♪うらメロ♪ブログ  

<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

明日は江の龍独り立ちの日です

明日は初めてオープンからクローズまで一人でやります。

今後、多分、週に一度はひとりで店に入ることになる予定です。

うまく出来るのかどうかやや不安ですが、なんとかやってみます。

ところで、江ノ島キャンデーというのを作りました。

1個20円という気軽さがウケてけっこう売れています。
ちょっとしたお土産として買っていく方が多いです。

このキャンデーにたどりつくまでけっこう時間がかかりました。

江ノ島と言えば龍。
龍の飴またはドラゴンキャンデーはどうかとアイデアを出していましたが
その形をどうやって作るかが問題で、結局その案は立ち消えとなりました。

ところがちょっとしたキッカケから江ノ島の文字を入れた飴なら簡単に出来ることがわかり
江ノ島キャンデーに決定。
「ノ」にするか「の」にするか迷いましたが、「の」の方がわかりやすいということで「の」に。

実際に江ノ島は「江の島」と「江ノ島」がいりみだれています。

その他、「しらす@せんべい」は時期に関係なく本当によく売れています。

このようなお菓子のラベルだとか店のポップだとか飴のデザインだとかは気軽に出来るのに
とにかく「レジ」は苦手です。

まわりの人は「コンピューターが出来るのになんでレジが出来ないの?」と言いますが。

コンピューターは間違ってもマウス操作ひとつで訂正も変更も出来るから簡単ですわね。
でもレジを打ち間違えたら、なんかお金が取り出せなくなったり、記録がメチェメチャになったり
とんでもないことになりそうな気がするではないですか。
さらにお客さんが目の前にいたりしたら、もうあがってしまって大変!!
by melo_pro | 2009-07-27 21:42 | 仕事 | Comments(0)

ちょっと変わった夏休みプランのご提案

夏休みを家族で低予算で、しかもパックのツアーではなくとにかく個性的
すごしてみたい。
と言う方はそう多くはないでしょう。
しかも全てにマイナーなところであればさらに数は少なくなるでしょう。

この提案を実行してみようと言う人はまずいないでしょう。

そのようなまずいないでしょうという方にご提案のプランです。

上野原からさらに奥に入った西原の古民家に宿泊。
例えば東京を出て、アッこの場合あくまでも車で行く人が対象となっていますので。
昼頃に上野原についたら、とにかく西原をめざして下さい。

西原に入ると風流な手打ち蕎麦の店が渓流に面してあります。
まだこの店には入ったことがありませんが、そそられる店がまえです

e0034013_15475358.jpg



西原のびりゅう館まで行きます。
そこに駐車場があります。
びりゅう館の駐車場から古民家までは少し歩きます。
びりゅう館でもお蕎麦を食べることが出来ます。
食事を持参される場合はびりゅう館の駐車場でどうぞ。
西原までは車をとめてゆっくり出来る場所はありません。

この周辺には登山者に人気の坪山という山があります。

荷物が多い場合はめざす古民家のすぐそばに車をとめるスペースがありますので
そちらをどうぞ。
ただし大変狭い道をはいって行きます。

まず、宿の確認をしておいて下さい。
ここが宿泊可能の古民家です。昨年のイベントの時に撮ったので多くの人が出入りしています。
普段は静かです。
e0034013_1550393.jpg


トイレはきれいです。
e0034013_1552566.jpg


ここ西原は静かな里山です。
e0034013_15555695.jpg


宿の確認をしてちょっと一休みをしてから、又上野原に戻りさらに秋山温泉に行って下さい。
山の中の日帰り温泉です。
東京や神奈川から来る人が多くいつも賑わっています。
e0034013_15305691.jpg


ここの温泉のウリは温泉プールです。
15分間隔で流れるプールになったりジャグジーになったりします。
e0034013_15335870.jpg


シュノーケリングが楽しめます。貸し出しあり
e0034013_1532615.jpg


小さな子供も安心して遊べます。
e0034013_15324124.jpg


普通の子供も大はしゃぎ
e0034013_15332651.jpg


その他ソフト岩盤浴やマッサージなどもあります。

時間がたつのを忘れてしまいます。
大人は900円、中学生以下は700円、小学生未満は無料です。

プールでゆっくりと遊んだらそのあとは温泉に。
ぬるい源泉に1時間はつかって欲しいです。
お肌がスベスベになり身体の芯から疲れがとれます。

そのあとは2階のもみじ亭でお食事を。

ゆっくりしていたら、日が暮れてしまっています。
このままここで宿泊したい、と思う方がとても多いのですが、残念ながら
日帰り温泉ゆえ、宿泊は出来ません。
しかし今夜は古民家に泊まることになっています。
ひと頑張りして夜道を上野原へ出発!

