♪うらメロ♪ブログ  

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ようやく、回復!!!

003.gif 070.gif 071.gif


笑顔、笑顔、笑顔オーッ!! 041.gif


先週の水曜日から使っていたオルベスコを
昨日から医師の許可のもと、これまでのキュバールに戻し、
医師の指示どおり1日3回吸入にしたら、ナント
昨日の夕方頃から急に治り始めました。

昨日の午後は自宅のレッスンがありました。
レッスン開始前の3時頃にはまだ少し呼吸が苦しかったので
メプチンエアーを2吸入しておきましたが
そのまま治っていきました。

久しぶりに生徒さんとおしゃべりした事も良かったみたい。

今回の風邪の後遺症でまだ咳と痰は続いていますが、
咳が出ても呼吸は苦しくなく、歩いても平気です。


今回はネットから得た情報に本当に助けられました。


それにしても、今回の発作は全く私の失敗が原因でした。

その後、客間に新しくクーラーを設置しソファベッドも購入して
環境を整えました。
その部屋では2晩寝ましたが。
やはり身体が疲れきっていたせいか、程よい温度の中で
別段怖い思いもせずにすぐに熟睡出来ました。

この部屋はかつて父親が寝ていた部屋でここで転んで
しばらく寝たきりになってここで亡くなったのです。
この部屋で1人で寝るのは怖くて絶対に無理だと思っていましたが
背に腹はかえられませんし、、、。

この部屋は霊的に何もないようです。

薬剤師さんに扇風機の安全なあたりかたを教えてもらいました。
壁に向けて扇風機をかけるのだそうです。

それで、月曜日の夜から自分の部屋で強い目に扇風機を
壁に向けてタイマーを1時間にセットして寝ることにしました。

案外イケます。


喘息が治ってくると、暑くても息が苦しくならないので助かります。




それにしても、、、、この1週間、、、、

時間の無駄使い、、、、

仕事が全く出来なかったのが今になってみると、、、残念、、です。

これも回復したからこそ言えることなんですけどネ。
by melo_pro | 2008-07-30 10:54 | 喘息 | Comments(0)

長引く息苦しさに閉口

喘息の発作はすっかりおさまったものの、、、
息苦しさがしつこく続いています。
クーラーの効いているところでは歩いてもわりあい平気なのですが
(発作がおきている時はクーラーも何も関係ありません)
外やクーラーの効いていない場所では歩くと息苦しさを感じます。

治り方のスピードがイマイチなのです。

暑さのせいで治りが遅いのかどうなのか、、、、。
もしかしたら、23日に吸入ステロイドをキュバールからオルベスコに
変えた事に起因しているのではないか?と思いさきほどクリニックに
電話をしてみました。
原則として火曜日休みですが、幸い今日はやっていました。

今日からキュバールに切り替えてよいとの事で、
1日3回吸入するようにとのことでした。

喘息の場合、なかなか症状が改善されない時は薬を変えるてみる
必要があるらしいです。

肺炎や間質性肺炎の症状はないので、まずキュバールにもどして
様子をみてみることにします。

昨日あたり、昼間何も出来なくて、クーラーの効いた部屋に
先週購入したソファベッドに横たわっていました。
となりの家が新築中で今はウッドデッキの工事に入っているところです

すぐ横で若い職人さんの元気の良い声が聞こえてきて
その声をきいていると、ものすごく落ち込んでしまいました。


治らないかもしれない、、、、、

病気になった時、病気に苦しんでいる時は、精神的には悩まないのです
症状が落ち着いてきて、それがなかなか回復していかない時に
あせりが出てきます。

で、今いろんなことが気になりながらもまずキュバールで様子を
見てみることにします。
by melo_pro | 2008-07-29 12:18 | 喘息 | Comments(0)

