♪うらメロ♪ブログ  

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トイレのリフォームが完成しました!

リフォーム 1

リフォーム 2

2月10日に始まった工事が22日に完成しました。

大雪、ソチオリンピックとかさなった思いで深い工事となりました。

お願いしたのはハマ建設さんです。


今回のトイレの工事でわかったのは築43年のこの家が実は見えないところで
かなりガタが来ているらしいということです。

いちおう7年後に建て替えることに決めていましたが、はたして7年先までもってくれるかどうか、、

早急に出した結論は、次に何かおきた時は即建て替えることに。

ただ、急に建て替えるわけにもいかないので、当初は5年後にたちあげる予定だった
建て替えプロジェクトを今回の工事が終わって落ち着いたらすぐに立ち上げることにしました。

なにしろ近いので打ち合わせが楽です。

More写真はこちらに
by melo_pro | 2014-02-26 22:07 | ライフスタイル | Comments(0)

医師がすすめるパワーストーンセミナー

医師がすすめるパワーストーンセミナー
と言うセミナーに参加した。

つい先ほどのことなのでiPhoneからの投稿のために内容は粗い。

セミナー概要にある項目の
生年月日、望む状態から最適なパワーストーンを選ぶワークショップ

と言うのがありワークショップで選んだパワーストーンでオリジナルアクセサリーを希望する方には
ストーンショップでお作りいたします。
と言う項目にひかれたのであるが、、、

お話の内容は大変分かりやすく良かったのである。

その内容は非常にむつかしいものなのだが、
平たく表現すると、生年月日からわりだされる
最適な石があるわけ。

その石をどうして使えばいいのかの説明はなかったので、
当然質問するわな、

答えは原石で寝る時に持つのが効果的なのだそうなわけ。

じゃその原石はどうして選べばいいのかと聞くわな、

答えは、、、それはむつかしいとのこと。
じゃあ手っ取りばやく近くのストーンショップで選んでもいいのかと聞いてみると
それでも良いとのこと。

自分にあう石はひとつしかないそうだ。

で、自分にあう石をどうやって選べばいいのか聞いてみた。

洋服を選ぶのと同じだそうで、気に入ったのを選べばいいそうである。

ブレスレットを作るのに一個ずつ選んでいたら
時間がかかる。

どうしても決められない場合はOリングテストをすればいいのだそうなのだが、
Oリングテストもむつかしいところがあって
自分の意識が入ってはいけないらしい。
思い込みが入りやすいらしい。

だからそれをワークショップで説明してもらえるのかと期待したのだが、
そんなことはやらないらしい。

先生に選んでいただけますか?
と率直にお聞きしたら
それは出来ませんとのこと。
と言うか、そういうことはやりません的ニュアンスだった。

さらに、渡された資料をうのみにしてもいけないらしい。


それならばと、先生に遠隔治療をしていたでけるのか聞いてみた。
やります。とのこと。

しかし料金も治療院の場所も何もおっしゃらなたいので
お値段は?と聞いてみた。
え?そんなに安いの?と言う料金。

いろいろ聞きたいことがありすぎて、、、


終了後先生に強引にききにいきましたわ。

先生の連絡先を教えて下さいと。

遠隔治療を受けるためにはどうしたらいいのかについては
メールで改めてお聞きしようと思う。

終わったあとどうでもいい疑問ばかりが膨らむ。

このセミナーはいったい誰のためのものなの?

石に興味のある人のため?
石で仕事をしている人のキャリアアップのため?
ただただスピ系好きの人のため?

私は自分の占いの参考に非常に役立つ内容で良かったと思った

さらにわけのわからない症状に苦しむ人に紹介してあげられる。

関節的に誰かの役にたつだろう。

しかし、まわりをみていても、先生の連絡先を尋ねている人はいなかった、

ショップで石を売るのが目的だったら
内容は全然それにはそっていなかった。

企画した会場側
講演者
参加した人

三者が少しずつ違う角度を向いているような感じで、、




あのセミナーは実は見栄のため?