途中で中央線が走っているのが見えるとラッキー
銀河鉄道みたいなんですよ。
すごくロマンティックで。

上野原の市街地をぬけると、あとは山道です。

気をつけて西原までいらして下さい。

先に西原の古民家を確認しておかないと、迷ったら大変!

でも西原までは案外民家が多いのでやや安心です。
ゆずり原のところで左折です。まちがって直進してあきる野の方に行かないで下さいね。


古民家の宿泊代は1000円とか2000円と3000円とかそのくらいらしいです。

まだ本格的に始まってはいないので、予約の方のみ宿泊可能だそうです。

適当に食事を作る人は作って、、という感じらしいです。

古民家は子供にとっては本当に楽しいところだと思います。

まず、なんとなく怖い。
なんか、よくわからない戸とか部屋とか入り口があったりして
子供心に忘れられない一夜になるでしょう。
e0034013_1711297.jpg


ちなみにこの古民家のお風呂は五右衛門風呂です。

五右衛門風呂愛好家にとっても大変うれしい宿ですね。


詳しいことはびりゅう館でおたずねしてみて下さい
by melo_pro | 2009-07-27 16:16 | 秋山、上野原方面 | Comments(0)

超オススメ、秋山温泉ハーブサラダうどん

この日の3番目の用事は秋山温泉に行くことでした。

ハーブ風呂を始めるというので、、
もしやっていたらその取材を行うこととハーブサラダうどんを食べることでした。

ハーブ風呂はまだ、これからでした。

ハーブサラダうどんは、秋山では上にマヨネーズがかかっているというので
なんとかせねばという感じでみんなでリクエストをしてみました。

長田さんは大根おろしがあうとおっしゃっていました。

確かに、そうです。

で、出てきたのがこれでした。
大根おろしは別皿に。
e0034013_13573113.jpg


支配人も交えて急遽試食会になりました。
これがもう絶品。

でも長田さんはもうひと味パンチが欲しいと。
私はこれで十分と思い、妹は胡麻ダレがあるといいと。

それで、どんな好みにも応じてもらえるように
大根おろし、胡麻ダレもしくは胡麻ドレッシング、マヨネーズをトッピングにしてもらうようにと
提案してきました。

もし秋山温泉でハーブサラダうどんを注文する時は必ずマヨネーズがかかっているかを
確かめた上マヨがけだということであれば
「マヨネーズなしで大根おろしを」とリクエストしてみて下さい。

新世界菜館のハーブ冷麺もいいけど、秋山温泉のハーブサラダうどんは絶対にイケますヨ。

またここでもおしゃべりにつぐおしゃべり。

秋山温泉で郷土料理を出すにはどうしたらいいかの具体策をいろいろと。

昔ながらの秋山村のお料理を食べたいんですよね。私達は。

早くそれが実現すればいいなあ。。。。

それよりも、本当に近かったら手伝いに行きたいです。

昔ながらの秋山のばあちゃんの手作り料理。 是非覚えてみたいです。

このあたりは長寿で有名なところでその秘密は食にあるのです。
つまり秋山村と言えば長寿食というくらいなのです。
なかなか個人的には村のばあちゃんに聞くことが出来ないので温泉でそのようなメニューが
出されればうれしいと思うのは私だけではないと思っていますがどうなのでしょう、、、。
by melo_pro | 2009-07-27 14:04 | 秋山、上野原方面 | Comments(0)

上野原市内にある桔梗屋のレストラン

仕事がら、上野原市役所に行ったり、上野原周辺に行くことあります。
家を出るのは午前中なので、お昼前かお昼頃に上野原に着くわけです。

昼食はおにぎりを持参したり、途中のコンビニで食事を調達したり
時によっては七沢のズンドバーでラーメンを食べたり、最近では伊勢原のブノワトンでパンを買ったり
して、宮が瀬湖をみならがの昼食タイムをとったりするわけです。