喘息はかなり治ったものの、、

まだ咳とそれに続く痰がでています。
でも先週に比べたら、ぜんぜん楽になっています。

自分の喘息の症状について何故詳しく書いているのか、
それには理由があります。

喘息というのは普段はそれを忘れるくらいなのです。
ちょっと苦しいと思ったら気管支拡張剤を吸入したり
ステロイド吸入を多い目に行えばすぐに楽になるので
コントロールはわりあい楽なのですが、時々
全くコントロールが効かない発作がおきてしまいます。

原因はその時によってまちまちです。

今回のように昨日まで調子が良かったのに次の日から
ドーンと悪くなるという事もおきます。

いったん発作がおきると、それはそれは大変なことになり
何も出来なくなります。
そんな時非常に助けられるのがインターネットです。
もちろん喘息についての知識を得る事も大事な事ですが
それよりも、喘息で苦しい思いをしている人の症状を
知ることがなによりも参考になります。

スケートの清水宏保やロバートの秋山の体験談は
とっても救いになりました。

発作が起きた時にどう対処すれば良いのか。

救急車で病院に行くのが最も良い方法だとは思いますが
それほどでもない場合、みんなはどうしているのだろうか?

喘友の情報が欲しい。

これが正直な感想です。

喘息になって、人のありがたみがわかって良かった、とか
喘息になってこんな風に自分の人生を考えるとか
発作で苦しい時にはなんの役にもたちません。

欲しいのは何をどうして発作をどうのりこえたか、について。
あるいはどんな風に苦しかったかなど。

もし出来れば、こんな事をして吸入ステロイドから脱する事が出来た
という情報があればうれしいです。

こうして詳しく自分の事を書いていれば誰かひとりくらいは
なにかの参考にしてもらえるかもしれない。。。
とそんな気持ちがあるから書いています。

それにしても、、最近なんですが
このブログの検索ワードで「好酸球性筋膜炎」がトップです。

最近増えてきているのかしら、、、。
by melo_pro | 2008-07-28 18:15 | 喘息 | Comments(0)

ほぼ、

良くなってきている。

水曜日にアダチクリニックに行って吸入ステロイドを
キュバールからオルベスコに変えてもらった。

「オルベスコなら1日1回の吸入ですむから楽ですよ」とアダチ先生から
言われたが、、、

ということはキュバールって1日2回吸入だったの???

調子の悪い時だけ2回にしてみたり適当にやっていたけど、
それじゃあダメだったらしい。
基本は1日2回、、、、か。
しかも、ネットで調べてみたらキュバールはゆっくりと吸い込むのが
正しいそうである。

私は今まで、少し何かをまちがっていたらしい。
以前フルタイドを処方してもらっていた時よりもキュバールに変えてから
しつこい発作がおきるようになっているという気がしていたのだが、、、。

フルタイドは声がかすれやすいという副作用があるのでキュバールに
変えてもらった。

フルタイドはパウダー状なので早く吸い込むのであるが
キュバールになってからも無頓着に、わりあい早く吸っていた。

早く吸うと肺までとどかないので治療効果があまり出ないらしい。

あるサイトに次のような問題を提示していた内容があった。

『吸入ステロイドの吸い方の手技は誰が指導するのか』

結局は薬剤師が指導することになるのだろうという結論であった。


オルベスコは昨年出たばかりの新しい吸入薬である。
ネットで調べたところ、「オルベスコもゆっくり吸入する」とあった。

吸入するのは朝で夜でもどちらでもいいのだが、常に一定の時間に行う。

アーー、これに関してもいい加減だったわ。
適当に寝る前に吸入していたんだわ。
ぜんぜん不規則にしかも2回のところ、1回にしていた。
さらに、ゆっくり吸うところを早く吸っていた。


喘息初期の頃はいろいろとしっかり守っていたけど、10年にもなると
妙に喘息に親しんでしまって油断もいいところだったのである。


喘息治療をもう一度仕切り直すことにした。

毎日夜11時にオルベスコをゆっくりと吸入!
by melo_pro | 2008-07-25 22:17 | 喘息 | Comments(0)

