♪うらメロ♪ブログ  

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

経験者としてのアドバイスです

Dr.ドルフィン診療所に対するご質問をいただいております。

非常に個人的な内容ですので非公開にさせていただいています。

2回目の施術を受けてさらに痛みが悪化されたというコメントです。
「良かったですね」と言いたいです。
ご心配なさらずに。施術がきいている証拠です。

Dr.ドルフィンに対してものすごく合理的でテキパキとした施術が展開されますので
こちらが口をはさむ余地がないような感じです。
でも、私は少しでも疑問があれば遠慮せずに聞いています。
ちゃんと答えて下さいます。

わりあい初期の頃
「白内障もありますが治りますか?」とうかがってみました。

「治るとは言えません!治る場合もあるし治らない場合もあります。
でも、身体は良い方向にむかっていることだけは確かです」
とキッパリ言われました。。。。

白内障ですが、検査すると多分治っていないと思います。
しかし、夜の車の運転に困ることもないし昼間まぶしくてしょうがないという感じは
すっかりなくなりました。
治ったとか治らないとかでなく、別に白内障であっても困らないという感じです。

今我ながら関心してしまうのは、施術当初に先生からすすめられた
「地球人革命」と言う本のことです。

当初は半分以上理解できませんでした。

「この本は一度読んだだけでは理解できません。何度も読んで下さい
そうすると治りが早くなります」と言われましたが
何度も読む気はしませんでした。

最近ある人がこの本を読みたいというのでその人に貸してあげる前に
もう一度読んでおこうと思ってまた読み始めました。

すると、最初からスラスラと頭に入るのです。
あんなにむつかしかった内容がものすごくやさしく感じられ
書かれてあることが全部完璧に理解できました。

それでこれは大切な本だと思って、その人に貸してあげるのはやめました。

何故施術をすると痛みが出てくるのか
何故病気になるのか
など全てわかりやすくかかれています。

是非お読みになられることをおすすめします。

地球人革命この記事を書いた時は二度目を読み始めたばかりでした。

仕事の合間に読んでいるのでなかなか進みませんが
さらに読み込んでこの内容を完全にマスターしておこうと思っています。

そして1年前と私はすっかり変わりました。
何がどう変わったかについては個人的なことなので省きますが、
この本に書かれてあるとおりに「なりたい自分」になり始めています。
もちろんまわりの状況も変わり始めています。

当然ですが毎日が楽しいです。
不安や心配は全くなくなりました。

今ようやくDr.ドルフィンと出会えて良かったと思えるようになりました。
あの時頸椎のトラブルにみまわれなかったら出会えなかったわけです。

そういう気持ちになるのに1年かかりましたけど、、、、。
by melo_pro | 2014-01-29 18:37 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

エッ ⁈ 意味がすんなりわかる

e0034013_15492796.jpg


昨年、一回目の施術の時にDr.ドルフィンから
すすめられたのがこの本でした。

「施術を受けると同時にこの本を読むと良いです」と言われました。

すぐに買って読みましたが、
大変難しくて20パーセントくらいしか
理解出来ませんでした。

「これは何度も読むと書いてある意味が理解出来ます」
と言われましたが、、、、
一度読んでそれっきり。

何度も読むなんて面倒。

今、二回目にトライしています。

この本を貸して欲しいという人がいて、
じゃ、その人に貸してあげる前に又読んでおこうと。。。


今また読み始めていますが


………、、、全部軽く理解出来る。。


おい、おい、
そんなに人間って簡単にかわれるものなのかい?