平塚から北上しますが、129号線から行く時は、急ぐ時で伊勢原、宮が瀬経由で行く時は
自分のペースで行く時です。
宮が瀬経由で行く時も鳥屋をすぎてからは129号の関に出ます。
最近は牧馬峠はあまり通りません。
雛鶴姫が夫のなんとか親王の首を持ってここを通ったという実話を知ってからはちょっと、、。

関の信号をすぎてすぐのセブンイレブンにたちよります。

コンビニはいたるところにありますが、関のセブンイレブンは駐車場が大変広くて良いです。


それはそれとして、今までですごく困ったのは、かりに1:00に上野原市役所に行くことになっていて
12:30頃についてしまった場合の時間つぶしの場所がなかったことです。

ちょっとコーヒーを飲もうと思ってもそのような場所がないのです。

上野原から少し先に行ったところにルバンというケーキ屋さんがありますが、そこまで行くのも
ちょっと、という感じで町中にマクドナルドとかドトールとかスタバがあればいのですが
ないです。

で、以前そのようなことがあり、藤野のライブハウスもやっているレストランなら
コーヒーが飲めるだろうと思って行ってみたら、改装中で閉まっていました。
それならば、もう少し先のブルベの樹なら美味しいコーヒーが飲める!と思って行ったところ
すでに閉鎖。
それならば、そのそばの芸術の家なら大丈夫だろうと思ったら休館日。

で、結局コモアしおつまで行って、、、とは言えその時はすでに約束の時間がせまっていて
コーヒーを飲むどころではなく、そのまま又上野原までひきかえしました。

結局40分ほどでしたが単純に車でその辺を走りまわっていただけという結果に。


上野原の町の中でちょうど良いファミレスがあればうれしいのに、、と思っていたら、、
あったのです。

信玄餅で有名な桔梗屋さんがやっているファミレスです。
e0034013_1323675.jpg


場所はどのあたりかと言うと、甲州街道を東京方面から行くと藤野をすぎて上野原に入り
新町2丁目の信号をすぎて少し行った左側にあります。

中央道を使う場合は上野原インターでおりて信号を右、すなわち上野原市街地をめざし
甲州街道に出たら(その信号が新町2丁目です)左に少し行ったところです。

店に入ると右側にお菓子、真ん中におむすび、左に行くとレストランになっていて
レストランではけんちん汁とあずき茶がおかわり自由となっています。
食事、お茶、甘味、なんでもあります。

土曜日は長田さんと別れたあと桔梗屋さんでお菓子を買いました。

塩豆大福(1個105円)バラ売り有り
e0034013_13303654.jpg


これは求肥タイプのお餅でとってもあっさりしたさらし餡でとっても美味しいです。


あと、<花かげのうた>というお菓子も買いました。
これは、密封状態だと8月16日まで大丈夫なのでまだあけていませんが
も〜〜のすごく美味しいお菓子です。
外側が玉子の餡でくるまれていて中にはこれもさっぱりした味のあづきの餡が入っていて
その中に栗が一個まるごとはいっています。
少し高いですが、その価値は十分にあります。


2個入り(787円)から。
by melo_pro | 2009-07-27 13:36 | 秋山、上野原方面 | Comments(0)

はたけっとマーケットに行ってきました。

去年のはたけっとマーケット1

去年のはたけっとマーケット2

朝9時半に自宅を出て、平塚から伊勢原まで行き、246を左折して坂戸の交差点を左折してすぐの
ブノワトンに立寄りました。

今回は妹も一緒。
えらく燃えていました。

お昼は西原で食べるつもりだったので、宮が瀬湖をみながら、これを食べました。

これ、甘すぎずしっかりした味で本当に美味しいです。

その他キャラメルバナナも買っていましたが、こちらは家に持って帰り夜帰宅してから
食べました。
この日の帰宅は夜中の12時すぎでしたが、どうしても食べたくて、深夜にもかかわらず、、

あと大きな白いソフトなパンも買いました。こちらも帰宅後に少し味見をしてみました。

この日買ったパンはどれも本当に美味しくて美味しくて。

昨日は夜までスケジュールがいっぱいだったので、あまりゆっくりしてもいられず
パン1個を食べるとすぐに、宮が瀬を出発。

西原に行くには上野原の町中の山梨信用金庫のところを右に行けば良いのですが
昨日はそのはるか手前の藤野をすぎたあたりのところから右へ入ってしまいました。
近道かと思ったのですが、完全に道を間違えてしまい、最後に左折しなければならないのを
右折してしまったので、どんどん東京に近ずいて行く感じになってしまって
近くの民家の居間で昼寝をしていたおばあさんに西原に行く道を教えてもらいました。

