♪うらメロ♪ブログ  

<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日も忙しかった、、、

e0034013_22205321.jpg


朝コーナンに洗濯機を買いに行く。
結局、TOSHIBAの7キロ洗いのものに決定。
入るのはもう少し先になるので、それまでは毎日手洗いコースで頑張ることに。

ついでに茶の間と台所と客間の電気をLEDにとりかえることに。

これはこれで、あれこれと見比べて結局NECのものに決定。

家電製品を買う時ってこれという基準がないので非常にこまかいところで迷う。

今売り場でいろいろと聞いてかなりの知識を得てはいるが、この先10年後あたりに
また買い替えとなると今回の知識はすっかりとんでしまって、さらなる技術の進歩で
どうなるのだろうかと思ってしまう。

午前中に終わらせるつもりの用事がすっかり午後にくいこんで、バタバタしながら江の島に。

バスで橋を渡る時に海を見たらホッとした。

家からバスで10分で江の島に着く。

家からバスで10分の距離というと、奥田のあたりとか、山崎のあたりとか。
藤沢や大船の手前のあたりである。
家とたいしてかわらない空気感である。

しかし、海をわたることを含む10分の距離というのは、もう世界が全く違う。

島の中と島の外は何かが全くちがうのである。

仕事が終わってバスを待つ間、海をみていた。




ほんの10分。
いい時間をすごせた。
by melo_pro | 2015-07-29 22:46 | ライフスタイル | Comments(0)

洗濯機が壊れた〜〜

e0034013_11231637.jpg


今日の一枚は AWA です。

ボランティアかビジネスか
どちらかはっきりしなさい。

と言うくらいの意味かしら。

今朝、前から様子がおかしかった2000年製の洗濯機が最後をむかえた。
おりから大大的な断捨離中の出来事。
次にご臨終をむかえるのは2000年製の冷蔵庫だろうと推測。

ブランケットとかシーツとか布団カバーとかはすでに昨日までに洗いおわっていたので
今朝はタオルと下着程度だったのがラッキーだった。

私は実に力がなくて重いものはもてないのだが、長年ピアノを弾いていたせいか
握力はけっこうあるのだ。
おしぼりをしぼることに関しては、うるさいよ。
ほとんど水気がなくなるまでしぼりあげるため、
もう少し水分を残してほしいと文句をいわれたほどの絞り上げ自慢なのであるが
今朝はそれが本当に役にたった。

午後から洗濯機を買いにいくけど、新しいブツがくるまで毎日私の特技が
いかされる日々が続くかと思うと、私はうれしい。

トイレとか台所でわりあい厚い目のタオルを使っていたけど即うすいのにきりかえ。

昔旅館でもらった白いタオルが山ほどある。

どんどんおろしていきましょう。

そして知人からいただいた手ぬぐいも良いですね。

しぼるのが楽ということは水道代も節約になるわけでね。

これを機に秋になったら家の中がかなり変わって行くものと思われる。

築45年の家であるが、出来るだけ物をなくして住みたいと思う。

この大きな変化に母はとまどっている。
しかし、どこかで割り切っていかなければ、と思う。

今までいろんなことをやってきた母であるが、娘にまかせることにまだ慣れていない。

「もう早く死んでしまいたい」
「そうすれば」

ビジネスライクにいくのがベストかなと。。。。
by melo_pro | 2015-07-28 11:21 | Comments(0)

今日のブルーベリー

e0034013_1630168.jpg


e0034013_16445293.jpg



まだ食べごろではありません。
by melo_pro | 2015-07-25 16:30 | デジイチ | Comments(0)

すっかり影響を受けています!

