♪うらメロ♪ブログ  

カテゴリ:駒宮神社の件( 3 )

駒宮神社の件

駒宮神社の宮司さんへの予約のしかたに対するお問い合わせが
何件かありました。

詳細を書いておきますのでよろしく!!

====================

☆前もってお電話で予約をいれて下さい。

大和紫雲先生

宮崎県日南市平山1095
電話   0987-22-2394
Fax  0987-22-2404

ご相談受付電話 090-5729-6090

料金は当時は一人10000円でした。(今もそのようです)

宮司さんはやさしい方です。

============================
by melo_pro | 2016-04-13 23:06 | 駒宮神社の件 | Comments(0)

古神道の宮司さんについて

2011年7月に書いた記事です

超スピリチュアルな話

古神道で有名な宮司さんのいらっしゃる神社に延命をしてもらいに行った話を
書きましたが、その神社に行ってみたいと言う方がいらっしゃって
昨年行ってこられました。

このブログを見てここの神社に延命してもらいに行く人はいないだろうと思って
神社の場所や名前はふせていました。

ところが昨年、是非行きたいという方があらわれました。
メールで情報をお教えしました。

先日またお問い合わせがありました。

そして見落としていましたが、その神社はどこにあるのですか?との
お問い合わせが以前あったので遅ればせながらその神社の場所をお知らせいたします。

宮崎県日南市にある駒宮神社です。
by melo_pro | 2015-03-15 23:14 | 駒宮神社の件 | Comments(2)

超スピリチュアルな話

古神道で有名な宮司さんにお会いしてきました。

江の龍のお客様から教えていただいた情報です。
神様より色んな情報を 得る事が出来るという、 とても有名な宮司さん。

「行きたい!!」という思いが通じてそのお客様から宮司さんの電話番号を
教えていただくことが出来ました。

4回くらい電話をしてようやく通じたとか、何ヶ月も待ってようやくお会いできたとか
ものすごく予約がとれにくいらしいです。

ところが、何故か一回で通じてそれもちょっとした偶然が重なってこちらの
希望した日時にお会い出来ることになりました。

紹介して下さった方も、当の宮司さんも
「不思議ですね。こんなことはまずありませんよ」とおっしゃいました。

多分、よほどご縁があったのかよほど切羽詰まっていて
どうしてもお会いしなければならなかったのか、、、、。


今回どうしても早くお会いしたかったのは母のことがあったからです。

ある霊能者の方から「お母さんは今年あたり気をつけなければいけませんよ」と
言われていました。
でも「気をつけていれば大丈夫です」とも。

しかし気をつけると言っても何をどう気をつけていいか

昼間は母が1人で家にいることが多いのでどうしたらいいのかなと思っていた時に
教えてもらった情報でした。

なにぶん母は90歳。高血圧でもあるし、最近は夜中に心臓が痛くなったとか
いびきもちょっとやばいかなという感じになってきたし
90歳ではあっても道路を走ってわたるし、それが逆にこわいわけで



宮司さんはとってもやさしい感じの方ですが、そこでくりひろげられたことは
とにかく最初から最後までただただ目を丸くするようなことばかり。

最初にみてもらったのは母でした。
「ここに座ってください。じゃあお身体からみていきましょうね」
「心臓が弱っています。直接死の原因となります。93歳からあとは見えません
それでは、心臓を回復させましょう」
「はい、それではもう一度心臓がどうなっているのか確認しましょうね。
あ、大丈夫です。そして寿命も100歳までいただきました」

かいつまんで書くとこんな感じですが、神様のこととかいろいろとたくさん
話を聞かせていただきました。

次に私。
「よくこの状態でここまでこられましたね」と言われました。
「最近とっても疲れやすくないですか?掃除をするのがおっくうだとか。
歳のせいだと思っておられるでしょうが、それは歳のせいではありません
脳が非常に弱っています。
脳梗塞で動けなくなるかあるいは認知症になるか、いずれにしても脳が原因で死にます」

