♪うらメロ♪ブログ  

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

成功!!!!!

ようやく自分の音楽をネット上で配信する事が出来ました。
お聴き下さい(下のタイトルをクリックしてね)

変えるのが怖い

歌詞は次のとおりです。

1、その男は 100キロから 70キロに体重を落とした。
  みるかげもなく いいオトコに なる予定だった
  何がかけていたか(以下省略、音源を聴いて下さい)

Say Say Say

解説:女2人のおしゃべりの様子を唄にしました。
実際にトミナガが、ある知り合いがどうもモーホらしいとのネタを
入手しそのことを誰かにしゃべりたくてたまらなくて電話での
「ここだけの話だけど、誰にも言わないで、、、」という会話を元に
いっきに書き上げたのがこの曲です。
途中に台詞が入りますが録音状態が悪く、オカルトっぽいかも
しれませんが、大丈夫です。私の声です。

絶対誰にも言わないから、、と言いながらついうっかり、、、
そのあたりの様子を手堅くまとめてみました。

雪の日

これはまだ携帯電話が5万円だったころ、イエデンの留守番電話に
メッセージを入れていた頃の曲です。
湘南地方に雪が降りカメラを持って江の島に行きました。
今はCoco'sのなっていますが当時そこにはカーサがあり
(腰越のところです)
1人で暖かいコーヒーをのみながら腰越漁港の付近の海を窓ごしに
ながめていました。
渡り鳥が冷たい水の上で羽をふるわせているのが大変印象的でした。
江の島大橋の下の砂浜に大きな雪だるまが出来ていて
そんな自分の足取りを淡い恋愛ソングにしてみました。
私としてはわりあいマトモな曲です。
ギルバートオサリバン風の伴奏で作ってみたいと思いました。

ここでも留守電の台詞が入っていますが、なにしろ声が低く
暗いのでさらにオカルト度は増しますが、大丈夫です。
トミナガの声です。

全て
作詞/作曲/アレンジ/演奏/ボーカル/コーラス:トミナガ

10年以上前の曲です。。。。テープ録音からおこしました。
by melo_pro | 2006-09-27 22:12 | ミュージック | Comments(0)

秋の海

e0034013_022376.jpg

遅い夏休みで今日までうちに来ていた甥が
今朝(9月19日)撮った江の島の写真。

あんまり甥のことを書くのもナンだけど、、、、
これが、20代の男なんだけど、やたらと和のテイストを好み
季節感を重んじ、食にこだわるのである。

そして海が好き。

考えてみれば甥の両親、両方の祖父祖母を足すと
こんな風になるのかなあ
by melo_pro | 2006-09-20 00:32 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

SoftBank

なんかこう予想ガイ。
vodafoneの最新携帯電話とiPod nanoのスペシャルパッケージ

やたらとスッキリしたデザインゆえ心が動いた。
一瞬「買おうか」と思ってしまったではないか。
でも、でも、買わない。

この手の進化についてはテープレコーダーからMDに変化した時以来
話にはのらない気分になっている。

それは何故かと言うとより便利に多機能になるにつれ
それは実は使い勝手がそうとうに悪いものとの確信を得たからである。
使い勝手が良いかどうかは手に馴染むかどうかである。

私は未だにMDをうまく使いこなしていない。
持ち歩くのにコンパクトで便利という以外の利点はゼロ
操作性としては手に馴染むどころか、指にも馴染まない。

爪楊枝の先に馴染む

そんなソフトバンクから(何も脈絡がないが)うれしいお知らせが。

03年からずっとYhooBBを使っている。
うちには電話の回線がふたつあり、ひとつは家用で
もうひとつは私の仕事用。
そのどちらもYahooBBにしていた。

思えば家の電話はいろいろな変遷があったわ。
常に安さを求めて遍歴を繰り返しフュージョンコミニュケーションに
なったところまでは確かな記憶があるが
その後マイラインがどうのこうのとなってからは
さっぱりわからないうちにYahooBBにして落ち着いていた。
ところが最近KDDIからお誘いが来て、このたびYahooBBを解約

しかし仕事用の方はdionが安いと聞いてはいるが
またいろんな設定を変えるのはめんどうなので
そのままYahooBBであるが、実は私用のモデムの方は電話が
全く使えない状態になっていたのである。

家の方で使っていたモデムに付け替えたところ電話がつながった!
このままモデムを取り替えて使っていいものかどうかを
YahooBBのテクニカルサポートに問い合わせてみたところ
それがまあ、大変な間違いをおかすところであったことが判明。

まずモデムはそれぞれの回線専用なので違うものは使わないように
と言われ、さらに電話が使える使えないの話をしたら
そこから20分くらいかけて徹底的に調べてもらったのである。
向こうで最起動してもらったりして、本来のモデムにつなげたりしている
うちにうまく繋がったのである。

何が原因だったかはよくわからないが、、、、

ただ、別モデムで電話が繋がったと喜んでいたのは
NTTの回線を使ってのことでYahooBBの回線は使用されておらず
知らずにそのまま使っていたらYahooBBにする意味が全くないという
状態になっていたわけである。