e0034013_21254333.jpg


江の島の仕事場にこの本を持参。

このところ暑くて江の島に行ってもノーゲスト続き。

行きは暑いのでバス。京急バスは江の島まで180円
江の電バスは江の島まで210円。

行きは京急バス、帰りは歩き。
仕事場に着いたらスタッフ用の自販機で水が100円
あるいはアメリカンコーヒーが社割で100円。

ゆえに、かかる経費は280円也。

280円でカフェでお茶のみしながら本を読むと思えば安いもの、、、、、

それはそれとして、この本を4分の3あたりまで読み進んだところで
私もすっかり影響を受けてしまっています。

現在の住まいは父が45年前に建てたものです。

当時、杉並区永福町に住んでいました。
今すごいですね〜。ピザの美味しい店がひしめいているらしいですね〜
当時はただただ普通の住宅地でした。

その時の家は社宅だったので定年後に住む家をそろそろ建てようという時期でした。

候補はいくつかあり、そのひとつが湘南でした。

父は私たちに3カ所ほどの候補の中でどこに住みたいかを聞きました。

私たち、というよりも私は「絶対に湘南に住みたい」と強く希望をのべました。

あこがれの湘南ライフってやつですね。

1970年にそれは実現しました。

その家も築45年をむかえて、この先どうするか問題が出てきました。

リフォームをして住み続ける又は建て替えをする又は家を売ってどこかに引っ越す。

そのどれも決められない問題があります。

まず、母のこと。
母が生きているかぎりは建て替えは出来ないというか建て替えはしないことに決めています。

次に甥のこと。
甥もここに住むかもしれない可能性があるのですが、それについては甥の考えに従うことに。

そして一番重要なお金の問題。

そんなおりに、この本に出会いました。

今とりあえず出した結論は、「まずモノを減らすことにしよう!」です。

快適な暮らしをするのならば建て替えが理想です。
土地の半分に小さい家を建ててあとはあけておくというのが私の理想。

これまで、小さくてもある程度の広さを考えていました。
しかし、ある程度以下の狭さでもいいのではないかと思いはじめています。

この間から居間をなんとかしようということになり妹が結婚以来持ち歩いていた
大きな食器棚を処分することに決めました。
そのかわりにキッチンボードをおくことにして食器はその中に入るだけにしようと。

うちの家はとにかく食器が多くて、、、、
父親が器好き、妹も焼き物が好き、私も食器をよく買っていました。
さらに骨董品もあるので整理するのが大変。

ニトリにキッチンボードを見に行って説明を聞いてきました。
電子レンジをおく棚の上はモイスとかいう加工がしてあるのがいいらしいです。
モノによってはそれがオプションになっていることもあり、
今現在のキッチンボード事情ににわかにくわしくなりました。

そのあとテラスモールのKEYUCAに行ってみました。

かつてここで私はキッチンボードを見ていました。
こういうデザインのものは素敵だなとうっとり眺めていたのを思い出します。

20万円くらいあればひととおりのものがそろうのだとざっくり試算していました。

今回KEYUCAで見てみたら20万もしなくて12万円くらいで良いのがそろうことがわかり
ニトリだと5万円前後なので少しお高いくらいなのだと納得。
そしてふと後ろをみたら、、、、7万いくらのが55000円というのがあったではありませんか!

これはどういうものなのか詳しくきいてみることにしました。

次の新製品が出て型番が古くなって値引きしたにもかかわらず売れ残って
展示品としてさらにお値引きして上の棚もサービスでつけてこのお値段にしたのだとか。
多少キズありだけどレンジ台の上はモイス加工のオプション付き。

すぐに購入を決めました。
キズやよごれをこまかくチェックしていくうちにうしろのボードに割れ目を発見。
これは店員さんも見過ごしていたキズだったようで妹がそれを大変重要視して
値引きを試みて結局44000円で購入決定。

お盆あけに届きます。

ニトリだと古い家具の引き取りは3500円だったかですがKEYUCAは2100円。

KEYUCAファンの私は出来れば椅子などもそろえたいと希望しています。

これからが一大作業が待っています。
おびただしい食器をどう減らすかです。

今後思い切りモノを減らしてそれから結論を出そうと思っています。

かりに建て替えをする場合一時的にアパートを借りることになりますが
モノがなければ引っ越しは簡単。

まだ結論が出せませんが、とりあえずモノを減らしておけば
なんとかなるということに考えが落ち着いています。
by melo_pro | 2015-07-24 22:13 | ライフスタイル | Comments(0)

今朝のアクシデント

e0034013_15053100.jpg


妹が、この世の終わり的雰囲気で居間に駆け込んできた。

「私の力ではもはやどうしようもない‼︎」

と言うのだ。

何が起きたかというと、
妹の部屋の南の窓から続く屋根の上で小鳥が死んでいると言うのだ。

妹も私も、鳥が大の苦手。
生きている鳥すら触る事が出来ない。

こういう時は、どうすればいい?