喘息発作の原因について

今現在、まだ息苦しさはあるものの、突発的におきる激しい咳こみ
それに続く嘔吐するような苦しい吐痰の回数は圧倒的に減りました。


昨日ようやくアダチクリニックへ。
連休あけのためいつもに増して混み合っていました。
金曜日からの経過を待っている間に書き綴って先生に読んでもらいました。

メプチンエアー20分間4吸入についてはどうなんだろうと気になりましたが
それよりも、そうならないように注意する方が大事だと。

金曜日の夜から少しづつ喘息悪化の方向に向かっていました。
で、土曜日の午前中に診てもらおうかな、、、と思いながら
ま、いいかとやりすごしていました。
というのも午後から江の島にて仕事があったので午前中にクリニックに
行くのがめんどうだったからです。

メプチンエアーを持参しておけばなんとかなるだろう。

これがとっても大きなまちがいでした。

喘息治療の理想から言うと、この段階で点滴を受けてあとはじっと
静かに何もせずに抗生剤を服用して風邪が治るのを待っていれば
今頃は元気に生活が出来ていたはずなのです。
とりあえず苦しい思いはしなくてすんだわけです。

ところが実際に私がこの喘息の時にどんな生活をしていたのかというと
土曜日は午後から江の島、夜は甥のところに行き、帰宅は夜11時すぎ。
日曜日は昼前から江の島、帰宅は8時すぎ。
この日にドーンと悪化しました。
悪化するとどうなるかというと、とにかく歩くだけで息が苦しくなり
階段の上り下りはまず無理になります。

とりあえずメプチンエアーを吸入して呼吸を楽にするわけです。

さらに、寝る時に暑いと咳が出るため、扇風機の風を寝る前の1時間ほど
顔にあてていました。


そんな状況を紙に書いて先生に読んでもらったわけですが、
「原因は扇風機ですね」との事。
扇風機にこびりついた大量のアレルゲンをどっと吸い込むのだから
一気に悪くなるのは当然ですよ。と言われました。


明日エアコンを客間に設置することになっています。
以前からこの部屋には椅子がなくて床に座る方式でしたが
お年寄りや足の悪い人にはそれはとっても辛い事で、前から
ソファをおこうかと検討してはいましたがこれという結論が出ないまま
4年たっていました。

ここにエアコンがついてから、夏の間は私の寝室になります。
布団をひくよりもソファベッドにしておくと何かと便利だろうと
いうことで、急遽昨日それを買いにいきました。

茅ヶ崎のニトリに行き、それから藤沢の無印に。
ニトリの段階でけっこう苦しくなっていましたが、もうひとふんばりして
無印に。
ここで悩んだのが、ベッドにもなるソファとソファにもなるベッド
ベッドにもなるソファの方がデザイン的に数段お洒落でしたが
寝心地はソファにもなるベッドの方が数段上で閉店の音楽がなり始めても
決まらずに迷っていました。

スタッフの人がとっても親切だったのでいろいろと納得のいくまで
検討しました。
私の気持ちはほとんど、ソファにもなるベッドに決まりかけていましたが
妹はデザイン面でベッドにもなるソファの方が気に入っていました。

ソファにもなるベッドはボックスシーツをかけて使います。
展示してあったシーツはいかにもベッドという感じだったので
茶色のシーツをかけてもらったらがぜんお洒落になり
スタッフの人がさりげなくクッションをおいてみて下さったり
そうするとみるみる間にとってもお洒落なソファに仕上がって行きました。

こういうことになると夢中になって苦しいのもすっかり忘れてしまい
お会計をすませたのは9時前でした。

それにしても閉店後だったにもかかわらず本当に親切な応対を
していただき、うれしかったです。

明日エアコンが来てあさってソファベッドが届きます。


今朝は昨日の疲れが出て、朝から息苦しさを感じています。

それでも、暴力的な咳がずいぶん減ったので楽です。

今週末から、ちょうど良い温度と湿度の中で眠り、ドドッとおちた筋力を
アップするべく「きくち体操」を始めて、健康な身体作りにいどむ予定です

そろそろTAKAYUKIのページにとりかかります。。。
by melo_pro | 2008-07-24 14:36 | 喘息 | Comments(0)

