♪うらメロ♪ブログ  

<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

江ノ電のそばのカフェ、そして銀座通り

「鎌人いち場」の帰りは鎌倉駅まで歩いてみました。
この間から行ってみたいと思っていたカフェ FARM TO YOUでちょっとお茶を。
e0034013_2182059.jpg


テーブルすれすれに江の電が走ります。子供でなくても大興奮!
e0034013_2182454.jpg


江の電の写真を撮るのに非常に具合がよろしい。
e0034013_2182621.jpg


そのあと、銀座通りで素敵なカフェを見つけました。
ComoriB*ComoreB
表が雑貨屋さんで奥にカフェがあります。
e0034013_2182798.jpg

銀座通りは静かです。
e0034013_2182940.jpg

by melo_pro | 2015-05-31 21:24 | カフェ | Comments(0)

鎌人いち場

鎌人いち場

e0034013_20365291.jpg

e0034013_203652100.jpg

e0034013_20365328.jpg


このお店でコットンパールのピアスを買いました。
e0034013_20365439.jpg

e0034013_2036547.jpg

e0034013_203655100.jpg

e0034013_20365629.jpg

e0034013_20365711.jpg

e0034013_20365764.jpg


みんな思い思いにくつろいで楽しんでいました。
by melo_pro | 2015-05-31 20:32 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

私もDr.倫太郎を見ています。

境雅人を初めて知ったのは辻仁成原作の「嫉妬の香り」だった。
嫉妬しまくる役だった。

特にファンというわけでもないのでDr.倫太郎は見るのを迷った。
一度みてしまうと途中でやめられないので、、、、
でも水曜夜の気分転換に見始めたわけである。

時々見なきゃよかったというドラマがある。
最終回までさんざん気をひいて最後は「あれは夢だった」というのとか
最後まで一番しりたいことが全く説明されていないとか。

何度も書いているがその代表的なのが「あなたの隣に誰かいる」であった。

ユースケサンタマリア、北村一輝、いかりや長介、が出ていた。

途中から「ストーリーはどうでもいいから早く結末を知りたい」だけのドラマになっていた。
ようやくむかえた最終回。
みなきゃよかったと思った。

Dr.倫太郎については結構その専門家がいろいろな意見を述べていらっしゃる。
賛否両論みたいだけど、特に夕べの子役の演技がすごいと話題になっている。
涙をさそうと多くの方が感想をのべていらっしゃる。

もちろん、子役の演技は素晴らしいと思った。
しかし、泣けるシーンのはずなのに何故か全く泣けなかったし何故か感動もしなかった。

簡単に言えば、サヴァンの自閉症がどんなにつらいかという内容だったのだが
感動したという意見の中に、あれはちがうという意見を述べていた人がいた。
その人はそういう子供をかかえている人だったかなにかだったと思う。
その意見に感動した。

私はその子役の演じた内容に対して「ウソだろ」と思ってしまった。

二重人格者が倫太郎を翻弄するけど、二重人格の人ってそんなにやっかいなの?
演技力がすごすぎてかえってウソっぽい。
二重人格者の母親役もまた演技力がすごすぎて気持ちが悪い。
あのシーンだけは本当にいやだ。
それ以外にも演者さんはみんな上手すぎる。

上手すぎる演技ってなんかいやだな。

かといって2回目か3回目に出て来た宝塚出身の女優の叫びまくる下手な演技も
あまり良い気がしなかった。

ま、いいドラマとされているのだけど何故かあまり共感出来ないのだ。

最終回が待ち遠しいドラマだ。

しかしねー
今の子役のレベルって凄いね
演技力が半端じゃない。

でもね、私が一番好きな子役は鈴木翼君。
そのうちどういうふうになっていくのかわからないけど
翼君の何が一番いいのかというと、あまり演技していないこと。
でも、だまってたっているだけで寂しさが伝わるのよ。
一生懸命走っている姿に泣けてくるのよ。

大好きな人とわかれるシーンで彼は全く涙なんて流さなかった。
泣くこともしない。
ただだまってうなだれているだけ。
しかし、顔がこちらをむいた時彼は細い目をしばたかせていた。
泣きというものをちょっとした顔の表情で演じたのである。
それも静かに。

鈴木君、良い役者に育ってね。
by melo_pro | 2015-05-28 18:56 | ホビー | Comments(0)

咳の原因がわかりました!