今年は西原 羽置の里びりゅう館で主におこなわれました。

家を出る時は小雨がパラついていたくらいのお天気でしたが、津久井をすぎたあたりから
青空が見えていて上野原はピーカン照り。

西原中学校の校庭に車をとめて会場まで歩いたのですが、なにしろ家を出た時は小雨または曇り
だったので帽子も傘も持っていず、そうそうに日陰に逃げ込みました。

盆地の夏は異常に暑いです。

去年の会場となった古民家では今年はカフェがひらかれていました。

古民家の中はすずしくて、丸いテーブルに座るととっても気持ちがゆったりと和みました。

あまりの暑さに会場の写真は一枚も撮らず。

ハーブティーを注文すると、まずお茶うけがきました。
うめぼし、しょうが、アーモンドを玄米水飴であえたものです。
これが、イケるのです。
e0034013_1931795.jpg



少したってからスギナとミントのハーブティーがきました
e0034013_195216.jpg


さっぱりと美味しかったです。
カフェをやっていた人にお茶うけの作り方を教えてもらったりしていて
しゃべっていたら、その人の実家はナントうちの近くでビックリ。

羽置の里びりゅう館の館長さんも鎌倉から通っているとのこと。
以前テレビでみたことがありました。
鎌倉のどこなんだろうと思ったら七里が浜だそうです。
ボランティアで。

毎日七里から西原まで通っているそうです。。。。

古民家でまったりしていると縁側から気持ち良い風がはいってきて、近くに座っていた女の子と
しゃべったりして、このままずっと夜までここにいた〜い気分でした。



あとの予定がつまっていて、、、来年はこのあとの予定を入れずに夜までここで過ごしてみよう
と固く心に誓って西原をあとにしました。
by melo_pro | 2009-07-26 19:11 | 秋山、上野原方面 | Comments(0)

ナカショー 7月12日のレッスン

この間から何かやることがあったはず、と思っていたのですが
ナカショーのレッスン内容を書いておくことでした。

この日のレッスン内容は次のとおりでした。

1、アンビシャスジャパン(前回の復習)
ナカちゃんのメロディーはおおまかなところは出来ていますが細かいツメはこれからです
ショーちゃんの途中のピアノソロのアレンジをこのあとの個人レッスンで完成させておきました。
(ショーちゃんはピアノ、作曲の個人レッスンをしています。)

2、世界にひとつだけの花
イントロの部分はピアノでまとめました。
途中58小節目あたりのところでピアノソロがありますがその部分でナカちゃんは
ストリングスのオブリガートを重ねています。
こちらは大変安定した演奏です。

3、Everything
さすがにむつかしくて、、少しづつ取り組むことにしました。
この日はサビ前までトライしてみましたが、ナカちゃんがけっこう、思ったよりも弾けていて
本人もやりとげる自信があるとうれしいことを言ってくれました。
3年ほど前は手も足も出ない状態で「僕出来ないよー!!」と悲鳴をあげていたのに。
ショーちゃんの弾く部分ですが、当初はとりあえずコードが正確に弾けていればいいかと
考えていましたが、いつのまにかかなり上達してきているのでオリジナルの
エレピのパートをきっちりと弾いてもらうことにしました。
8月のショーちゃんのレッスンはEverythingだけにしぼってみることにしています。
さきにピアノの方をしあげておけば何かとあとがやりやすいです。

ナカちゃんは9月か10月以降に音色を決めながらゆっくりまとめてレッスンします。
by melo_pro | 2009-07-17 13:46 | ナカショー | Comments(0)

いいのだろうか、、、2日目のバジル

e0034013_17561088.jpg


今しがた西鎌倉バジルガーデンでバジルを撮ってきた。
だんだんとうなだれていくような、、、。
by melo_pro | 2009-07-16 17:56 | Comments(0)

ひまわりの郷

音楽ルームの抽選結果待ち。

15日に結果が出るのかと思ったら、今日(16日)であった。
朝から何度もアクセスしているのだが、まだ結果が出ない。

16日〜18日の間だったような気が。

結果が出次第、関係者のみなさんにすぐに連絡しなければならないので早く結果を知りたい。


コンサートのネーミングも決まった。
準備はのんびりではあるが着々と進んでいる。

コンサートのネーミングは私が適当に仮称としてつけている。
これまでたいていの場合はそれ以上のネーミングが出てこないというので
すんなりと決まっていた。
「みんなdeコンサート」なんかその典型的な例である。

