♪うらメロ♪ブログ  

カテゴリ:占い( 11 )

「かずたま」は当たるんだけど、、、、、

e0034013_14014660.jpg


観月先生がプロのかずたま鑑定士としての心構えをおっしゃっていた。
「これが出来ないとプロとは言えないわよ」という感じで。

1、その人のかずたまをみただけでその人のかかえている悩みを言い当てる事。
2、自分の言葉で伝えること。
3、いい事ばかり言ってはいけない。悪いことも言わなければならない。

自分の言葉で伝えるというのはマナカードリーディングの勉強をしている時も
同じことを言われた。

当時はそんなこと出来るのかしら?と思っていた。
教科書どおりにしか言葉が出てこないからである。
しかし、経験を重ねるうちに自分なりの言い回しが身に付いて来たのである。
これは誰でも経験をつめば簡単に出来ることである。

そして、その人のかずたまを見ただけで悩みを言い当てることができるかどうかについては
よく知っている人ならいいけど、全く会った事もない人の親兄弟について
あまりズバッと言ってしまうのもどうかと思うので躊躇してしまう。
実はかずたまを見ただけで今かかえている問題というのはわかる。

これも経験を積んでかずたまを深く読み取ることが出来るようになれば誰でも出来る。

一番よくあたるのは健康に関することである。
だからと言って全く自覚のない人に「ガンですね」とは言えないではないか。
あるいはご主人が病気がちなのはあなたに問題があります。
なんて絶対に言えないではないか。

まだ目の前にその人がいればなんとなくぼやかしながらそれとなく聞ける。
「最近喉の調子がよくないとかあります?」とか
「胃、弱くないですか?」とか

しかし全く知らない人の鑑定をメールで伝える時というのは非常に気を使う。

だけど、あまりにはっきりと何かが表面化していることがかずたまから読み取れることがあった時には、、

そんな時はその人に何かを伝える前に、私がものすごく疲れるのである。
異様な疲れというヤツである。

以前、鑑定を依頼されてかずたまを見た時、「ガンじゃん」と小さく叫んだことがある。
このケースは依頼した人が本人ではなかったので「ガンじゃないですか?」と聞いた。
あまりにも苦しくてそれ以上見るのをおことわりしてしまった


また別のケースでは家族間での尋常ではないもめ事をみつけてしまって
ものすごく疲れてしまった。
この場合は率直に読み取ったことを言ってまちがっていたらごめんなさいと遠慮しながら伝えた。
まさにその通りだったらしい。
しかし、解決の糸口もみつけていたのでそれも伝えることが出来た。
びっくりするくらい素直にこちらの言葉を受け入れてもらった
そのトタンこちらもえらく元気を回復したのであった。

以前、新聞記者をやっていた従兄弟がいて奥さんが笑いながら話していたのが印象的だった。

「うちの日常会話は、今日は殺しが何件あったとかそんなことばっかり。」

(その従兄弟の弟の方は脳外科医で研修生の時に警察で解剖の実習があって
そこで高校の同級生とばったり会ったのだとか。
従兄弟の方は医師のたまごとして警察にいたのだけど同級生は逮捕されて警察にいたのだとか。)

慣れ、、、

観月先生は、鑑定で疲れた時の対処の仕方までは教えて下さっていない。

ただ、霊を見た時の対処の仕方だけはよく言っておられる。

「見ない」
「聞かない」
あともうひとつあったけど思い出せない、、、、

霊をみたことがないけど知らん顔をしていることが鉄則なのだそうである。
ついつい霊の訴えに対して何かしてあげたくなるものらしいけどそれは
絶対にしてはいけないとよく言われる。


マナカードではこういう疲れ方に対して「ナマ」という業界用語を使われるらしい。

マナカードのアロヒナニ先生は
ナマにやられるのも修行のうちでそのうち強くなれると笑っておっしゃっている。

この世界でやっていくには人には言えない事柄の克服が必要なんだとつくづく思う。


by melo_pro | 2017-01-24 12:15 | 占い | Comments(0)