激しい咳はだんだんと治まって、、、

明日、ようやくアダチクリニックへ。

今回の風邪は熱は微熱程度で寝込むことのない軽いものでした。

どんなに軽くても、風邪をひくと大変な目にあう事を実感しています。


メプチンエアーの2吸入2回は実によく効きます。
もっと早くそれをやっていれば、、、と思いましたが
昨日その事をネットで知り、実行したのは今日になってからでした。

昨日の朝用事で車に乗ってもし途中で呼吸ができなくなったら、、と
メプチンエアーを持参したあげく、車の中に置き忘れてしまいました。

この暑い時期の昼間何時間も車中に放置していたのです。

袋に書いてある注意書きを読むと、日の当たるところやあつい場所には
おかないように、とありました。

もう1本持っていたので油断していたのですが、もう1本の方は
有効期限が2007年1月!!


休日で病院はどこも休みです。

キュバールの吸入回数を増やしたら少しづつ良くなっていました。
常に首をしめられている感じはややなくなっていました。

とは言え、やはり咳をすると苦しくて、今朝になっていつも処方箋を
持って行く薬局に電話してみました。

状況を説明すると本当は医師の処方箋がないと薬は出せないけど
状況が状況なので、、ということでメプチンエアーを出してもらう事に
なりました。

こういう時に行きつけのクリニックや薬局があると本当に助かります。

それで、今日ようやく、、、、。


日曜日の夜が一番苦しかったです。
そんな時は治るという気分よりもさらに悪化するという不安が
先だってしまい、死というものが大変身近かなものになります。

死ぬのはいつでもいいけど、苦しいのだけはいやだなと思うわけです。

ところが、いったん呼吸が楽になるとたったの数秒で人間性が
これほど変わるものかと笑ってしまうくらい精神的に元気になります。


ネットでいろいろ喘息についてしらべていると、
喘息に悩まされていて心身症や躁鬱病になる人もいるみたいです。

あの不安な夜を思うととてもその気持ちはよくわかります。

私は精神的には全く大丈夫なのはアダチ先生のおかげだと思っています。

患者さんの話をきちんと聞いてくれないお医者さんが大変多いみたいで
患者側の精神面のケアーまではいきとどかないから不安感が増してしまう
のでしょう。

アダチ先生は質問をするといつも納得のいく説明をしてくださいます。

普段はキュバールがなくなりそうになった時しか行きません。
それも2本出してもらって、そうすると6ヶ月は持つという計算になります。

しかし発作が起きるととんで行き、アダチ先生がいかに良い先生かを
実感するわけです。
by melo_pro | 2008-07-23 01:02 | 喘息 | Comments(2)

風邪の原因

エアコン・ミス

私の場合、季節によっては寝室にエアコンが必要なのです。

私の寝室にはエアコンがありません。
というかエアコンが嫌いなので。
これまでの夏は寝る時に扇風機をかけてなんとかしのいでいました。
以前の夏は部屋の窓を少しあけているだけでOKでした。

私の家にエアコンがあるのは、この仕事場と居間ですが、
去年の夏以来、居間のエアコンがこわれてしまいました。

今年の夏は40度をこえるところが何カ所かあるとジュセリーノが
予言していたので、今年の夏は居間のエアコンを買い替える事に
しようと母と話していました。

うちは家族みんながエアコン嫌いで、居間は窓をあけるとけっこう
風が入ってくるので、エアコンのとりつけは居間ではなく
2003年にリホームした離れにしようということになりました。

エアコン嫌いだなんて言っていられなくなったらみんなで
エアコンのある客間に避難しようと。

先週の木曜日に契約しとりつけは今週の金曜日にの予定になっています。

エアコンのとりつけが1週間前だと結果的にはよかったのですが。。

今まで、日本の関東地方では
7月は20日くらいまではけっこう涼しい日があって
梅雨があけてから徐々に暑さが増していき、8月に入って各所で
30度をこえる日が続いたり熱帯夜が続いたりしていました。

