♪うらメロ♪ブログ  

カテゴリ:ミュージック( 20 )

私は好きだけどね

e0034013_10541575.jpg

私は、下世話びと
なので〈パクリ疑惑〉とか〈整形疑惑〉など
大変興味があり、楽しい。
以前ヤマハでポピュラーピアノの講師をしていた時
ある男性生徒で
「僕はカツラKGBだ」と自慢していた人がいた。
どんなに精巧に作られたものでも一目でわかると。

その昔ゲイ友がいてゲイかどうかは一目でわかる
というので一緒に街を歩いた時に
すれ違う人ごとに「ゲイ」「ノンケ」とやっていた
私も挑戦してみたら、案外分かるものだと思った。

ホントにどーでもいい思い出である。

カツラKGBとゲイ友の話を合わせると
80歳になっても若々しい俳優Kはカツラで
実はゲイであるという貴重な情報を得ている。

あの有名な姉歯氏は最初に写真が出た時、
何故この人はバレバレのカツラを使用しているのか
不思議だった。
そのうちカツラがズレた状態の映像を見た時には
何故?もっとましなカツラにしなかったのか
さらに不思議だった。

「ズレてるけど、」と私がつぶやくと母は
「直すどころやなかったんやろ」と言っていた。

それで、今話題の平井大のThe Giftをめぐる
パクリ問題である。

パクリかオマージュなのか

私はあれは「影響を受けた」と見ていた。

しかしどうもそうでもないような、、、

ビージーズのメロディーを下敷きに
マイケルジャクソン、エリッククラプトン、の
素材を合わせてものすごく素敵に調理したと
いう事なのでは?

ネットでは誰も指摘していないけど
私にはわかる。

ブラックコンテンポラリーという極上のスパイスを効かせているという事を。

これができるというのは凄い!以外の言葉は
見つからない!!

世界に誇る日本の技術

気になってもう少し調べてみたら
平井大の”Story of Our Life”が
アヴリル ラヴィーンの”Complicated”にソックリだというではないか
聞いてみたらよくそこまでやるな的レベルで
驚いた。

こうなると、あの魅力的な歌い方の癖もまた
誰かのパクリなのではないかと次なる疑惑が、、

私の勝手な推測であるが、
ハワイの日本ではぜんぜん有名ではない歌手に
そのような歌い方をする人がいるのではないかと。

アイランドをアイレンドと発音したり
テをツェに近い発音をする人が


いろいろと想像がふくらむ。



by melo_pro | 2019-04-27 12:15 | ミュージック | Comments(0)

寝不足な毎日

先日、テレビで「映画ドラえもん」の主題歌の映像が流れてきた。

ものすごく素敵な歌。
平井大という人が歌っているということだけしかわからない。

どういう人か知りたい! この歌の全部を聞きたい! と気になって気になって、、、、

夜、寝る時にネットで検索。

「THE GIFT」(YouTubeのスクリーンショット)
e0034013_17574823.jpg


すご〜く良い。
しかし、この曲どこかで聞いたことがある。

ビージーズの「愛はきらめきの中に」じゃないの。

思い出すなあ。あの頃

で、平井大についての情報をみてみると音楽とサーフィンが好きなお父さんの影響で、、
とある。

お父さんの年代だとあの頃洋楽を聴いていた人だろう。

この素敵な曲の出だしが、かの懐かしいフェンダーローズのエレピの音である。

全てが懐かしすぎる。

お父さんがあの頃どんな音楽に夢中になっていたのかものすごく想像がつく。

そして平井大の別の曲も聴いてみた。

「ALOHA」(YouTubeのスクリーンショット)
e0034013_17574911.jpg


お父さんが若い頃どんな人だったのかすごく想像できる。

そして、次に前から気になっていたホンダ、ヴェゼルの現在のCMソング。
検索してみた。

SIRUPの「Do Well」(YouTubeのスクリーンショット)
e0034013_17574808.jpg


2年前にヴェゼルが登場した時はSuchmosの「STAY TUNE」がカッコ良くてサチモスのCDを聴きながら
湘南の海岸通りをドライブしていた。。。。そんな時もあったわ

その結果「YMM」という曲に夢中になり、「MINT」という曲の歌詞がずっと今でも焼き付いている。

「周波数を合わせて 調子はどうだい?兄弟、徘徊しないかい」

良い曲だわ💕
で、次の年のホンダ、ヴェゼルのCM曲もまたSuchmosだった。
ちょっとつまらなくなった?

NHKで昨年末にSONGSだったかにSuchmosが出ていて初めてステージで歌うところを見たのだけど、、、
なんかつまらない?
そして紅白歌合戦!
ヨンスの声が疲れてる?



そして今年のホンダ、ヴェゼルのCM曲がやたらとカッコいいではないか。

そんな折Suchmosのニューアルバムとかの紹介があったので聞いてみた。
びっくりしたです。
昔のジョンレノンを思い出す
何があった?
長い目で見よう


話を戻す。
SIRUPの「Do Well」
カッコ良すぎじゃない?

