♪うらメロ♪ブログ  

喘息が治ったのは

正確に言うと回帰水を毎日3リットル飲み続けたおかげで喘息が
かなり改善されたところに「棒」のおかげで、急速に治りに入りました。
ただ、今のところは経過をみている状態なのでまだ治ったとは言い切れません。

私は1998年に専門医から喘息であると認定を受けてそれ以来ステロイド吸入を
毎日続けています。

脱ステロイドを最初に試みたのは2005年初夏。
それ以来脱ステロイドと喘息の悪化とのいたちごっこを繰り返してきました。

最初はサプリメントで試してみました。
好転反応と言えるのか、単にサプリに反応しただけなのかわからずに
生半可な知識でステロイド吸入を2日やらなかった事により死ぬかと思うほどの
苦しさにみまわれたのが始まりです。

しかし1年の中でごくたまにぜい鳴もせず、坂道も普通に歩けるという
調子の良い時もあります。

そのうち、喘息の発作も徐々にひどくなるようになりました。

発作の起きていない時でも気管支は軽く炎症をおこしていて
かすかなぜい鳴は四六時中。

嗅覚にも異常がでていたのですが、今年1月に嗅覚がすっかり戻ってから
「私って何年も嗅覚異常の世界にいたのだ」と気がついたわけです。

何をやっても喘息は治るどころかますますひどくなっていったのに
喘息を治す方法は必ずあるはずだろうと思っていました。

何故あきらめなかったのか、、改めて考えてみるとそれは「悔しさ」だった
のではないかと思います。

私はありがたいことに、これは本当にありがたい事なのですが
私にしか出来ないような仕事のチャンスに恵まれています。
チャンスをものにするという勘みたいなもの少しはあるかと思います。
仕事に対するインスピレーションもわりあいわく方です。

ところが、肝心のところで喘息の発作がおきたり体調をくずしたりして
いつも中途半端なところで、、、、

何故私はコツコツと仕事を続けることが出来ないのだろう。という思いも
当然のことながらありました。
身体が弱いためにもっと大きなチャンスを逃したのか?とは思いません。
私に来るチャンスは大きいも小さいもなく、私にはそれを大きく発展する
パワーがないのだろうと思っていました。
なんか悔しいではないですか。

年のせいかと思ったこともあります。
年をとるというのはこんなものなのかと。
でもそれならばもっと悔しいではないですか。

そんな時に自然回帰水に出会いました。
喘息が治ったという症例がいくつもあり、又本当に水で治ったという人に
話を聞く機会もありました。
グリーンプラネットという回帰水の愛用者団体に出席してお話を聞き
年とか病気とかは乗り越えられるものだと大変に励みになりました。

確かに喘息を治すことが出来ると分かった時のうれしさ。
そして回帰水の効果が確かに感じられるようになった時の喜び

そんなことがあり私は力強く前向きに生きていこうと思えるようになりました。

そのような時に「棒」にであったのです。

これは水の効果を加速させるものだと確信しました。

回帰水を作る生水器は紹介があれば誰でも購入することが出来ます。
いや、むしろネットワーク販売なので私も一時はこれをやってみようかと
思った時期もありました。
やはりこの感動をたくさんの人にお伝えしたいと。
そして私の紹介で売れるとそれなりに経済もうるおうわけです。
グリーンプラネットは大変良い組織だと思います。
誰でも、その気になれば仕事が出来ます。
仕事をするためのあとおしや品物に対するアフターフォロー
そしてネットワークが非常にしっかりとしていて信頼できます。
でも、時間を追うごとに、変な言い方ですが喘息が良くなるごとに
あるいは回帰水が本当に良いと実感するたびに、グリーンプラネットが
私には何かしっくりとこないものになっていきました。

そんなおり、突然、本当に「薮から棒に」という感じで「棒」に出会いました。

そしてわかったのです。
グリーンプラネットから気持ちが遠ざかった理由が。

「誰でもその気になれば仕事が出来る」
この「誰でも」というのがどうも私にはしっくりこなかったのです。
仕事をするためのマニュアルがあり、そのとおりに実行すれば良いというのが
どうも私の性分にはあっていないのです。

しかし「棒」の方は何から何まで「水」とは正反対。

まず、一般に販売していません。
もし、誰かが「私も喘息を治したいので是非欲しいんだけど」と言われても
私もどこでそれを買えば良いのか知りません。
だから紹介することも出来ません。

私はこの「棒」に出会ってこの使い方をマスターしよう!と強く思いました。
マニュアルがないから面白いと。
道がないから作ってみたいと。



グリーンプラネットの集いに参加したことによっていろんなヒントを
いただけました。

これからもずっと「水」と「棒」の愛用者でいようと思っています。


そういうわけで、水を飲み始めて5ヶ月たって喘息が治り始めて
棒を使い始めて2日で喘息が治りました。

と言っても経過をみなければ、、という条件つきですが。
by melo_pro | 2009-02-21 16:23 | 喘息 | Comments(0)