかった。
しかし朝食抜きになってから1日100グラムづつ体重が減っている。

西式甲田療法に基いて行なっているのだが、玄米を食べ始めるとすぐに食事の好みが変わってしまった。

白い砂糖由来のもの、動物性のものを全く食べる気がしなくなった。
もちろんそれらのものに対する拒絶反応はないので、卵焼きとかケーキを食べることもある。

以前グルテンフリーの食事を実行したことがあった。
あの時はなんというか非常にやりにくかったことを覚えている。
小麦粉系のものは食べないから、と言ったら家族のものが嫌な顔をしていた。

そのうちにやめてしまったのであるが、玄米食にしたら何故か非常にスムーズに事が運んでいる。

結果グルテンフリーの生活になっていることに気がついている。



by melo_pro | 2018-10-23 16:17 | | Comments(0)