私の記憶では少しづつ、暑さに身体が慣れて行くという感じでした。

ところが今年は11日まではまだ涼しくて12日からいっきに猛暑が
始まってしまいました。

結論から言うと、エアコンのきいた部屋で寝ていれば何の問題も
なかったのです。

そう、、いろんな意味で、扇風機の風にあたりすぎたのが
よくなかったのと、「忌館」がおもしろくてついつい
夜更かしをしてしまったのも、、、、

完全に睡眠不足でした。

ところで「忌館」は途中までは面白い流れでしたが最後は
ちょっと、、、。
いろんな怪奇現象について説明を欲しかったというのが正直なところ。
霊能者による解説みたいなものは案外何か納得のいくものでも
あるのだと思います。
怪奇現象について霊的なアプローチがないのは、結局なんだったのか
という釈然としない気分だけが残ります。
by melo_pro | 2008-07-22 18:51 | 喘息 | Comments(0)

又、喘息の発作が、、!!

今回の発作は「エアコン・ミス」が原因です。

発作がおきると、
◯頭をフラットにして寝る事が出来ない
◯歩けない
◯しゃべれない
◯食事が出来ない
このような状況になります。
これは中程度の発作ということで対処方法は
気管支拡張剤メプチンエアーを2吸入して20分後にもういちど。
それでも改善がみられない場合は病院に行く。
ということを発作3日目にして知りました。

このようなやり方はインターネットで調べて初めて知りました。

喘息の発作というのは、一言で言うと首をしめられている状態です。
呼吸がうまく出来ないので質の良い空気を肺に送り込むことができなく
なってしまうという事も今回知りました。

歩けない、しゃべれない、などの症状は結果に於いてそうなる
ということです。
呼吸が苦しい以外はぜんぜん身体は健康なわけで(健康というのも
変ですが)
普通に動くわけです。
普通に歩くとたちまち首をしめられたようになるります。
歩いた結果もう、それは悲しくなるような苦しみに襲われるので
歩くことが出来ないわけです。

車の運転は全く平気です。

つまり、、、上半身を動かしてもさほどの影響はないわけです。

つまり、、、歩く事がものすごくエネルギーのいる事だと
つくづく感じます。
一歩でも足を前にふみだすと、トタンに身体は非常に多くの酸素を
必要とするわけです。
肺に送りこまれる酸素の量が増えて、気管支の方ではうまく空気を
吐き出せなくて、たちまちおびただしい水分が出てきます。
その結果気道がせまくなり、水分は固まって気道にとどまり
それをおいだすために咳が出て、痰をはきだすのに一苦労する
わけです。
これは大変苦しいです。
そしてかなりの時間をかけて気道が広がるのを待つわけです。
メプチンエアーはそれを吸い込むと一瞬にして気道を広げてくれます

ただ、、、さきほどのような最初に2吸入、20分たって又2吸入という
やり方は昨日初めてしりました。

で、試してみた結果、かなり効きはいいです。

ところがメプチンエアーに含まれているアルコールの成分が、
私には問題でした。
アルコールが全くダメな私は20分間にメプチンエアーを4吸入する
というのは一度に大量のアルコールを摂取したような感じで
午前中は手がやや震えて気落ち悪くなりました。

私の場合アルコールを分解する酵素がないという体質であって
アルコールアレルギーではないので手が震える程度ですんだわけです。
でも、もし強度のアルコールアレルギーならば、どんな風になっていたか

怖いです。

このやり方で改善しない場合は点滴を受けるわけですが
これが又怖いんですよ。
メプチンエアーをかなり吸入している状態でそれを知らずに
似たようなものを点滴してしまうと、死ぬそうです。