で、今のモデムは古いので最新型のものにすぐに取り替えましょう
ということになりさきほどそれが届いてさっそく取り替えた。

電話の方は新しいモデムにとりかえるための回線工事のため
2日ほどたってからつながるとのこと。

それにしてもヴォーダフォンのCMの会議編の音楽。

重苦しさがどうも重苦しすぎて、聞いていて息苦しい感じである。
by melo_pro | 2006-09-15 12:06 | Mac | Comments(0)

かめについて

ヤマサキ様(20代)より亀についての情報をいただきましたので
改めてここにリンクしておきます。
(9月11日「夫婦池」の記事に対してコメントをいただきました)

かめ目撃情報

「目のうしろに赤い斑紋がある」という特徴のとおり
まぎれもないミシシッピアカミミガメと判明いたしました。
e0034013_23153624.jpg


繁殖力が強い、、、赤耳亀夫婦池となるのでしょうか、、、、
将来的には。
by melo_pro | 2006-09-13 23:17 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

夫婦池に棲息するものたち

e0034013_2285722.jpg



e0034013_22111686.jpg



e0034013_2211574.jpg



e0034013_22123758.jpg



e0034013_22132099.jpg



e0034013_22135170.jpg



e0034013_2214962.jpg

by melo_pro | 2006-09-12 22:14 | ホビー | Comments(0)

夫婦池

e0034013_14283767.jpg

ここは鎌倉のとある場所にある、小さな池です。
鎌倉にはミステリースポットとして有名な池があります。(S池)

もしかして、この池にカメラを向けてあらぬものが写りこんだり
したりして、、、と少し不安を感じながら池の写真を
たくさん撮ってみました。(何もなかったです)

この池は大変に透明度が低く、水深5センチほどで
全く見えなくなる感じがします。

フトその時、緑の水の中に異様なものを発見しました。
石のようなものが動いていました。
しばらくしてそれがゆっくり動いていきました。
それは大きな大きな亀でした。


e0034013_14383041.jpg

巨大な亀がいたのです!!
さらによく目が慣れてくると巨大な魚がいました。


全長1メートルはあろうかという鯉です。
e0034013_1441773.jpg

巨大な鯉が随分たくさん生息している池だとわかりました。
いったい何を食べたらこんなに巨大化するのだろうか?と
すごく気になったと同時に、何故この事が全然話題にも
ならないのだろうか?と不思議でした。
そして巨大魚たちは少し右の方に移動したので私も
先ほどまで立っていた場所から少し低くなった場所に
移動して巨大魚を追ってみました。
その場所は水面からかなり近いところで鯉をすぐそばで
見ることができました。

大変驚いた事にそばで見るとその鯉たちは30センチくらいの
普通の大きな鯉であり、巨大な亀だと思っていた亀も
ごく普通の大きな亀でした。

目の錯覚とは恐ろしいものです。

もう一度さきほどの少し高いところまで移動して彼らを
ウォッチングしてみたところ、やはり1メートルくらいもの大きさの
巨大魚、巨大亀に見えるのです。

すこし高くなった場所というのは、高さで言うと2メートル強くらい
ですが、なんとなく上からみおろすと、10メートルくらいの高さに
思えるのでしょうね。
その高さから見てこの大きさだと、、、、という思い込みによる錯覚
だったと気がつきました。


そんな私には無関係に悠然とおよぐ亀
e0034013_14583198.jpg


そして、昼食会を主催してくださっているH さんのご主人に
「あの池にはすごく大きな鯉がいるのですね〜」
というと、「そうだよ、こんなのがいるよ。」
と両手を広げて80センチくらいに表現されていました。

私は内心、ちがうな30センチだと思うし、、、とつぶやいていました。

どうも、泳いでいる魚の正確なサイズがよくわかりません。

で、今日は久しぶりにこの池に面したおうちでおこなわれる
昼食会に参加してきました。
おはぎでした。
あずき、ゴマ、きな粉、塩の4種類とけんちん汁
けんちん汁の語源は鎌倉の建長寺からきていると
今日知りました。
精進料理なので動物のものは入らないとか。
e0034013_151582.jpg

by melo_pro | 2006-09-11 15:01 | | Comments(4)

これからのこと

久しぶりにナカショーがそろった。

ずっと夏の間じゅうコンサートについては考えないようにしていた。
それは彼らにも言っておいたし。

「夏が終ってから考えよう」

夏が終ったのでどうするか考えなければならない。

久しぶりに聴くナカショーの演奏である。
いいのだ。新鮮な魅力に溢れている。
ハタと気がついた。
彼らは練習しない方がいいのである。
ナカショーは、まぎれもないサバンのコンビである。
彼らの大きな特徴は、彼らの時間感覚がきわめてトんでいる事であろう。

ひとつひとつの努力の積み重ねはあまり関係なく、むしろ大事なのは
スィッチの入る瞬間である。
スィッチを入れるためのコンテンツを準備しておく必要はある。
どうやってそれをするのかについては長年のコツというものが
生きているが、問題はスィッチがいつどうやって入るかである。

ようやくこちらがそれを掴む事が出来た。ような気がした。

これはナカショーに限らずSONSにもAZにもあてはまる事であるが
スィッチの入れ方勝負のところがある。

そのようなわけで、コンサートはいつにするのか未定。

自然に彼らにまかすのが一番良いということに気がついた。
by melo_pro | 2006-09-04 02:43 | ナカショー | Comments(0)