♪うらメロ♪ブログ  

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

すごく好きなお店

すばな通りにAce GENERAL STORE とうお店があります。

インテリアがとっても素敵で、ついにお店の中の写真を撮らせていただきました。
本当はすみずみまで撮らせていただきたかったのですが、急にお願いして
いとも簡単にOKをだされてかえって恐縮してしまって
一番好きな感じだけ撮らせていただきました。

このコーナーがたまらなく素敵!!
e0034013_21493937.jpg


もとは古い旅館だったものを若いオーナーさんが大工さんと相談して
まとめあげたそうです。
e0034013_21493769.jpg

by melo_pro | 2015-03-30 21:53 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

片瀬山にて
e0034013_21364299.jpg


e0034013_2136515.jpg



e0034013_21373063.jpg



江の島西浦にて
e0034013_227845.jpg

by melo_pro | 2015-03-30 21:39 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

T-Site内カフェめぐり 1 LIFE Sea

T-Site 内のカフェを全部まわってみようと思い立った。
今日は日曜日で非常に混んでいてPも満車だったけど、少しまてば空く。

まず初回はこのあいだから非常に入ってみたいと思っていた LIFE Sea

今日はランチの予定だったけど、出足が遅れたためランチは次回に見送ることに。

待っている時から楽しい。
このカウンターでゆっくりと本を読んで待つ。
e0034013_18571120.jpg


ここのスタッフの人は大変に親切!!
e0034013_1857841.jpg


テラスの緑も心地よい
e0034013_1857681.jpg


今日の焼き菓子(レモンケーキ)とホットティー
さりげなく美味しい
e0034013_1857926.jpg


お店の中央にこういうのがある。
子供なら誰でも登ってみたくなるだろう。(大人には小さすぎるサイズ)
e0034013_18571088.jpg

ものすごく居心地の良いカフェである。

T-Site内その他のカフェ

スターバックス

湘南ラウンジ

Table ogino

midi a midi

FRESCA

THANKS ON THE TABULE

WIRED KITCHEN
by melo_pro | 2015-03-29 21:12 | カフェ | Comments(0)

湘南T-SITE

前から気になっていた湘南T-SITEに行ってきました。

e0034013_2101431.jpg

e0034013_210158.jpg

e0034013_2101655.jpg

e0034013_2101813.jpg



今回はFillに行ったついでにちょっと見に行っただけでしたが
この次はゆっくり食事を!

あちらこちらにカフェ有り。
あちらこちらに椅子有り。
窓の外は広々とした景色。

湘南T-SITEは、Fujisawaサスティナブル•スマートタウン内にあります。
by melo_pro | 2015-03-26 20:55 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

久しぶりに喘息のことを、、

久しぶりに喘息のことを書こうと思う。

私の喘息の歴史は16年半前にさかのぼる。
16年半前に風邪だと思っていた咳がぜんぜんとまらず、まわりの人が心配し始めた。
「あれは風邪ではないよ」とまわりは言っていたらしい。

貧血のために通っていた近くの病院でこの咳について訴えたところ
特に検査もなく、「それは喘息でしょうね。苦しくなったらこれを吸入して下さい」
と言われて、わたされたのがメプチンエアー(吸入式気管支拡張剤)だった。

最初はそれを使うことに抵抗があったが、出先で苦しくなった時など使用していた。
そのうち、それが頻繁になりこのままではダメだと思い近くの本屋さんで喘息関係の
本があるかどうかしらべてみた。

今とはちがってネットはまだあまり普及していなかった。というよりも
1998年当時私はネットはやっていなかった。

相鉄線の星川で開業している方が書かれた本が非常に参考になった。
星川のクリニックに電話をしたが、子供専門で大人は診ないといわれたので
本の出版社に電話をしてみた。
日本アレルギー協会に問い合わせてみると良いと教えてもらった。

日本アレルギー協会に所属している先生なら信頼出来るといわれて
住んでいるエリアに近いところの先生を紹介してもらった。
湘南鎌倉総合病院にその先生はいらっしゃるということで即電話をしたら
その先生はもうおやめになられて開業されているとのことでそのクリニックの
電話番号を教えてもらった。