確かに、本に書かれてあることが実感出来たら
そんなものかもしれません。
by melo_pro | 2014-01-22 15:32 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(2)

Dr.ドルフィンの施術

昨日行って来ました。

ちょうど一年になります。

「昨年暮れに風邪をひいて、年あけとともに
風邪がすっかり治ったらこれまでの悪い何かが
ポーンと出ていったみたいで身体の感じがとっても良くなって
喘息の具合もすっかり良くなりました。」
と報告したら
「なんとかですね!」
とおっしゃったのですが、
それがどうしても思い出せません。
そのあとに

「良い風邪でしたね。」と

そういうことはよくあるそうです。

「ステロイドから離れるにあたってはまだまだ
慎重にやっていこうと思っています」と言うと

「徐々にやっていってください。今はその時期です。」

で、夕べはステロイド吸入をパス。
今朝起きたら少し息をはくときにかすかに音が。
坂道を歩く時もちょっとヤバイかな?
と言う感じでしたが
気にしないようにしていました。

身体の悪い記憶にひっぱられているなと

ちょっと前までは、歩くと呼吸困難になっていたなんて
ウソみたい。


というか、Dr.ドルフィンの施術を受けるようになってから
喘息の具合は少し悪化したみたい。

発作がおきることは全くなくなっていたので、
多分、好転反応かもしれないと思ってはいました。

ところで、昨日の施術でようやく
この施術は凄いと実感しました。

うまく表現出来ませんが
神経の流れが正されているのが
わかるようになりました。

これは大変気持ちが良いです。

ようやく、身体が正しいものに反応するようになったという感じです。


施術を受け始めた当初は身体のあちこちに
よくわからない痛みが生じていました。

ところが、夏がすぎたあたりから
特にに何も感じることがなくなり
本当にきいているのかどうなんだろうと
この施術を受ける必要はあるのだろうか
という感覚を抱き始めていました。

強制的に予約を入れさせられるという
システムでなければ
途中でやめていたかもしれません。

全くと言っていいほど手応えのない
何カ月を経て
Dr.ドルフィンの施術を実感するのには
時間がかかるのだとわかりました。

精神的な変化についてはもう少ししたら
語れるようになると思います。
by melo_pro | 2014-01-22 12:50 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

Dr.ドルフィン診療所に対する誤解について

施術5分、7000円
遅刻は絶対にダメ
遅刻をしたら7000円は払わなければならない。
前日までのキャンセルはOK。しかし当日のキャンセルは7000円払わなければならない。
遅くとも施術10分前までには入っていなければならない。

これがDr.ドルフィンのお約束です。

おかげで時間にルーズだった私はすごく時間を守る人に成長しました!

この施術を受け始めた時に、施術をうけたことがあるという人の情報を得ました。
施術が雑だからという理由で1回でやめたそうです。
又ある人は施術を予約をしようと思ったけどやめたとのこと。
保険もきかないようなのは良くないからと人から言われたから予約をするのはやめたそうです。

私はそれを聞いて「本当に残念なことをしましたね」としか言いようがなかったです。

予約をいれていても変更は前日までなら大丈夫です。
前日が休みの日はその前に。

ただし、よくあるじゃないですか、ことわりのパターンが。
「スケジュールが決まったらこちらから連絡しますので」
これはいっさいききません。

予約をキャンセルしたら必ずその月のうちに別の日に予約をいれなければなりません。

このことについて、
◎なんとしても患者をつかまえておきたいのだろう
◎これほどまで徹底しないと途中でやめてしまう人がいるからだろう
そのどちらなのだろうとおもっていました。

今ではよくわかります。
施術の効き目がでてくるのには時間がかかること。
ましてや5分の施術なので効いているのかどうかよくわからないので
途中で投げ出したい人もでてくるのをくいとめるためだと。

Dr.ドルフィンの施術をうけているうちに感覚がとぎすまされてくるし
自分自身をみつめる力もそなわってくるので
自分の身体についての認識も変わってくるわけで
そうなると、全てに肯定的にうけとめられるようになるのではないかと思います。

明らかに他の施術院とちがうのは
ある一定期間施術をうけたらあとは自分の力で健康を維持していくシステムです。

月2回→月1回→年1回 となって自立していくことが目的です。

そう考えると何年にもわたって安い治療費を払い続けていっこうに症状はよくならない
という施術よりもはるかに安いと思いますが。


尚、施術は痛みや苦痛はいっさいありません。



姪は仙台に住んでいて今年予約を入れています。
遠くて毎週通えない場合はどうしたらいいのですか?と受付で聞いてみました。

仙台どころか外国からも施術をうけに来る人がいるとのことで
その場合は先生と相談しながら日程をくんでいくことになるそうです。
by melo_pro | 2014-01-08 15:43 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