これを企画した人は、どうです?すごい人と繋がりがあるでしょ。
と満足し
会場としては施設の宣伝になる。
先生にもお金は入る。
参加した人はとっても良いお話が聞けて満足。


誰も損をしていないのだが、、、
by melo_pro | 2014-02-23 12:47 | Comments(0)

トイレのリフォーム

思いがけずの窓からの雨漏りに加え大雪のため
予定よりも大幅に工事が長引いています。

そんな今日ドアが取り付けられました。
e0034013_2175178.jpg

見た目ごく普通のドアです。
ドアノブがそれはそれは使い勝手が良さげ。
すっかり気に入っています。

腐っていた柱も補強されて
e0034013_2175395.jpg


ここに窓がつきます
e0034013_2175452.jpg


天井も貼られてライトも取り付けられました。
e0034013_2175611.jpg

あとは壁と床と便器が入って外壁の工事が終われば出来上がり。

仕事部屋は機材置き場に。
今回、トイレ以外にコンピュータ用のデスクと
作業テーブルの脚の取り替えをお願いしました。
写真の右と左にチラッと写っています。
e0034013_218348.jpg



このようになっているので、当分ネットは出来ません。
すっかり片付くのは来週か再来週になります。
e0034013_218467.jpg


by iPhone
by melo_pro | 2014-02-19 20:35 | ライフスタイル | Comments(0)

雪だわ

ゆうべの0時14分の玄関先の写真
e0034013_1814814.jpg


午後から雪かき開始
e0034013_18141050.jpg


このあと車が通れるレベルまでもっていったが
いや、もう大変だった。
by melo_pro | 2014-02-15 17:44 | Comments(0)

今週月曜日から妹も施術開始!!!

いつも私がDr.ドルフィンの施術内容を詳しく話していたおかげで
妹は
「本当に聞いてるとおりだった」と。

ただ施術のしかたというか、施術の感じはどうしても真似できなくて
母やいとこが「で、どんなことをやるの?」と聞くのですが
「うーーーん。それだけは真似が出来なくて」というしかありません。

で、妹も真似しようとするのですが
「やっぱり真似するのは無理」と言い
あれだけは説明不可能ということで一致。

妹は自分の症状をものすごく気にするタイプで、私は半ばハナでせせら笑っているのですが。

「なんでもいいから気になることを詳しく書けばいいから」とアドバイスしておきました。
「最初だけだとしてもあんなにこちらの訴えについて全部キチンと耳をかたむけてくれる
ドクターはいないよ」

そんなわけで妹は気になる症状を前日にみっちりと下書きしていました。

<食べたあと気持ち悪くなるような気がする>
<背中のどこそこが痛いような気がする>
とか
これは完全にノイローゼじゃないのと思えるような内容。
しかも最後に
「いつも食べ過ぎてしまうんです」と言ったらしい。

しかし私は忘れずに良いアドバイスをしておきました。

「どんなに詳しく書いても言うことは同じだからね
大丈夫です。気にしないように。これだけだから」

本当にそうだったようです。

私からことこまかに聞いていたのでさほどびっくりしなかったようです。

とりあえず私は妹に言っておきました。

「お金持ちになるみたいよ」

「なんで?」

「わからなくてもいい」


シークレットとか法則とかよくいわれているじゃないですか。

その仕組みがわかったのです。

私なりにわかったことを少しかいておきます。
by melo_pro | 2014-02-13 21:57 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

ただいまトイレのリフォーム中

e0034013_1220569.jpg


うちの家は築43年になります。
2、3年前に一度便器を取り替えましたが、
角に三角の手洗いが付いていて、それを取り除いたあとが
カビと汚れのため
タイルが黒ずんでいました。

さらに壁と床がタイルなので、掃除が大変。
常にひんやしているし。

で、消費税が値上がりする前に思いきって
リフォームをすることにしました。

いずれ建て替えなければならない家なので
1番簡単な工程でお願いすることにしました。

タイルをはがして、クロスを貼って床もドアも替えて
便器を取り替え。

ドアはそのままでも良いかと思いましたが
あまりにもきたなくなっていたのでこの際取り替えることに。

工事初日に深刻な問題が発生。

いずれ建て替えるので窓はそのままにと言っていた窓に問題が!