そんな感じであれやこれやと聞いていて締めくくりにいつもたどり着くのが
Pharrell Williams の「HAPPY」(YouTubeのスクリーンショット)
e0034013_17574902.jpg

何がいいかって音数の少ないシンプルさがたまらない。
そうこうしていて突然出てきたのがサンドゥイッチマンのコントのライブ映像。

(YouTubeのスクリーンショット)
e0034013_12314725.jpg



毎晩、大変なわけよ。寝不足で。

追記
米津玄師の「フラミンゴ」が好きなんだけど、全然話題にならないのは何故かしら、、、


by melo_pro | 2019-04-03 12:25 | ミュージック | Comments(0)

これならばなんとか聴ける

e0034013_11222956.jpg


さすがBOSE。
コンパクトでもかなりいい音!

しかし、iPhone7のイヤホンには負ける。

本当に音を楽しむためには

ライブに行くしかないな。

e0034013_11223057.jpg



by melo_pro | 2017-03-24 11:04 | ミュージック | Comments(2)

届きました。

明日発売のCD「THE KIDS」がアマゾンから届きました♡

<STAY TUNE>は別として、8曲目の<MINT>が好きだな

最後の<BODY>は先日購入したCDでさんざん聴いていたので馴染める。
e0034013_14175434.jpg


HSU(スー:左はしの人)のベースが好みです!!!!!
e0034013_14175484.jpg



かつての知り合いだったベースの坂本竜太のライブを長者町のフライデーによく聴きに行った。
坂本竜太のベースはとってもカッコ良くてキーボードも良かった。
バンドはぜんぜん売れなかった。

尤も、坂本君はそのバンドに対してプライベートの趣味のバンドで
売れるつもりはないとは言っていたが。

ボーカルがイマイチだったからなあ。
ボーカルが。

肥満だったし、、、


ドラムも地味だったしなあ。

ギターの人はテレビにも出ていたけど、、、
ぎっくり腰になってしまって座って演奏していたし。


by melo_pro | 2017-01-24 14:16 | ミュージック | Comments(0)

iPhne7の素晴らしさを知ったつぶやき

とりあえず買いました
やはり車で聴きたいので。
e0034013_09503242.jpg


いつもiPhone7で聴くばかりだったけど
e0034013_09400360.jpg




とどいたばかりのCDを部屋の中でしょぼいオーディオ装置で聴いてみた。
e0034013_09503354.jpg


ヤバい。
ぜんぜんオシャレじゃない。

安いというだけでブツを選んではいけませんね

結局、音を追求してオーディオ沼にいく?
いや、絶対沼にはいきたくないわ〜
でも、オーディオ池のほとりあたりには
行きそうな予感。

しかし、このしょぼいオーディオ装置よりも
2007年製のiMacのほうがまだましだということにも驚き。






by melo_pro | 2017-01-16 09:38 | ミュージック | Comments(0)

カッコイイ!!!、たまりません!!

SUTAY TUNE(サチモス)


最初にホンダのCMが流れた時から心をわしづかみされて
冒頭に出て来るトーキョーという歌詞が気になって
てっきり向こうの人が唄っていると思っていたので
トーキョーが何を意味するのか気になって

ようやく解決しました。

ヨンス自身が言っていた歌詞の意味が痛いほどにわかる。

よく言ってくれたと思う!!!

歌詞の意味について
by melo_pro | 2017-01-07 12:35 | ミュージック | Comments(0)

どうしようか、、と思っていることがある

昨年12月26日夜、亡くなった本牧のギタリスト鄧義信を
追悼するライブが野毛のドルフィーでおこなわれました。

今年も是非行きたいと思っていましたが、連絡が来たのが
仙台に行く直前だったため日程的に無理だったので今年は
欠席しました。
本当に残念だったのですが、ライブの時間に私は定禅寺通りの
イルミネーションを見ていました。

このライブの中心となっている人は横浜のサックス奏者の皆川さんです。

年末に皆川さんがお客さんが撮影された動画を送って下さいました。

鄧義信のオリジナルで「ルー・クォー・ニ」というしっとりした曲があります。
おかげで、今回のライブでのこの曲の演奏を聴くことができました。

鄧義信は名前でもわかるように中国人です。
しかし3/4は日本人のブラッドなのでよく冗談でニセの中国人と。
「ルー・クォー・ニ」という曲が出来た時最初に聴かされて
しかもイントロを作らされて「ルー・クォー・ニ」という発音も練習させられて
という誰も知らないしそれを人に言う必要もない歴史があるのです。

亡くなったお母さんへの思いとか自分が中国人として自信をもってやっていこうと決意した
とか、いろいろとその曲への思いを聞かされたのですが、
私はその思いよりも「Deng Yixin」という名義でやって行った方がいいのではないかと。

絶対に「鄧義信」よりも「Deng Yixin」の方がカッコイイと強くおしたのですが
その話はうやむやになり、作品は狭い範囲の仲間うちで評判が良くなり
本人もこの曲を大切にしていました。
皆川さんも何度もこの曲を演奏されていました。