ようやく語れるようになりました

Dr.ドルフィンの施術を受けた時に最初に言われたことばがあります。

これであなたの身体は良い方にむかっていますが
身体は悪かった時のことを記憶しています。
しばらくは悪い記憶にひっぱられて痛みがおきます。

本当にしばらくの間はわけのわからない痛みが続きました。

<悪かった時の記憶>
身体は何かを記憶している。

実は秋頃に記憶にまつわる経験をしました。

喘息がものすごくひどくなった日があり、発作がおきた時に使うメプチンエアーという
気管支拡張剤を使いました。

夜苦しくて眠れないだろうという時に苦しくなる前にメプチンエアーを吸入しておく
ということをするわけです。


喘息の発作が起きている時はステロイド吸入とメプチンエアーを1日に使える限界まで
吸入しまくりで治していきます。
これでだいたい3日くらいで発作は回復していくわけですが
発作が起きる前にステロイドとメプチンを多い目に使っておくとけっこう発作はまぬがれます

その日は発作はおきていなかったのですが、江の島まで歩かなければならなくて
朝もメプチンエアーを吸入しました。

メプチンエアーの効き目は4時間です。
本当に4時間たつと再び苦しくなるのですが
その日は一日中メプチンが効いているようでした。
というよりも、それからかなり良くなっていきました。

ジャパネットのアレを使う前段階として少し良くなったというのがあったのです。

「記憶だわ」とそう思いました。

Dr.ドルフィンの施術のおかげで喘息はいつ治っても良い状態だったのですが
悪かった時の記憶がすごかったのでしょうね。

で、メプチンを吸入した時に呼吸が楽になった時の記憶がよびさまされたような気がします。

良い方の記憶がひきだされたのではないかと。

ロイヤルアクティボの効き目も出ていると思います。

多分、良いものが良く効くようになったのではないかと思うのです。

あと、身体的なことではなく精神的にはものすごく変わりました。

施術が始まってすぐにものすごく幸せな気分になったのでそのことを先生に伝えると
「神経の流れが正常になったので感情が変わったからです」と言われました。

さらにある人に守護霊の数をみてもらったことがありました。
私の場合、それはそれはおびただしい数でそんな人はあまりいないと言われました。

で、先生に「守護霊の数がものすごく多いといわれましたがこの施術と関係ありますか?」
とお聞きしたところ
「まさにそうです。そうですかそう言われましたかー」と。

年があけてからようやくDr.ドルフィンのおっしゃっていることがわかってきたような気がします。

実は勘がものすごく良くなりました。

私はもともと、自分で言うのもアレなんですけど
勘の良い方でした。
コツをつかむのが早いという感じです。
しかし、これは勘を働かせていたわけだし、意識して勘を良くもしていたかもしれません。

年があけてからは、勘が働くというのとはちょっと違う感じになってきたことに気がついています

感じるだけ、というのが近いようです。

江の島で商売をしているのでそれがとても良くわかるのです。

特別勘をはたらかせなくても感じるだけでいいのです。

そう考えるとものごとすべてそういう感覚になってきています。

心配をしなくなりました。

その先がわかるからです。


ようやくDr.ドルフィンについて少しだけですが語れるようになってきました。

Dr.ドルフィンの施術では身体だけではなく精神的なものまで変わります。
そういうのがイヤな人はやめておいた方が良いでしょう。
でもそういうのが大好きな人は本当にオススメしたいです。
by melo_pro | 2014-01-08 15:13 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

喘息。

治りました。

あっけなく治りました。

治った直接のきっかけはダニクリーナー。
布団のダニ退治をしたことです。

1年前にDr.ドルフィン診療所の施術を受け始めて3度目あたりで
喘息が一時治ったのです。

あまりに早く治ってしまって、なんか信じられない気持ちでした。

先生に「喘息が治りました」と言いましたところ
「油断してはいけません」と言われました。

一時的に治ってもまたぶりかえすから無理をしないようにと。

ちょっと調子にのってステロイド吸入を2日おきくらいに減らしていました。

すると忘れもしない2月始めの施術に向かう時鎌倉駅で呼吸が苦しくなり
小町通を歩いている時もだんだん苦しくなってきました。
「呼吸が苦しいです」と先生に訴えました。