まず、オサムに相談しようと電話。
出ない。
腐敗が始まらないうちになんとかしなければ。
親戚のおたかさんなら鳥を飼っているから大丈夫かもしれない。
おたかさんの家まで迎えに行き送りに行こうと思うも、
午後から私は仕事に行かなければならないから時間がない。

Yさんなら車でうちに来てもらえるし猫を猫かわいがりしているくらいだから
鳥も平気だろう。
でもわざわざ来てもらうのもなんだし。

とりあえず、市役所に電話してみた。
すると名越のクリーンセンターにまわされた。
家の外に出しておけば無料で取りにきてもらえることがわかった。
しかし、市の人は絶対に家の中に入ってはいけないので
自力でなんとかしなければならない。

団地の自治会に電話してみた。

すると、うちの近くに住むSさんが来て下さることになった。
Sさんは70歳前後の男性。
実に素敵なかたで、今日はグリーンのシャツに白い半ズボン、白いスニーカーと言う
爽やかな出で立ちでうちに来られた。

私は終始、下の部屋にいたのだが2階から妹の騒がしい声が轟く。

「わあーいやだ〜
ダメダメ、いやだ〜〜」

それとは対照的に物静かなSさんの声も聞こえる。

「かわいいじゃないですか、
メジロですね。」

無事にビニール袋に入れて、フェンスに結びつけて下さった。

そして名越に電話して取りにきてもらうようにお願いしている間に
オサムから電話。

実はカクカクシカジカと説明すると
こともなげに言い放ったのである。


「そんなの、ほっときゃカラスが食っちまうよ。」
by melo_pro | 2015-07-24 14:27 | Comments(0)

玄関の骨董品

e0034013_23161955.jpg



このあいだ習ったことを忘れないうちに練習。

むこうの黒いかたまりは木彫りの熊です。
by melo_pro | 2015-07-23 23:17 | デジイチ | Comments(0)

夏ですね〜

e0034013_17254850.jpg


梅雨の間に思い切った片付けを、と思って始めた
断捨離ですが、8月まで持ち越しに。

最初は私の仕事場からスタート。
次に納戸にあった母のタンスを母の寝室に移動。
それに伴い2本あった洋服ダンスの1本と、いつの間にか増えていった小さいタンスを4つと
押入れの茶箱を2個、危ないだけだったコタツのテーブル
その他を
名越のクリーンセンターに3回ほど持っていき
家の前にとりにきてもらうこと2回。
長年溜め込んだ生地は昔の知り合いで洋裁が得意な方にひきとってもらい
8月に入って食器棚と食器の処分が控えています。

すっかり落ち着くのは秋になってからですね。
by melo_pro | 2015-07-22 16:56 | ライフスタイル | Comments(0)

フォトレッスン

初めて写真のレッスンを受けました。
楽しかったですね〜
場所は片瀬のジリーノにて。

e0034013_22324168.jpg



お料理をいただきながらお料理写真の撮り方をレクチャーしてもらって、
何枚もある中でこれが一番マシな1枚

e0034013_2233468.jpg



お料理を食べ終わってテーブルフォトのレッスン。
これがなかなかむつかしくて、ようやく空間のとりかたがわかったのがこの1枚

e0034013_2233293.jpg



ウッドデッキでお花を撮ってみましたが、背景のぼかし方のコツをようやくつかめた1枚

e0034013_2234052.jpg



プロのフォトグラファーの方に直接指導していただける機会がようやくやってきました。
自分のカメラの設定のしかたもよくわかっていませんでした。

今日教えていただいたことを忘れない様にたくさん撮っていきます。

次は秋になってコスモスを撮る練習です。
場所は立川。

今日出席された方のお住まいは、国立、三鷹、日本橋、市ケ尾、茨城、相模湖
地元は鵠沼の人と私の2名。

立川が遠いなどと言ってられません。

レッスン風景

e0034013_054414.jpg


ジリーノのレンタルスペース

e0034013_0544837.jpg

by melo_pro | 2015-07-19 22:37 | デジイチ | Comments(0)

今読んでいる本

e0034013_11122839.jpg


まだ読み始めたばかりですが、
非常に面白い本です。
by melo_pro | 2015-07-19 11:08 | Comments(0)

中野駅前広場

e0034013_18463270.jpg

e0034013_18463238.jpg

e0034013_18463348.jpg


イベントの正しい名称はわからないので
勝手に沖縄舞踊フェスティバルとしている。
雨が降ってきたのでゆっくり見れなかった。

真ん中の写真の前から2番目のお兄さんが
精悍な顔立ち、身体のラインといい動きのキレといい
実に魅力的だったのだが、
こういう感じの人をどこかで見たような気がする。

テレビだったのかどうか、全く覚えがない。

どこで見たのか気になる。

e0034013_18484469.jpg

by melo_pro | 2015-07-18 18:31 | Comments(0)