長引く不審な呼吸困難の原因がわかりました。

『枕のダニの死骸などを吸っていたため』

昨日の夕方の情報番組をたまたまみていたのが幸いしました。
家の中でいちばんダニが多い場所は枕だそうで、それでようやく気がついたわけです。

IKEAで買った枕を使い始めてから咳がだんだんひどくなってきて
最近では喉の奥がしめつけられるような感じが日常的にしていたこと。

まず気にしたのが肺炎でした。
レントゲンで肺の画像をとってもらったり(実にきれいな肺でしたわ)
キュバールの吸入回数を増やしてみたけど効果なし。
e0034013_23233578.jpg


結局極度の肩こりということになりました。

4月の終わりころからだんだんと咳がひどくなり始めて、急に暑くなって身体が
ついていけなくなったのだとばかり思っていました。

今思うと、急に暑くなりダニにとっても私の枕はちょうど良い居場所になったのでしょう。

以前はタオルを重ねてちょうど良い高さに調節したものを枕にしていました。
しかし今年に入ってIKEAで思いっきり安く薄い丁度よさそうな枕をみつけて購入。

頭がやわらかくつつまれて暖かいので気に入っていました。

しかし、寝ている間に顔の近くにダニや死骸が飛び散ってそれを思いっきり
吸い込んでいたのですね〜
もともとアレルギー体質でこの時期は花粉にやられるということもあり
喉の奥で反応していたのでしょう。

咳がひどくなり、動いただけでも咳。
笑っても咳。
ちょっとのどに刺激をうけても咳。

それで夕べは枕に丁寧にレイコップをしてシーツにも念入りにレイコップ。
そして又以前のようにタオルを重ねてそれを枕にして寝ました。

治りました。

まだ少し咳は残るもののそれは全く気にならない程度です。

何よりも呼吸が楽になったのがうれしいです。

タオルを重ねる方式の利点は常に気軽に洗濯出来ることです。

ダニアレルギーが少しでもある人は本当に気をつけて下さい。と言いたいです。

2000年にかかった「好酸球性筋膜炎」の原因は大量のダニの死骸を吸い込んだことでした。

あの日、寝たり起きたりしていた父親のマットレスに掃除機をかけました。
シーツは頻繁に洗濯をしますが、その下のマットレスとなるとついつい忘れがちで
非常にたまっていました。いろいろと。

それをうかつにもマスクをせずに掃除機をかけてしまい、
今思うとかなり大量のダニの死骸を吸い込んでしまったのです。
なんともない人だとどうということはないのですが当時私は喘息を発症していました。
アレルギー体質でさらにストレスもありました。

この病気の原因が何かは、はっきりわからないと言われました。
当時は多分ストレスからくるのだろうと思っていました。

しかし、実はそうではなかったのです。

ダニが原因でした。

アレルギー体質+ストレス+ダニ

何故みのがしていたのかというと以前アレルギーの検査をした時
ダニアレルギーはないという結果が出たためでした。

肌にはいっさいダニの影響は出ないのでそれも見逃す要因だったのかもしれません。

とりあえず、怖いです。
by melo_pro | 2015-05-27 23:58 | 喘息 | Comments(2)

身体にきてます

私は喘息の持病があります。
そのために、喘息を治すためにいろんなサプリをとったりいろんな施術をうけたり。
いろいろとやってみた結果、ここ2年ほどは喘息の発作が全くおきていません。

さらに3月よりサステナ(免疫ミルク)を飲み始めています。
最初の1ヶ月半は2袋飲んでいました。
これが、ものすごい効果があって飲み始めて2週間ほどで喘息がほぼ治ったような
感じがしていてキュバール(ステロイド吸入剤)はいらないのではと思うほど。
しかしステロイドなので急にやめるわけにはいかなくて10日に1回くらいのわりあいで
ノー吸入デーを設けていました。

この分でいくと6月か7月には完全にステロイド吸入から解放されるかなと期待しました。
しかし、毎日2袋はお金が続かず1袋に切り替えたのが4月後半。
その頃からだんだんと身体の調子が悪くなってきました。

そして極めつけは5月13日の夜中!!!