いや、確かにそれはうすうすと自覚していました。

車の運転がだんだんと怖くなっていました。
あそこに車がきているのになんで止まらなかったの?と思うことがしばしば。
さらに横にのっている妹とか姪が私の運転は怖いと。
そして、疲れやすさは半端ではなかったです。
しかしこれは姪の子供がいたりしてそれが原因だとばかり思っていました。
顔もだんだんと老けてきて、ホント歳だなーと。

さらに妹は私のことをなんで?というくらい変な判断をしていると証言。

宮司さんは
「指先がしびれることはありませんか?」
「腰もかなり悪いですね」

腰は去年座骨神経痛をやって、指先のしびれはやはり去年
頸椎の炎症のため指先にわずかにしびれが残っています。

これらは全て脳からきているのだとか。
ちなみに母の心臓の弱り方というのは心電図には出てこないそうです。

さらに宮司さんはおっしゃいました。
「あなたは本来とっても元気な方です。これという病気をしたことがなく
かりに病気になっても非常に治りが早いですね」

確かに、それは感じていました。
2000年に広い意味での膠原病になった時も何故私はこれだけストレスをためているのに
癌にならなかったのだろう。しかも筋炎というう非常に深刻な病気にはならず
筋膜炎という膜という一字がはいっただけで、じっとしていたら治ってしまうという
しかも場合によっては自然に治ってしまう場合もあるという楽な病気の方に、、、

確かに、どの病気になっても治りが早いし、なんでだろうとそれは不思議でした。
丈夫だったのね。
虚弱体質だと思い込んでいたけど。。。。。。。。。

で、私の場合は66歳から先はみえないと言われましたが
脳の具合を治してもらい95歳まで寿命をのばしていただきました。

妹の場合は心臓で、やはり63歳から先はみえないといわれ、、、、、

考えてみたら、母も私も妹もほぼ同じ時期に死ぬか寝たきり生活になるのか
とにかくただ生きているという状態あるいは死んでいるという状態なわけで
なんでみんな同じ時期にそうなるのだろうとあとで考えてみました。
多分店の仕事が相当キツいんだと思います。
あるいはこれからくるアセンションについていけず、、ということかもしれません。

私はかねてより母は100歳まで元気に生きると思っていました。
100歳まで元気でいられるのであればなんでもしようと思っていました。
親にはお金を借りまくりプレゼントなんてしたことがなく常日頃頼りっぱなしの私ですが
元気に長生きをしてもらうためにはなんでもしようという親孝行のしかたもありかなと。

私も妹も90歳までは現役で江の島の店をやっていこうと常日頃から言っています。

そのためには、あらゆる力に頼ろうと決めています。

自分の幸せを実現するのは自分の力では無理だというのが私達の持論です。

若いころは自分の力を過信していましたが、店をやるようになって
自分の力で出来ることなんてほとんどないに等しいことを感じています。

このことを書かないつもりでいました。
しかし、病気のことや仕事のことで悩んでいる方がもしいらっしゃれば
と思って書いてみました。

場所などについては、本気で相談に行きたい方にはお教えいたします。
非公開でコメントをおよせ下さい。(必ずメールアドレスをお知らせ下さい)

気になるお値段の方ですが
1時間1万円です。
相談件数が何件であっても1時間1万円です。
例えばご本人が行けない場合代理の方でも大丈夫です。




ところで、最も気になっていた喘息ですが
気管や肺は全く異常がないと言われました。
「最近喘息の具合が良くなっていませんか?」と言われましたが確かに
少しづつ良くなっています。
いつからかと言うと江の龍の仕事が忙しくなって横浜に行く回数を減らしてからです。

「住んでいる場所はどんなところですか?」と聞かれてハタと気がつきました。

空気、、、、これが影響していたらしいです。

それともうひとつは昨年暮れに強力なイオン棒で肺の施術をしてもらって
それ以来喘息は軽くなっています。
それもあるかもしれません。
by melo_pro | 2011-07-06 15:25 | 駒宮神社の件 | Comments(3)