だから救急車で病院に行った時はそれまでの対処法を
詳しく説明しなければならないわけです。

私の場合普段は自己管理によるコントロールで充分なので
クリニックにはあまり行きませんが、こうして発作が起きた時は
クリニックにかけこみます。

事がことだけに点滴を受ける時は待たずにすぐやってもらえます。
しかし問題は夜間や休日の場合です。

今回大変困ったのは3連休の間に発作がおきてしまった事です。

こうなると救急車しかないわけです。
何故救急車かというと、即治療してもらわなければならないからです。

日曜日の夜不安をかかえて眠れない夜をすごしました。
さらに悪いことに火曜日までクリニックは休みです。

幸い前の発作の時に飲みのこしていた抗生剤が6つほど残っていたので
なんとかことなきを得ました。

以前から「風邪をひいたら大変なことになります」と言われていて
「痰が黄色くなったらとんできなさい」と言われています。

その時に処方されるのは抗生剤です。
そして発作の具合が悪い時は点滴をうけるわけです。

治療法は実に簡単です。

年に一度の血液検査と炎症をおさえるステロイド吸入。

発作さえおきなければ全く普通の生活が出来るし、時によっては
けっこう無理もきくというわけで、それでついつい油断してしまうと
苦しい目にあうということになるわけです。

考えてみたら私の場合、喘息のコントロールは上手だと医師から
言われています。
発作のひきがねは全て風邪です。

喘息のコントロールはうまくできていても、風邪をひかないための
コントロールが大変下手なんです。

何故風邪をひいたのか。

エアコン・ミスが原因でした。
by melo_pro | 2008-07-22 18:11 | 喘息 | Comments(0)

ハマってしまった。

読書。


忌館ーホラー作家の棲む家』三津田信三

ふと手にした一冊がこれだった。

これから乗る東海道線の中で軽く本を読もうと思い東京駅構内の
BookExpressにたちより、何故か目にとまり引き寄せられるように
この本を購入した。

中学生の頃はアガサ・クリスティーやカーター・ディクソン
高校生になってレイ・ブラッドベリやジュール・ベルヌ
大学時代は星新一、小松左京、半村良

などなど、今思い出すとあまり作家の名前がすぐには思いうかばない
それほどたいした量を読んだわけでもないが、、、
江戸川乱歩もいちおう読んだ。

なんせ怖がりだもんで、「本当にあった怖い話」的なものは
絶対に自分では買わない。
たいていコンビニで立ち読み又は図書館で読むことにしている。

そんな私であるが、この「忌館ーホラー作家の棲む家」は
パラパラとつまみ読みしてみたところ、さしたる怖さもないように
感じられたしどうもスプラッターの要素はないらしい。

これなら安心して読める。


そして沼津行き東海道線に乗った私は、、、、



もうダメ。ヤバい。面白すぎる!!

電車をおりてから、バスを待つ間も読書。

家に帰って寝る前にも読書。

長いのでまだ読み終わらない。
もっとも、先週遊びに多くの時間を費やしたので今週はそのツケが
ドッときていて、とにかく部屋の掃除にあけくれている。
伊豆から帰ってきた翌日から急に真夏の気温になったので
あわてて遅い夏支度を始めるハメにもなり、なかなか集中して
読書が出来ないのだが、それでも昨日は午後の大半を読書の時間に
あてることが出来た。

夜寝る前にも1時間ほど読書。

以前実にくだらない漫画にハマって3日間ほどついつい夜中の3時頃まで
夢中で読んでいて寝不足になって体調をくずしてしまったという
苦い経験があるため、読書は2時までとしている。

尤も伊豆に行って以来どうも朝方人間になりつつあるので
夜12時ともなると眠くてしょうがないのだが、それでも眠い目を
こすりながら、この小説に出て来る家の謎が気になってその先の
展開から目がはなせなくなっている。

この小説はメタ構造と言って、その意味をうまく説明できないのだが
この小説の中にもうひとつ小説が登場する。

そのどちらもが大変面白い。


それにしても、読書にハマると文体まで真似したくなるのが私の癖である
by melo_pro | 2008-07-17 12:06 | ホビー | Comments(0)