サステナのすごい効果の事はおいておくとして、とにかく熟睡出来るのです。
その日もベッドに入ってすぐに気持ちよく眠りの世界に入っていました。
が、1時間くらいして突然目がさめたのです。
なんだか呼吸がしにくい。
もしかして喘息の発作か?
咳は全くなかったのですが喘息の最初の症状は咳はなくて呼吸の苦しさだったので
この時もそれかと思いました。

それでメプチンエアー(気管支拡張剤)を吸入。
喘息の発作だとすぐに楽になるのにこれが全くきかなくて、
喘息じゃなければなんなのだろうとものすごい恐怖心に襲われました。
全く呼吸が出来ないわけではないので対処法を考えてみました。
一応冷静なんだけど、頭の半分は救急車、点滴、死 というワードが駆け巡っていました。

もしかして、これは強度の「首こり」かもしれないと思い首のこりをとってみることに。

30分くらいやっているうちに首のあたりが楽になってきて、とりあえず寝付くことが出来
朝までぐっすりと。。。。

5月に入ってからずっとまともに歩けないくらい気管支の状態がよくありません。

その原因はアレルギーにあるのですが、これまでも花粉症の時期にそれが
ひきがねになって喘息の発作までいったり、春に風邪をひいて喘息というのは
しょっちゅうでした。
しかし、夜中に呼吸が苦しくなったのは初めて。
そういえば常に浅い呼吸だし。

ひとつ考えられるのはサステナが原因でした。
サステナを飲み始めてやたらと身体の調子が良くて重い荷物をかついでも平気
車の運転をしても疲れないしとにかくよく歩いたり、いろいろと頑張っていました。
さらに歯の治療を始めて歯の具合がよくなったのも原因のひとつです。

というのは、今まで肩がこったり無理をしたりすると必ず歯にきていたのです。
歯が虫歯ではない痛みがおきるので、、、
つまりちょっとでも無理をすると痛みのサインがあったのですが
幸か不幸かサステナで元気になり歯の具合もよくなり「痛み」がおきなくなっていました。
そこに何かの花粉症がひきがねとなって呼吸器がヤバいことになって
息をするのに人一倍筋肉を使うハメとなって、知らず知らずの間に首のまわりの
筋肉が硬直していったのです。

そんな時ある人の文章を読んでがくぜんとしました。
今宇宙の変化をうけて呼吸が浅い人が増えているとのこと。
又別のある人の文章を読んでまたがくぜん。
今月13日は太陽のなんとかで体調をくずす人がいるのだとか。
私の呼吸困難日は13日だった!!!
さらに低気圧で首こりになる人が多いとか。

ある本に喘息の80%は霊障だとか。

しかし、喘息の発作は全くおきない、これはなんなのだ?

そして今日キュバールがなくなりつつあるので鵠沼の安達クリニックに行ってきました。
3月には血液検査と肺機能の検査を受けているので
いつもなら、薬だけですますところなのですが今日はちょっと事情がちがいます。

きっちりと診察&訴えをしてきました。
いつまでも続くしつこい咳です。
まず肺炎を疑いますよね。普通。
「肺炎じゃないでしょうか?」
「肺ガンかもしれませんね?」としつこく聞く私。
とりあえずレントゲンをとることに。
「もし肺炎だったらどういう治療になるのですか?」
「その場合は根本から治す薬を出します」

で、レントゲン室に行く時に私、思わずいいそうになったのです。
「先生、もし肺がんだったら私は治療はしませんから」
のどまででかかったそのセリフ。
言わなくて良かったわ〜。