窓の下から雨漏りがしていたことがわかりました。

そのため柱が少し腐っていて
e0034013_1220849.jpg


結局、この部分の壁と窓を取り替えることに。

実は、もう何年も前から
トイレの床に謎の水が出ていました。

結露だと思い込んでいたのですが、
さらにここ最近トイレの壁のタイルにカビが増えているなとは思っていました。

この原因が雨漏りだったとは。。。

タイルだったから気がつかなかったのです。

そんなわけで、かなり大袈裟なことになっています。
by melo_pro | 2014-02-12 11:41 | ライフスタイル | Comments(0)

大雪

今日の鎌倉
e0034013_13201129.jpg


今日の江の島
e0034013_13201543.jpg


今日の仙台
e0034013_1320174.jpg

by melo_pro | 2014-02-09 12:51 | Comments(0)

私の好きな雰囲気

以前父親が亡くなった日の朝から私は急に風邪をひいて寝込んでいた。
その日の午後に父親は亡くなったのであるが
今思えば父親が亡くなったであろう時間まで
私は、身体のふしぶしの強烈な痛みのため
布団から出ることが出来なかった。
父親は寝たきりになってから足が痛いと訴えていた。

風邪にしては、足が痛すぎる。

父親もこれと同じような不快感を感じていたんだろうと
その時思った。

夕方になって母から父親が亡くなったことを聞いて
二階で寝ていた私はようやく起きだした。

不思議と痛みはすっかり消えていた。

その後霊能者の方にその事を言ったら
それは一時的に苦しみを私の方に
移されたのであってよくあることだと言われた。


風邪も治っていたのだが、その後に続くお通夜、告別式の事を考えると
体力に自信がなかったので
翌日かかりつけの安達クリニックに行った。

なにしろ喘息だったもんで、、、

安達先生に、「父親がなくなりまして、」
とそこから説明しようとした私に
いきなりの質問をされた。


「で、死因は?」



その後、私は頚椎のトラブルに見舞われその時に
父親と同じ頚椎狭窄になっていることがわかった。

整形外科の先生に言ったのだ。
「嫌だ〜、父親は頚椎狭窄で亡くなったんですよ。どーしよー!」

すると整形外科医は冷たく言い放った。

「頚椎狭窄で人は死にません。」

確かにそうだなと思って父親が頚椎狭窄になったあたりのことを
思い出してみた。
父親はだんだん身体が不自由になっていったのだ。

それでその頃のことを急いでまとめとみた。

「そうでした。父親は生きる気力をなくしていました。」

すると整形外科医は
「死因は生きる気力をなくしたということですね。」



私こういう感覚が好きなんだわ。

死に関してドライであるというのが。


明日は父親の命日である。

多分、父親は幸せな人だったと思う。

最愛の母に手を撫でてもらいながら、
眠たいと言って眠りながら
あちらに行ったのである。

死亡時刻がわからない。

うちは神道なので神主さんにきてもらったのだが
祝詞で死亡時刻をいうとのことで、
「何時でしたか?」との問いに母は
「そーですねー、確か、、五時ごろでした、、、
五時ごろとしておいて下さい。」
と答えていたのだが

お葬式の時神主さんが高らかと祝詞をあげていて、
<五時ごろに、>と言う言葉がおかしくて、
笑ってはいけないと思うとよけいに
おかしさが増幅して
私はうつむいて、しまいには肩をふるわせて
笑っていた。

絶対はためには泣きくずれているふうにしかみえないだろうと
思ったらさらに笑いがとまらなくて。。

ちなみにお葬式で笑ってしまうのは
母方のDNAらしい。

ずっと後になって母がよく考えたら
父親が亡くなったのは1時すぎだったかもしれないと言い出した。

どうも母が父親の手を撫でていて、
父親がグッスリ眠るまで
手を握っていたのだそうである。

「そうやわ、あの時死にはったんやわ。
そやから1時すぎやったんやな。」

父親はその時、「わしはもう寝たいからあっちへ行ってくれ」と言ったらしい。

1人静かに旅立ちたかったのだろう。

母は話しかけても返事がなかったから
眠ったのだと思ったらしい。


たしかに
眠りについていたのだった。


多分。
by melo_pro | 2014-02-06 11:37 | 感想 | Comments(0)