その時は施術が終わると呼吸の苦しさはなくなっていましたが
それ以来又毎日夜ステロイド吸入をかかせなくなり
私の喘息はまたふりだしにもどりました。

そして春になり花粉のはげしくとびかう頃から喘息は微妙にひどくなっていきました。

そして夏の暑さでさらに喘息はひどくなり、、、、、

ただ、不思議だったのはどんなにひどくなっても発作が起きることは全くなかったです。

秋になって季節がおちついたら少しはよくなるだろうと思っていましたが
ぜんぜんよくなるどころか
毎日夜ステロイド吸入をしてホリナリンテープという気管を広げる貼り薬がかかせなくなり
朝もステロイド吸入をするようになりました。

これが12月まで続きました。

10月からロイヤルアクティボというサプリメントをとるようになりました。

これは弱っている肺の細胞を強くすれば喘息は治るということで実際にそれで
治った人がいるとのことでした。
私の場合Dr.ドルフィンの施術をうけていたのでサプリは敬遠していましたが
あまりに喘息が治らないものでこうなったらなんでも受け入れてみようと。
だいたい4ヶ月ほどで効き目がでてくるとのことでした。

11月からDr.ドルフィンの施術は月に1回になっていました。

思えばこの1年ほど、仕事場で地下に行く用事の時階段の上り下りが苦しくて
いつもエレベーターを使っていました

モノレールの西鎌倉の駅からうちに帰るのにきついS字坂をとおらなければなりません。
これが大変でとにかくゆっくりゆっくりとしか歩けず
マスクがダメでした。
空気を吸い込む力が弱くてマスクごしだと空気の量が減るので苦しくなるわけです。

冷たい空気はのどを刺激するし、マスクはダメだし
さらに江の島に向かう橋がダメでした。
海からの風がのどに悪くて。
もっと言うと江の島という海に囲まれたところがダメでした。

「もうイヤだー。仕事やめよう!!」と思いましたね。
いろいろやめたくなる理由の中のひとつに、江の島であるというのも大きかったです。

Dr.ドルフィン、ロイヤルアクティボ
私にはどれも効かないのかもしれないと思っていたある日
テレビであのジャパネット高田の高田社長の声が!!!
「UVでダニを殺す!!!」

以前からあれ欲しいなあと思ってはいましたが
11月のある日高田社長の声を聞いてすぐに電話で申し込みました。

ブツが届いたのは12月始め。

説明書を読むとなんかものすごくめんどうな感じで、、
仙台に行ったりしたので12月20日の夜寝る前に初ダニ退治。

するとどうでしょう。
明くる日の感じがなんだか良いのです。
「もしかしてアレが効いたの?」
いやいやこれまでに私は何度喘息が治ったと喜んではすぐにぶり返していただろう
また今度も、と思っていたわけです。
しかしその日をさかいに朝方の咳もなく夜もぐっすり眠れて、
治った、と思ったら風邪をひきました。

喘息の状態が悪かった時は風邪もひかなかったのにです。

のどが痛くて咳も出て苦しかったのですが、その時の咳は気管支の炎症による
あのしめった咳ではなく普通の風邪の咳でした。

気管支炎になる寸前のところでそうはならず、もちろん喘息の発作もおきず
お正月には風邪はすっかり治っていました。

今はステロイド吸入は夜1回のみであれほど手放せなかったホクナリンテープは
全くつかっていません。
実はそろそろステロイド吸入の回数を1日おきにしようかと思うのですが
これまでもステロイドをへらしたトタンさらに悪化するということの繰り返しだったので
今回はきわめて慎重になっています。

肺はかなり普通に近づいたと思います。
マスクが大丈夫になったし階段の上り下りも平気。
海の風も大丈夫。

不思議なもので、良くなると悪かった時のことはほとんど忘れるものですね。
by melo_pro | 2014-01-08 14:30 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)