レントゲンは前からと横からの2枚で撮ったらすぐにまた診察室。
今撮ったばかりの画像を見てくわしく説明をしてもらいました。
ー異常なしー
「先生、このモヤモヤはなんですか?」
「それは昔知らないでなっていて治った肺炎のあとです。
ここにもそれがありますよ。」
「え?いやだ〜。それを消すことは出来ないのですか?」
「あなたねー古傷のことに触れてどうするんですか。
もうすぎたことなんだからいいじゃないですか
私もありますよ。学生時代に無理をしたんですな」

古傷が何かをひきおこすことはないそうです

で、言われました。
「世の中には無理をせずに身体を大事にして長生きする人と
情熱的に無理をいとわず生きるという命をけずる人と2とおりの人がいます。
あなたは完全に後者の方ですね。いいですか100歳を超えた長寿の人で
ものすごいことをなしとげた人というのは聞いた事がありません。
長寿の人はみんな普通に静かに生きた人です」

そこで私は長寿で有名な100歳のあの方を思い出しました。
「あの先生はどうなんですか?」
「あの方は一度死にかけたかたなんですよ。だから死なない様に生きているんです
いろんなことはまわりの人が全部やっているから元気でいられるんです」

というような会話の後、さらにしつこく聞いてみました。
(13日以降もなんとなく呼吸が苦しいような感じにみまわれました。)
「つい何日か前に首がしめつけられるような苦しさになったのですけど
やはり肩こりでしょうか?」

このくだりになると先生は完全にあきれ顔。

「あなたねー、いったい何をやったのですか???」

これをやっていました。
e0034013_16222288.jpg


このあいだの「かずたま」の講義内容をイラストレーターでわかりやすく
まとめてみました。
久しぶりのイラストレーターでの作業でえらく疲れましたが
まだもうひとつ別バージョンを作るんです。
エクセルを使うと作業は楽なのですが、どうしてもイラストレーターで
自由度の高い表を作りたくて。

やりたくてたまらないことがあり、そのことで身体に無理をきたす。
そんなに長生きは出来ないだろうと。

「先生、私80歳くらいまでは仕事をしていたいのですけど大丈夫でしょうか?」
と聞いてみました。
80歳はまだ若いのだそうでぜんぜん大丈夫だとのこと。

安達クリニックに行くと、わけもなくはげまされるのです。
今日は気圧も安定していて肺の異常もないこともわかり呼吸も楽です。

付けたしになるけど、この間苦しかったときにDr.ドルフィンに行きました。
というか、予約していた日がたまたま苦しい日だったというだけのことなのだけど
施術が終わったらウソみたいに楽になりました。

Dr.ドルフィンはすごいものを持っている先生なのだと改めて思いました。
by melo_pro | 2015-05-25 16:21 | 喘息 | Comments(0)

突然、電話が!

e0034013_2123141.jpg


つい先日のこと。
午後4時頃だったと思う。

姪の下の子供が私に電話を!!!!

めったにないことどころか初めてのことなので一体どうしたのだろうと。。。

どうもこれと言った用事はなさそうなのだが、、、
とりとめもない会話を楽しむ。

幼稚園(この春から年小クラス)のことなども聞いてみたりする。

話題につまると家族ネタをふってみる
「お兄ちゃんはどうしてるの?」
「遊びに行ってる」
「あ、そうなの〜  ママは?」
「晩ご飯を作ってる」
「ママがなんか言ってるみたいだけど、、」
「パパに話しかけてるの」
「え〜?パパもう帰ってるの?」
「そーだよ」

私は「電話をしてきたのは何か用があるからなの?」と
聞いてみたくてしょうがなかったのだけど、多分それは聞いてはいけない
というか、なんというのか彼女のノリをこわしてしまうような気がして
そのことにはふれないようにしながら電話の目的をさぐりだそうと
してみたのだが、、、、なんのための電話なのかさっぱりわからない。