その日は休診日で先生は夜帰ってこられるとのことで、確か夜7時頃に
緊急でみてもらったのだが、すぐにレントゲンと血液検査がおこなわれ
典型的な喘息です。と診断された。

当時一般的ではなかったステロイド吸入による治療がスタートした。

1週間でほぼ正常な状態に戻った。

しかしステロイド吸入は一生続けなければならないと言われたのである。

「風邪が一番の大敵なので、風邪をひいたと思ったらすぐに来るように」と言われて
あのころはわりあいよく行っていたし、苦しい発作もよくおこしていた。

私の喘息は中程度だと言われた。

これまでに最もひどかった発作は2回あった。
1回目はしゃべることが出来ないほどだった。
2回目は点滴をしてもらったけど咳はとれなくて、今晩苦しくなったら絶対に
我慢しないで救急車で病院に行って下さいと言われた。

だいたい発作が起きた時は1週間ほど寝ていれば治っていた。
うごかなければ良いわけで、発作時にはステロイド吸入を出来るだけ多くすれば良い
ことも学んだ。
発作時にはメプチンエアー(気管支拡張剤)だとおもっていたけど
ステロイド吸入の回数を増やすことだと言われてそのようにしていた。

喘息を発症してから7年ほどたって喘息に効くサプリがあると知っていろいろと
ためしてみた。

これまでに多分これは効果があるだろうと思ったのは「湧泉玉水」という
韓国の水。
毒を出すセレンが多い含まれていていろいろな病気に効くといわれている水である。

これを飲んだところ数日のうちに喘息がさらにひどくなってやめた。
これはあとで気がついたのだが、苦しいのを乗り越えたら多分治っていたのだろう。
しかしあの苦しさにはついていけなかった。

それからオカルト的な治療もした。

2009年にイオン棒に出会ってから基本的に苦しい発作がおきなくなっていた。

しかし私の目指すところは発作が起きないのではなく脱ステロイドである。

これがくせもので、ちょっとよくなってステロイドを少しづつぬいていくと
しばらくするとそれをあざむくかのように、さらに喘息がひどくなり
又もとのステロイド生活にひきもどされるのである。

2013年からDr.ドルフィンの施術をうけている。
こちらは喘息を治すためではなく、2010年暮れにおきた頸椎症の治療のためである。

近くの整形外科で精密検査をしたら頸椎が狭窄していると言われた。
私の父はそれがもとで亡くなっている。

Dr.ドルフィンは脊椎が狭窄していても神経が正常に流れていれば問題ないと言われた。
Dr.ドルフィンの施術を2回うけた時に喘息がすっかり治ったような感じになった。
先生にそれを言ったら、「油断してはいけない」と言われたのだが
本当にそうだった。少しステロイドの吸入を減らしていたけど
季節の変わり目に少し悪化。
少し悪化とは言っても大きな発作を起していた頃からくらべると
随分良くなっている。

昨年秋より「ミネラル」と言う水を飲み始めた。
こちらも飲み始めてしばらくしたら「湧泉玉水」の時と同じ感じの反応が出た。
あの時より少し軽い感じではあった。
こちらもセレンが少し入っていてどうもそれに反応してしまうらしい。
苦しくて飲むのをやめていたけど年末に風邪をひきかけて「ミネラル」を飲んでいたら
ぜんぜん反応がなくてそれ以来ずっと「ミネラル」を飲んでいる。

かなり喘息は改善されたのだけどステロイドの吸入をやめるとやはり苦しくなり
テーマはステロイドの離脱なのだがタイミングが大変難しい。

そんなおり10年ぶりに肺機能の検査をしたのだが、本当にびっくりした。

10年前の喘息がひどかった時よりも肺機能が悪くなっていた。
これは問題である。

もっとこまめに検査をしておけば良かったとやや後悔している。

肺機能がいつから悪くなったのかわからないからである。

とりあえず、3ヶ月ごとに検査をすることにした。
その理由は、先生がおっしゃるには「検査慣れしていないから」だそうである。

検査慣れするために3ヶ月ごとの検査。
そんなもんかなーと思うが。。。。

お医者さんというのは時々「えっ?」ということを言われるものだ。

以前検査入院をしていた時、外科医長は足のむくみは子宮筋腫のせいで
それが深部静脈を圧迫しているから子宮筋腫の手術するようにと
結論ずけられてしまったが婦人科医長は
「そこまで圧迫しているようには見えない」との見解。