M様へ

Dr.ドルフィンに関するコメントは非公開にしていますもんで、、、。

M様へのお返事です。

ブログを紹介して下さってぜんぜんかまいません。

Dr.ドルフィンの施術体験について何故ブログに書こうと思ったかについて書いておきます。

最初私はいろんな意味で否定的だったからです。
だって、痛くもかゆくもない施術を何回かやっただけで病気が治るなんて信じられます?
それにお値段的に5分で7000円ですよ。
絶対に遅刻してはいけないしその日のキャンセルの場合7000円払わなければならないなんて
治療は5分あれば十分だと本に書いてありましたが、それは本当なのかと

いろいろ疑問がわいてくるわけです。

それこそ最初の施術に行った時は大げさに言うと「命がけ」でした。

この日をさかいに私は身体が不自由になってしまうのではないかと。

もしかして様々な失敗例はひたかくしにしてあるのではないかとか。

それで、私が経験したことを全てブログに書いておこうと思ったのです。

ただ事実を記録しておこうと。

もしかして、ものすごく批判的な人もいるかもしれないし
インチキだと言う人もいるかもしれないし。
でも当時の私には、全てがわからないことだらけでした。

事実を記録していけば、自分自身の感覚でちゃんととらえることが出来ると思ったわけです。

「来年の1月に予約を入れていましたがあきが出たので今日になりました」
とDr.ドルフィンに告げました。
すると「良かったですねー」と言われました。

何がよかったのかもちろんわかりません。
1年早まったことにどういう意味があるのだろうと。
実際に私の場合、頸椎症は別のやりかたで治っていたのですごく施術を急ぐ必要が
なかったのです。
喘息にしてもとりあえずステロイド吸入で症状はおさえられていたし。

で、この時にウデと腰の痛みに悩んでいた親戚がいました。
2014年1月の予約が2013年1月にあきがでたからどうですか?と電話をいただいた時
その親戚にゆずったのです。
そのかわり私の施術はその親戚が予約を入れてその日と交換することになり
それは5年ほど先になりそうだったのです。

私よりも親戚の症状の方が深刻だったし診療所にかけあってたのんでみました。
で、一応親戚がその日に行くことに決まったのですが、
いろいろあって、私が結局その日に行くことになりました。

親戚はその後予約を入れる気もなくて、縁がなかったのだなと思いました。
だからそれ以上はすすめていません。

そんなことがあったのですがとにかく1年早く施術を受けることにそれほどのありがたみも
何も感じず、ただすごい自信を持った先生なのだなと思いました。

そして最初の施術の時に「地球人革命」と言う本をすすめられましたが
「本を売りたいのだろう」と。

読んでみて後半はさっぱり理解できませんでした。
というよりも、そのまま信じる気にはなりませんでした。

ところでDr.ドルフィンは施術に行くたびに「その後どうですか?」と
聞かれるので、最初のうちはここが痛いとかあそこが痛いとか息が苦しいとか
いろいろと訴えていました。
しかし施術に慣れてくるとあまりこれと言う変化がなく
きいているのかどうかよくわからなくて、何か言葉をさがして
「よくなっているような気がします」みたいなことを言ったのですがその時に
おっしゃいました。
「セミナーに出ると良いですよ。もっとよくわかります。なりたい自分になるのは
本当は簡単なことなのです。それがわかります」

セミナーは2万円です。

(人集めか、、、、)と内心思ったりしましたが


ところでこんなに疑問に感じたり否定的にとらえたりしているわりには
きっちりと言われたとおりにやっている私。

誰でもそうなのかどうかわかりません。
私は自分がやろうとしていることでよくわからないことは
トコトンやってみる性格です。
それがいいのか良くないのか自分の目で見極めたいという思いが強いです。

もしただお金だけとられるというものであれば、それは世間に訴えるべきでしょうし。

もし良ければそれは自信をもってオススメできるでしょうし。

去年1年間はそのうち何かがみえてくるだろうという感じですごしました。

ところで、昨年4月のある日診療所に貼ってあったポスターが目にとまりました。
2013年のanemone5月号にDr.ドルフィンの話が連載されるという案内でした。

一般的な書店では手に入らないのでアマゾンで購入。

それ以来私はanemoneの読者です。

スピリチュアルの専門の本で最初は何をどう解釈して良いのかわからなかったのですが
今はどっぷりハマっています。

毎月すみずみまで読んでいますが、anemoneでかなりスピリチュアルなことを
理解するようになりました。
あと、かずたまセミナーという占いと神様ごとについて勉強するセミナーに
2011年10月から出席しています。

