♪うらメロ♪ブログ  

<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

秋山温泉にて

このところ圏央道、中央道、上野原のコースで秋山に来ることが多いのですが、
今日は宮ヶ瀬、鳥屋、津久井、相模湖、藤野
のルートで来ました。
下の道は楽しい。

iPhone6

e0034013_15533038.jpg


下の駐車場は満車。
e0034013_15533195.jpg



e0034013_15533160.jpg


上の駐車場への上りも楽に!
ひどい時はこの階段でさえも辛かったわ〜

温泉はイベントで賑わっています。
e0034013_15533173.jpg


半年ぶりの秋山温泉
e0034013_15533214.jpg


e0034013_15533244.jpg


盛り上がっています。

e0034013_15533330.jpg


私は二階お食事処 もみじ亭のお座敷で
スタッフのみなさんのためのマナカード鑑定。

しかし、かずたま鑑定もおりまぜてやっています。

今、ちょっとコーヒータイム。

窓から見える山がいいですね〜

e0034013_15533365.jpg


by melo_pro | 2016-10-29 12:11 | 秋山、上野原方面 | Comments(2)

仙台丸山アレルギークリニック

e0034013_13115054.jpg


そのクリニックは仙台IKEAの道路をはさんだとなりにあります。
e0034013_13115120.jpg


IKEAのレストランの窓からよく見えています
e0034013_13115152.jpg




これまでの状態と脱ステロイドを目指していることを先生に告げました。

まず、ピークフロー値をはかり、酸素濃度をはかり血液検査と尿検査がおこなわれました。

「メプチンはすぐにやめてね。あれは死ぬよ。目の前ですっと簡単に死ぬんだから」
「えーーーー?? 私死ぬんですか〜!!!怖〜〜い〜」
「そうだね」
「キューバールを使っていたんですけど、このところ咳がひどくて」
「キュバールね。あれはカビがはえるんだよ」
「えーーーーー?? かび、ですか!どうなるんですか」
「治ります」
「なんか、大変なことになっていたんですね」
「よく来たね。来てよかったね」

冒頭はこんな感じで始まりました。
それから今の喘息の状態を説明してもらい、漢方だけにするにはあまりにも危険なので
当分の間は漢方と普通の薬と両方使っていくとのこと。

そしてOリングテストで私にあう薬を決めてもらいました。
Oリングテストと言っても私たちがやる素人レベルのものではなくて
先生と二人の看護士さんとでおおがかりでなされました。

いろんな種類の薬のサンプルの中からジャストフィットのものを次々と選びながら
先生は「治る、治る」と強くつぶやいておられました。

その結果、ものすごい量の薬を処方されました。

そのあと隣接のひかり薬局で薬を受け取ったのですが、あまりの量の多さに
薬剤師さんにぼやいてしまいました。
「ものすごい量ですけど大丈夫でしょうか」と。

薬剤師さんはごく普通に「丸山先生はいつもこんなもんですよ」と言われました。
薬に関する効能や副作用の説明が詳しく書かれた紙も渡されましたが
こういうものはすぐにその場で目を通すことにしています。

『服用中、けいれん、意識障害などが現れた時はすぐ医師にお知らせ下さい』
と恐ろしいことが!!!

「こういうのはおきるものなのですか?」と思わず質問。
「ありますよ」と薬剤師。
「しょっちゅうあることですか?」
「ごくまれにです」
「死ぬこともありますか?」
「ごくまれにあるでしょう。薬ですから」と笑顔で言う薬剤師。

怖い〜〜〜

薬を煎じるためのケトルをIKEAで買って姪の家で早速煎じて飲んでみました。

まさに命がけ。
何かあったらあとは頼むね。という心境。
ところが、何事もないどころかハーブティーのような感じでぜんぜん違和感がなく飲めるのです。

翌日先生にそれを言ったら
「あってるんだね」と言われました。

今回処方されたのは
ツムラ麦門冬湯エキス顆粒、ツムラ滋陰至宝湯エキス顆粒
煎じ薬は
マオウ、セッコウ、タイソウ、カンゾウ、ハンゲ、カンキョウ

その他
スピロベント、ベガ、ユニフィル
そして急な発作が起きた時のために、デカドロン3回分

漢方薬はどれもさほど問題なく飲めていますがユニフィルとベガはなんとなく違和感があり
先生にそれを言ったらやめて良いと。

今現在は漢方薬と朝と夜2吸入のシムビコートと来週火曜日までは寝る前にスピロベントを服用。

薬を減らしたらピークフロー値も少し減って来ています。

先生は、時間はかかるとおっしゃったので当分の間はこのペースで行ってみようかと。
(ピークフロー値は減ってはいるものの最初の時のように200をきることはないので)

200をきりだしたらすぐに先生に電話をすることになっています。

丸山クリニックはいつでも電話で相談にのってもらえるので助かります。
あと薬剤師さんやスタッフのかたの説明がすごいです。
どんなことでも質問するとすぐにタブレットで調べて的確に答えてもらえるのは安心です。

今年にはいってあまりにも発作がおきる回数が多くて
その都度メプチンやキュバールの吸入回数を増やしてその場をしのいでいました。

どこかで、死ぬかもしれないという予感がありました。
その反面、死なないかもしれないという予感もありました。

今のところ、以前にたびたびおきていた呼吸困難は全くおきていません。

シムビコートの一回2吸入がきいているのだと思います。

だがしかし、シムビコートをやめるのが理想なんですけど。。。


診察代は
初日 3560円
2日目 640円
3日目 590円

薬代
初日 2960円(漢方2日分)
2日目 5170円(漢方28日分+シムビコート2本)
3日目 3570円(漢方その他10日分追加)