CTの画像を見てのやりとりである。
そのあげく婦人科医長は信じられない発言をされたのだ。

「あなた、この画像を見てどう思います?」
医者が患者に聞くセリフではないだろう。
「そう言われても私は素人なのでどこがどうなのかさっぱりわかりません」
と言うしかないのでそう言った。

結局外科医長がやたらと手術手術とうながすので婦人科医長もそれにあわせて
「じゃ、まあ手術しましょうか。日取りはいつにしますか」という流れになった。

どうしても納得がいかなかったというよりも手術をしたくなかった私は
「ちょっと待って下さい!半年ごとに検査をするというのでどうでしょう」
「じゃそうしましょうか」

ということで手術の話は消えたのだ。

そして退院した日に安達クリニックに行ってそれまでのいきさつを詳しく話した。
すると先生はその話を聞いて私の足をみて即座に診断を下された。

「筋膜炎です」

好酸珠がなんらかの原因でにわかに増えて炎症をおこす病気。
広い意味での膠原病だと言われた。

足が3倍にはれあがった時まさか喘息の専門医をたずねようとは思えないではないか。

それはそれとして、私の喘息は脱ステロイドに成功することがテーマなのである。
by melo_pro | 2015-03-17 19:29 | 喘息 | Comments(0)

古神道の宮司さんについて

2011年7月に書いた記事です

超スピリチュアルな話

古神道で有名な宮司さんのいらっしゃる神社に延命をしてもらいに行った話を
書きましたが、その神社に行ってみたいと言う方がいらっしゃって
昨年行ってこられました。

このブログを見てここの神社に延命してもらいに行く人はいないだろうと思って
神社の場所や名前はふせていました。

ところが昨年、是非行きたいという方があらわれました。
メールで情報をお教えしました。

先日またお問い合わせがありました。

そして見落としていましたが、その神社はどこにあるのですか?との
お問い合わせが以前あったので遅ればせながらその神社の場所をお知らせいたします。

宮崎県日南市にある駒宮神社です。
by melo_pro | 2015-03-15 23:14 | 駒宮神社の件 | Comments(2)

湘南新宿ラインが増えたと思ったら

e0034013_1252336.jpg

e0034013_1252460.jpg



ややこしいな

色で見分ければいいわけね。

やっぱり慣れるまではややこしいわ。
by melo_pro | 2015-03-14 12:42 | Comments(0)

終了記念のお茶

e0034013_16424985.jpg


税務署に申告書を提出したあとは鎌倉市役所前の
スタバでお茶をする事にしている。

先ほど無事にすませて
ハニーオレンジケーキと
ホットラベンダーアールグレイティーで
静かに1人打ち上げ。

私はコーヒーはインスタントを薄くしたものしか飲まない。
というか、飲めない。

冷たい飲み物も最近は駄目。

お酒は全く駄目。

普通の紅茶も駄目。

普通の日本茶と
ハーブティーは好き。

ホッとしたい時の象徴はハーブティーだな。


来年こそは、早いとこ確定申告をすませよう。
と今は思う。
by melo_pro | 2015-03-12 16:18 | カフェ | Comments(0)

今年は間違えずに

e0034013_1855897.jpg


去年は店の中にいて島内放送が聞こえず
2時40分ころに黙祷しましたが、
今年は島内放送が聞こえてその時間に
黙祷。

黙祷すると涙が出てきます。

多分この先もずっとそうでしょう。



私が占いの道に進んだのはあの震災が遠いきっかけになっています。

e0034013_186117.jpg

by melo_pro | 2015-03-11 17:55 | Comments(0)