♪うらメロ♪ブログ  

ジム通いについて

現在、西式甲田療法に従って木の床に寝ている。
木枕は昨夜ようやく2時間こなせた。
とても一晩中というのは無理。

私の場合背骨がS字に曲がっていて首はストレートネックのうえ頚椎狭窄である。

木の枕に2時間寝ただけで朝になって首がポキポキする。

私は知っている。
以前に頚椎症になったおかげでレントゲンとMRIで調べてもらったので
自分の首の状態を知っている!
あと、病的な首の症状というのも経験しているので首の異常か単なる寝違いレベルかもわかる。

あの時(2010年頃)腰と首のトラブルを経験して良かったと今思う。

危険レベルを知ることも大切なことだわ。

で、木の枕使用における首のポキポキは首の骨を矯正していることによるものだろうと思っている。

本にもそのような事が書かれてあった。
甲田先生は2年間頭の半分が痺れていたそうである。

木の床であるが、意外にもすぐに慣れてしまって昨年15万円で買った西川の寝具をどうしようかと
思案している。

今ジム通いをしている。
マットの上で足を広げたりする運動もやっている。
これが大変に苦手でうまく出来ない。

背骨が曲がっているのだから当然のことなのであるが、長く運動を続けていれば
少しづつ改善されるのかなと思っていた。

本格的に木の板に寝るようになってまだ1週間もたっていないのであるが
マットでの運動がしやすくなっていることに気がついた。

ということは、運動を一生懸命するよりも木の板で寝ていれば
寝ている間に身体が矯正されていくのでジムでの運動は必要ないってことか?

そういえば、以前腰痛をやって以来左足首が少し曲がっているのである。
そのためウォーキングマシンに乗っていても左足首に少しふらつきがあるのだけど
いつの間にかそれがなくなっている。

ということはジムに通う必要はないってことだわね。

玄米食で2食にしてから体重が少しづつ減ってお腹周りがスッキリし始めた。

ジム通い必要ないんでないかい?

そういうことで会員になるのをやめることにした。
今決めたら11月退会になるので12月からはチケット利用に切り替えることにした。

週2回行くか行かないかくらいのペースでやっていこうと思ってはいるけど
結局だんだんと足が遠のくのだろうなあ

by melo_pro | 2018-10-26 17:15 | ライフスタイル | Comments(0)