そして時間がたち、毎年(多分これからもずっと)12月になると追悼ライブは
おこなわれて多くの鄧義信ファンと思い出を共有することになるのだと思います。

そんな背景のある曲なのですが、映像の中で皆川さんは何度も涙をぬぐっておられて
多分客席でも涙を流していた人も多かったと推測されます。

そう、心にしみる曲なのです。

そして、私は皆川さんに動画の感想とお礼をメールしましたところ
すぐに返信がありました。

返信内容を記しておきます。

「前略〜ルーポーニでは不覚にも何度も涙拭いてるんです。以下略」

これからも末永く演奏されて語りつがれていくこの作品のタイトルが
「ルーポーニ」になる瞬間を私は見たような気がしています。

「ルー・クォー・ニ」は中国語ですがその意味は
「もしも、あなたが、、、」だったと記憶しています。

これは本人に聞いたわけではないので私の推測ですが
「もしもあなた(お母さん)が今生きていたなら今の自分を喜んでくれるだろうか」
くらいの意味合いかと。

私はあらためてYixinに「ルー・クォー・ニ」と問いかけたいです。
「もしもあなたが今生きていたならタイトルが微妙に変わったけどいいかしら?」



皆川さんに正しいタイトルを伝えるべきかどうか、、、、、


by melo_pro | 2017-01-04 17:42 | ミュージック | Comments(0)

時代の終わりを観てしまった気がした

e0034013_10465891.jpg


アイドルには全く興味がないので普段からアイドルが出る音楽番組は観ない。

昨夜、UTAGEを観てしまったのだけど非常に感慨深いものがあった。

SMAPってもうなくなってしまったのだなあと寂しい気分になった。

こんなことを書いている今、横から妹が言っている。

「チャゲもケミストリーの川畑もなんかえらい優しい感じになってしまったね
売れてる時は(知らねーよー)という感じでつっぱってたのに
昨日チャゲなんか舞祭組の千賀康永をはげましちゃって、、、
優しい感じでないと生き残っていけないんやね〜」

最後のSMAPの新曲を聞いていて妹は言った。
今回は、ゲスの極み乙女。の川谷絵音の曲でマイクパフォーマンスにいどんだのだがそれを見て

「SMAPも激しいダンスはもう出来んようになってこういう振り付けになったんやねー」

たいていの場合私は妹に反論する。
「そやけど、今回はゲスきわの曲やし、振り付けいらんねんけど、、、、、そやな。。」

詳しいことは省くとして、スピードの今井絵理子の中居の完コピダンスが非常に良かった。
同じく中居完ペキダンスに挑戦して破れた峰岸みなみが、
私が後にやっていたらもっとやっていたのに。と言い訳をしていたが
違うね。ダンスパフォーマンスのレベルが違うということを自覚せなあかん。

その中でC-uteはすごく成長したことを実感した。
メンバー1人1人の個性が際立って来て、以前は金髪の子とその他としか印象がなかったけど
どの子もとっても魅力的だと思った。
さらにスピードのヒロちゃんがとっても綺麗になっていて、パフォーマンスも優雅で良かった

SMAPは、中居とその他4人という伝説のグループになるのだろうと勝手に思ってしまう。

中居の果てしなく島田紳介化が気になるところだ。

リハーサル中のキムタクがどう見ても
ウーマンラッシュアワーの村本大輔にしか見えなかった。


オワコンというあまり好きではない言葉を思い出したUTAGEだった。

SMAPのファンではないけど、なんか寂しい夜だった。
by melo_pro | 2015-09-30 11:27 | ミュージック | Comments(0)

素敵な楽器にであってしまった!

どおしましょう、、
レッスンのあいまに飲みものを買いに、めったにいかない4階に行ったら
クラビがそこにあった。

e0034013_20413652.jpg


何故かこのクラビに吸い寄せられる

何故かパワーをオンにして弾いてみる

なんていい音!
素敵だ!

欲しい、、、

e0034013_20413744.jpg


休憩あけのレッスンが始まるも
ちょっと理由をつけて、再び楽器を見に行く。

さっきよりも少し本気で弾いて見る。

いい!

ピアノのウデが相当あがったような気がする。
実際のウデよりも20バーセント増しに聞こえてくる
素晴らしい楽器だ!

e0034013_20413888.jpg

by melo_pro | 2015-07-07 20:18 | ミュージック | Comments(0)

カッコイイ!!!

Philip Bailey の "Soul on Jazz"でピアノを弾いているMyron Mackinley

超カッコエーわ

こちら1分03秒のところで一瞬お太りになられたPhilip Bailey様のお姿が現れる
Myron様のサウンド、しびれますわ〜
Kurzweil "Keys" to Success

たまりませんわ〜
Myron Mckinley Trio


音楽は素晴らしい!
で、結局「ここ」に落ち着く。
by melo_pro | 2014-12-01 16:28 | ミュージック | Comments(0)