みんなでコンサートしようか、と言っていた言葉がそのまま名前になり
このままではつまらないので、平かな、ローマ字、カタカナをミックスさせてみんなdeコンサート
となったわけである。

この場合の「みんなで」というのは「知的なハンディーを持った人がみんなで」という意味であった。

みんなdeコンサートは4回やって、その次からは「SONSコンサート」に変えた。

以前2回だけやってストップしていた、コンサートを今年から復活させようということで
話をすすめている。

こちらは私の生徒で知的障害はあるけどかなりの美人であるAZ を中心として広げていこうと企画。

AZがそこまで育ってきたということなわけである。


こちらの方はAZともうひとりの子が中心となったコンサートなのだが
適当につけていたネーミングに「もうすこしなんとかしようよ」という意見があり
「これを上回る良い名前をみんなで考えましょう。ということになって
それでも良いのが出てこなかったらこのままでいきましょう。としていたのが
さらに良いネーミングを思いついた人がいたので、それを採用することにした。

チラシその他に使用するタイトル文字をトモヤ君に書いてもらったものを
縮小コピーして私の引き出しの中でスタンバっている。
by melo_pro | 2009-07-16 15:25 | 仕事 | Comments(0)

姪と姪の子供 09年春

e0034013_0364660.jpg


e0034013_0365942.jpg

by melo_pro | 2009-07-16 00:37 | 家族 | Comments(0)

去年の日記によると

今ごろ、喘息の具合がだんだんと悪化していた。

思えば去年の7月9日から11日は下田にいた。

下田プリンスホテルのすぐ下のビーチに出て、ホテルに戻る時に階段の途中で立ち止まってしまった。
もちろん呼吸困難のためである。

その後はビーチにおりる前にメプチンエアーを吸入していたのを思い出す。

それから何日かして勝沼に行った。
ぶどうの棚の下でお茶を飲みながらおしゃべりに講じていたのだが私だけは
蒸し暑さで息が少し苦しかった。
それからしばらくして風邪をこじらせて喘息の発作がおきてしまった。


そのあとに自然回帰水、イオン棒、テラヘルツに出会ってそれらのものを愛用している。

おかげで、今年の夏は元気にすごせそうである。


今から10年ほど前、まだ喘息が今ほどひどくなっていない頃はよく歩いていた。
趣味は散歩というほど歩くのが好きである。

海まで行ったり鎌倉山に行ったり藤沢まで行ったり本当によく歩いていたが
そのうち仕事が忙しくなり、それにつれて喘息がだんだん悪化していき
歩かなくなった。
歩けなくなったのだ。

思えば、6月の終わり頃までは歩くとぜーぜーと息を切らしていた。

テラヘルツのネックレスをつけた日から喘息はおさまった。

イオン棒での毒だしによる好転反応からおきた喘息の一時的な悪化であったが
テラヘルツをつけたとたんにとりあえず苦しい症状はおさまってしまったのである。

一週間後にはそれまでずっとあったぜい鳴が消えていた。

今はステロイド吸入を一日おきにしている。

もしかしてやめても大丈夫なのかもしれないが一応ステロイドの掟は守らなければと思って、、。

もし、今後ステロイド吸入を2日おき、3日おきというふうにして離脱できれば
これはものすごいことである。

自然回帰水を3リットル以上のんで喘息を治した人を聞いたり実際にお会いしたりした。

治るまで2年以上はかかったとおっしゃっている。

私の場合3リットルを飲んでいたのは5ヶ月間くらいだった。
特にイオン棒にであってからは、多くて2リットルで通常は1.5リットルである。
出かけている時などは500mlということも多々ある。

つまり回帰水を3リットル飲むのをいつのまにかやめていたわけである。

総合して考えると、水を飲むよりもイオン棒とテラヘルツを使った方が治るスピードは
早いと言えそうである。

相変わらず不規則な生活をしていて喘息が治るというが私の理想である。


最近はけっこう歩いている。

今日も夜銀行とコンビニに行きがてらちょっと散歩をしてこようと思っている。

今まではこの歩きでこなせる範囲さえ車にたよらざるを得なかった。
by melo_pro | 2009-07-15 17:50 | 喘息 | Comments(0)