そしてDr,ドルフィンの施術を受けて1年たった時「地球人革命」を又読みました。

内容はおどろくほど理解できるようになりました。

1年たった今ようやくDr.ドルフィンのおっしゃった言葉の意味が理解できるようになりました。

多分私は今このレベルにいる必要があったのだと思います。
本来ならば今年の1月から施術をうけるはずでした。

そしてセミナーですが、セミナーに出るとそれまでなかなか治らなかった病気が
急に治る人がいるそうですが、確かにそのとおりだと思います。
私はそんなわけでセミナーに出たくてしょうがないのですが
仕事の都合で行けません。

そして「なりたい自分になれる」とか「思っていることが実現する」とか
そのメカニズムがわかるようになりました。

Dr.ドルフィンがおっしゃったようにそれは大変簡単なことだと思います。

何故簡単なのか説明がつくようになりました。


私が何故占いの勉強を始めたかも説明が出来ます。

今年になってというか1月末ころになっていろいろわかるようになってきました。

まだうまく人には説明は出来ません。

ただ、Dr.ドルフィンが最初におっしゃったこと、そしていつもおっしゃる事がすごく印象的です。

「気にしないように」


もう少し詳しく書きます。

私は頸椎症になった時に頸椎のMRIを撮ってもらいました。
頸椎狭窄だと言われました。

私の父は頸椎狭窄がもとで亡くなりました。

だから頸椎狭窄は私の中にはあってはならないものだったのです。
頸椎狭窄ではあっても父親ほどはひどくなかったので生活への差し障りはありませんでした。

そんな時にDr.ドルフィンの本に出会って頸椎狭窄でも心配しなくて良いと書いてあり
とりあえず「心配しなくていいんだー」とちょっと安心しました。

最初の施術の前の自分の症状で気になるところをくわしく訴える段階で
次のような会話がなされました。

「頸椎に狭窄があります」
「それは気にしなくていいです」

今思えばあの時のことは笑えます。
あんなに今かかえている症状について真剣に耳をかたむけるドクターは初めてでした。
あれもこれもどんなにささいなことでもこの時とばかり気になる症状を訴えました。
ずいぶん訴えたわりには答えはずいぶんシンプルでした。

「気にしなくていいです」

それだけ???
もうちょっと何か言ってほしいんだけど、、。
それは大変でしたね、とか辛かったねーとか。
そんなのはなんにもなくてただ
「気にしなくて良い」だけ。




今私は「気にしないレッスン」にはげんでいるところです。

日常生活で気になることは多々ありますし、ふと不安がよぎるということも多いです。

そんな時思い出すんですよあの言葉を。

「気にしなくて良い」

これをくりかえしているうちに私、気づいてしまったのです。
不安や恐怖の正体に。


あ、M様
とにかく痛かったり辛かったり気になるようならば診療所に電話すればいいですよ。
by melo_pro | 2014-02-05 23:30 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(0)

内田けんじ 鍵泥棒のメソッド

この間の日曜日の夜、TVでみたのだけど
あんなに面白い映画を観たのは初めて。

殺し屋と売れない役者が入れ替わるという話なんだけど。
殺し屋は香川照之で売れない役者は堺雅人。

この映画の面白いポイントはあまりにもありすぎて、、
でもその中で1番面白いと思ったのは
殺し屋が大変真面目で几帳面で前向きな人でしかも大変暖かい心の人だということ。

このものすごい矛盾が最後にスキッとつながり
しかも本当に良かったと納得出来るラスト。
そして見終わったあと、心にジーンと暖かいものが残り
日を追うごとにいろんなシーンを思い出しては
笑えてくるのだ。

内田監督の映画、全部見てみよう!
by melo_pro | 2014-02-04 11:12 | 感想 | Comments(0)