かずたまとマナカードのちがい

e0034013_2392696.jpg


かずたまは占いです。
「占い」というのは「裏ない」という意味で表にみえない裏の部分を読んでいくのだと
教わりました。

私はかずたまでいろんなことを見るのは地図を読むのを同じだと感じています。

この先は崖くずれが発生しています。
と事前にわかることが肝心なことです。

「崖崩れが発生しているからこの先に行ってはいけません」というのが占いだと
思っている人は非常に多いと思います。
私もかずたまの勉強をするまではそのように思っていました。

「私はこのコースを行くことに決めたのだから、危険につきやめなさいなどと
言われたくないわ」と強く思っていました。

かずたまの本当の意味は
「この先にがけ崩れが発生しているけど、あなたがどうしてもその道を
通りたいのならば、あらかじめそれにそなえた装備をしていきなさいね。
でもそのコースを避けたければ他のコースがありますよ」
というのが本来の意味なのだと解釈しています。

マナカードはかずたまで言う地図読みではありません。

例えばどこかに出かけようとしているとします。

「交通手段がわからないから教えて欲しい。」

というのがまあまあ近いのかなと。。。

とりあえず出かけました。
問題が発生しました。
どうしましょう。

この時に最も必要なのがマナカードをリーディングする人の直感力です。

かずたまの場合、理論にもとずいてやっていけば直感力ゼロでも
かなりの精度の答えは得られます。

今現在、私はマナカードリーディングの方が面白いです。

マナカードリーディングはどの階層で読んでいくかがその人の実力なので
そのあたりをどう深い階層に到達できるのか非常にもえるものがあります。


(写真と文は全く関係ありません)
by melo_pro | 2015-10-13 23:35 | 占い | Comments(0)

マナカードリーディング

10月から毎週水曜日、金曜日に「えのすぱ」本館1階江の島カフェ内にて
営業しますが、

なんというか、場所が定まらなくて、、、、

12月くらいまでは、とりあえずこの場所でやって下さい的な感じです。

10月の営業スケジュールはこちらです
by melo_pro | 2014-09-30 23:53 | 占い | Comments(0)

戦いはひとまず終わったが

いやあ、疲れました。

結果は
ダメよ〜、ダメかも〜

試験内容は、これから上級終了試験を
受ける人のために
あえて、内緒。

こういう切り口の問題が出されるなんて
全く想像していなかったものね。

これからの一年は、講座のあとは
きちんと復習をすることを誓いましたわ。

来年は絶対に受かろう!!

今日わかった事がある。

この試験に受かれば必ずトップ占い師になれる。

普通の占いとはレベルがぜんぜん違うもの。

今日試験を受けた人、今年合格しても
来年合格しても、
私たちトップ占い師集団になりましょう
とみんなに呼びかけたわよ。

トップ占い師、一流占い師。
なんでもいいから、少しでも
観月先生に近ずこう。


私たち先生のような霊感はないけど
ま、いいではないか。
by melo_pro | 2014-09-20 19:23 | 占い | Comments(0)

マナカード講座

アドバンス初回は何かととまどうことばかりだったが
1週間、それなりに勉強していたおかげで授業を楽しめる余裕も出て来た。

昨日はそれぞれ宿題で誰かをリーディングしてきたものを発表すると言うのが
メインであった。

それぞれが自分なりのリーディングを述べてみんなが意見を言って
最後に先生がカードから見た感じを直感的にリーデイングをしてまとめる
という流れであった。

先生の直感的リーディングはすごいと思った。
霊的感覚の優れた方なのだなと思う。

今回の生徒の中で一人どうしても受け入れがたい人がいる。

若くてすごく綺麗な人。
見た目も華やかでタレントみたいなオーラがあって、夢の実現にむかって
真面目に頑張っているという人なのだけど
どうしても受け入れがたい何かがあるのだ。

最初はまず自分をせめてみるわけで
彼女の若さや美貌や自信に満ちた態度や成功に対する嫉妬心かと思ってみた。

ま、初対面の人にそれらの嫉妬心をかきたたせるタイプの人なので
その嫉妬心のうずにハマってしまったらその人には「負けた」と自覚しなければならない。

その人はとにかく「人」をよく見ている人でそれが的確なのである。
その上真面目な勉強家ですごい努力家。

しかし、私がその人を好きになれない理由は嫉妬心以外の何かがあるのでは?と思って
その「何か」をさぐるというのがひとつの楽しみになってきた。



「かずたま」の話になってしまうが、以前初級コースの時に先生がおっしゃった。

「私は若い人には占い師になれとはすすめません。それと幸せな人生を送った人もね。
だって、不幸なことを知らない人からあれやこれやと言われたくないでしょ?」


そこなんだよね。。。。
by melo_pro | 2014-07-24 11:35 | 占い | Comments(0)