初めての私への電話である。
特別なんだから〜という思いを大事にしたい。

そのうち、どうにもネタがなくなってきてどうやってフィニッシュにもっていこうか
と思うと同時に彼女はちょっと大人っぽい声できっぱりと私に言ったのだ。

「いったん切るね」

そうか、電話の目的は「いったん切るね」と言うためだったのだ。
と密かに思っている。
by melo_pro | 2015-05-21 21:47 | 家族 | Comments(0)

鎌倉まで焼き菓子を買いに

いがらしろみさんのお店
e0034013_1682411.jpg

e0034013_1682537.jpg

by melo_pro | 2015-05-19 16:02 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

オープンガーデン(片瀬山)

今日はとっても気持ちの良いお天気です
片瀬山のお庭のきれいなお宅に行ってきました。
e0034013_13251671.jpg

e0034013_13251789.jpg

e0034013_13251865.jpg

e0034013_13252023.jpg


いろんなお花が咲いていました。

素晴らしいですね〜
by melo_pro | 2015-05-17 13:30 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

箱根に行ってきました

今回は少しゆっくりの出発。
朝9時頃に出て、箱根神社には10時半頃に到着。
その後、芦ノ湖テラスで買い物をしたのち今回は「ベーカリー&テーブル箱根」で昼食
3階のレストランはバツグンのロケーション!

e0034013_2056591.jpg

e0034013_20565924.jpg

e0034013_2110725.jpg

e0034013_2110176.jpg


みているだけで楽しい。
e0034013_21135328.jpg


クラブハウスサンド
e0034013_20572756.jpg


野菜のガレット
e0034013_20583829.jpg


食事をすませたらさっさと帰る予定でしたが、お天気も良くつつじも満開だというので
また箱根神社方面にひきかえして「山のホテル」のお庭を見学してみようと思ったのですが
満車だったのでそのまま湖尻の方に行き仙石原をぬけて帰ることに。

途中、ホテル花月園で「つつじ祭り」をやっていたのでちょっと見ていきました。
e0034013_217287.jpg


その後、箱根ラスクを買い
e0034013_21183014.jpg

2階のカフェで軽くお茶をして

仙石原の松月堂でおまんじゅうを買いました。
e0034013_2102958.jpg



宮の下に向かって仙石原の少し先の小塚山のあたりに父親が昔勤めていた会社の
保養所があって、よく利用していました。
その時に近くに、すぐに売り切れてしまうおいしいおまんじゅうを売っているお店があり
いつも帰る時は前の日に注文して次の日の朝保養所にとどけてもらっていました。

懐かしくてあの時のおまんじゅうを買おうと思ったら案の定11時で売り切れ

「ゆたてまんじゅう」と言って外は黒糖入りのがわで中はこしあん。

前日に電話をしたらおとり置きしてもらえるとのことで今回は
公時饅頭を買ってかえりました。

これはこれで相当に美味しいです。
e0034013_21301756.jpg


箱根は日帰りでも充分に楽しめるところです。
規模が大きいので行くたびにテーマに変化があり飽きないのも魅力。

帰りは3時半ころに箱根を出て帰宅は5時前でした。
by melo_pro | 2015-05-14 21:40 | ドライブ | Comments(0)

急に思いたって、すかなごっそに

e0034013_17341683.jpg


午後から思いたってすかなごっそまで。
ずいぶん久しぶりです。

e0034013_17341749.jpg


広々とした風景。むこうの丘がソレイユの丘です
e0034013_17341851.jpg


店内
e0034013_17341995.jpg


春キャベツが安い。
e0034013_17342029.jpg


ミントも買いました。

昔は海岸道路は混むからとどこに行くにも
山の道を使っていましたが今は
どこに行くにも海の道から。

14時10分に出て、帰宅は16時44分。

買ってきたミントを熱湯に注いで飲んでみました。

けっこう疲れがとれます。

e0034013_17342149.jpg

by melo_pro | 2015-05-07 17:42 | ライフスタイル | Comments(0)