マナカード講座

e0034013_13395768.jpg


アドバンス2回目。

教室近くでマクロビオティックランチNOW

リマと言うお店なんだけど、すごく美味しい‼

2時から後半が始まります。
by melo_pro | 2014-07-23 13:31 | 占い | Comments(0)

かずたまセミナー

e0034013_13295100.jpg


2時から始まりますが、かなり早く着いたので
中野サンプラザ前のスタバで軽い昼食を。

今月は上京する日が多いです。
by melo_pro | 2014-07-19 13:17 | 占い | Comments(0)

かずたま&マナカード

<かずたま>のお勉強も結構はかどっています。

ようやく<かずたま>の原理というか原則というかそういうものが
つかめてきました。

数字の意味はだいたい覚えていますが(まだ完璧ではないですがだいたいネ)
組み合わせなどからいろんなことを読みとく練習をしています。

マナカードも同時に勉強中で今のところカードの意味を覚えているところです。
組み合わせからいろいろと読み解くところまではまだいきません。

マナカードは毎回宿題が出ます。
最低2人のリーディングをするのです。

昨日まず一人の人に協力してもらいました。

その方はこれと言った悩みや問題はないので、その人がどんな人かを探ってみようと
顕在意識、潜在意識、ハイヤーセルフの3枚をひくリーディングをやってみました。

「人とのコミュニケーションを大切にしていますね。でもけっこうビビリじゃないですか?
でも、守られていますから安心して下さい」

とまあそんな感じの出たカードそのものを言っていきました。

その方のことはわりあい良く知っているのでカードが出た時あまりにもピッタリで
私の方がびっくりしました。

神様に守られている云々の話になってその方は過去の出来事を話されました。

交通事故にあって道路の真ん中にとばされたけど無傷だった、とか
大きな木が倒れてきたけどすぐうしろだったため無傷だった、とか。

リーディングはそんなわけで「あたってますね」で和やかなうちに終了。

ついでに、あらかじめ鑑定しておいた<かずたま>の波動周期表をとりだして
その方の一生について解説していきました。

ま、いろんなことがあったわけですが、それらのことがらがおきた時期は
<かずたま>どおりだそうです。


それから話が盛り上がって、将来のことをいろいろと語り合うという
すごく楽しい時間になりました。

これから少しづつ自分のスタイルが出来上がっていくのだと思います。

ただ、、、、短時間でのリーデイングは無理そう。。。。。

あとの雑談が楽しくて。
by melo_pro | 2014-07-18 11:41 | 占い | Comments(0)

マナカード

アドバンスコース初日

もう大変!

リーディングなんて感覚でやればいいのだろうと
わりと安易に考えていた。

そうなのである。基本的には。







しかし、どんなクライアントさんに対しても
始めて会った人に
5分で納得のいくリーディングをしなければならない。


そのためには、44枚のカードの意味をすぐに言えなければならない。

相手の質問内容を即座に理解しなければならない。

所要時間5分。

素晴らしいではないか!

そんな事私に出来るのだろうか?

こうなると、ひたすらイメージトレーニングしかない。

スムーズにリーディングを行っている図を
毎日頭に描くこと。。。

今年は充実した夏を過ごすことになるんでないかい?


……… 笑うしかないな。

むつかしすぎて…
by melo_pro | 2014-07-16 18:33 | 占い | Comments(0)

本格的に勉強開始なのだが、、、

9月のかずたま上級終了試験にそなえて本格的に勉強を始めることにした。

本格的に勉強を始めたら、よけいにわからなくなっている。

大声で言いたい。

<かずたま>はむつかしい。

覚えることがとにかく多い。



2011年6月 宮崎日南海岸 朝

e0034013_23303658.jpg

by melo_pro | 2014-06-16 23:30 | 占い | Comments(0)