全て保険内です。
薬局はカード払い可。


by melo_pro | 2016-10-28 13:09 | 喘息 | Comments(2)

時代が変わろうとしている気がする

e0034013_22470639.jpg


時代が、と言っても私自身のことなんだけどね。

2007年の秋に買ったiMacをまだ使っている。
OS10.4
さすがに、そろそろという感じになってきている。
Gppgleマップも使えなくなったし、メールもひらかなくなっているし
フェイスブックもダメ
ネット系がほとんど対応しなくなってきているのである。
かろうじてiPhoneでなんとか処理しているのだが
そのうちブログも使えなくなるのだろう。

iPhoneでなんとかしのいでいたが、最近 ios10.0.2にバージョンアップしたら
動きが非常にぎこちなくなってそのうちどちらも同時に使えなくなったら
どうしようと心配になって来た。
結局、iPhoneを新しいのに買い替えることにした。

来月半ば頃に手に入る予定である。

Macに関してはダメになった時点で考えることにした。




ま、いろいろと変換の時期に来ているのだと思う。


by melo_pro | 2016-10-26 23:19 | ライフスタイル | Comments(0)

脱ステロイドへの道

今回仙台に行く機会があり、19日(水曜日)に仙台長町にある
丸山アレルギークリニックに行ってきました。

「ピークフローは使っていますか?」とまず聞かれました。
「使ったことはないです」
「じゃあ今日から使おう」
ということで今、毎日ピークフロー値を記録しています。

その場でピークフローの値をはかったら120しかなくて
いつ発作がおきてもおかしくない状態だと言われました。
酸素濃度も85%くらいだったみたいです。

漢方だけで治すにはあまりにも危険な状態なのでしばらくは
ステロイドと漢方の両方で治して行こうということになりました。

そして3日間長町のクリニックに通いましたが
次の日から薬が効いて来てピークフロー値は270くらいまで上がりました。

とりあえず380を目指すことになりました。

3日目にして危険な状態を脱することが出来ました。

簡単に書くとこのような流れなのですが、
実はけっこう危なかったらしいです。
昨年暮れから喘息の発作がこれまでになく起きていました。
そのような状態の時に安易に脱ステロイドを目指すというのは
かなり危険なことだったし、結局メプチンを使い過ぎていたため
「死ぬよ」と言われました。
そしてキュバールはよくないと。

今後の治療の流れはまずピークフロー値が理想のエリアまで行って
それが安定したら現在吸入しているシムビコートの吸入を減らして
その後は漢方だけになるということです。

そのために月に1回仙台まで通うことにしています。

丸山クリニックについてしらべてみるといろいろと否定的な意見もあります。
私は非常に気に入っています。

これまで漢方薬での治療について知識として知ってはいましたが
副作用のことや薬代が高いのではないかとか考えてしまって
いまいち乗り気ではありませんでした。

しかし、幸運なことに私のブログにコメントして下さった方のおかげで
漢方薬で治すことやその方の脱ステロイドの経験談にふれることが出来て
その気になってみました。
そして、死なずにすみました!!!!!
本当に感謝です。

丸山クリニックに行くのをもう少し先送りにしていたら、、、
どーなっていたのでしょう、、、

by melo_pro | 2016-10-26 18:06 | 喘息 | Comments(7)

好きな風景

古川のウラバタケCafe のうらの方に広がる田園風景

e0034013_16374510.jpg


大和町の住宅地

e0034013_16375542.jpg




by melo_pro | 2016-10-26 16:53 | 仙台、宮城 love | Comments(0)

明日で満1歳になります

姪の下の子供です。
明日で満1歳になります。

e0034013_13321904.jpg


e0034013_13430376.jpg



by melo_pro | 2016-10-26 13:33 | 家族 | Comments(0)

家でのんびり

e0034013_16580710.jpg


うちは母と妹と私の三人家族である。

今日は妹と一緒にかずたま上級セミナーに参加する予定だったけど、、
私は家にいることにした。

何故ならば、母を1人にしておくのが心配だからである。

17時前まで中野にいるので、帰宅は19時前になってしまう。

迷った末に家にいることにした。
妹が録音してきたデータを聞けばいいし。

ということで今日はものすごくのんびりとした一日になっている。

私にとっての理想的な生活である。

しかし、この部屋の窓から見える景色が山だったら最高なんだけど。





by melo_pro | 2016-10-15 15:11 | ライフスタイル | Comments(0)

初めての作品

初めての作品が完成した。
紙粘土で作った素材を乾かさなければならないためどうしても1回では出来上がらない。
2ヶ月かかる。

鳥屋(とや)の先生のお宅は別名<うさこの部屋>という。
ほぼ全ての作品はかわいいうさこちゃんが主役なのである。
妹はうさこちゃんの可愛いほっぺがたいそう気に入っていて
どうしてもモノにしたいと練習している。

私は知らなかった、、、、、、
妹は努力の人だったのだ。

いちおう記念にのせておく

e0034013_12065444.jpg


こちらは妹の作品

e0034013_12070320.jpg


性格が出るなあ。
やはり努力の人は最後に勝つのだと思う。


ちなみにタイトル文字は先生に書いてもらった!


by melo_pro | 2016-10-15 12:32 | ホビー | Comments(0)

脱ステロイド生活を開始したけれど

今月3日の月曜日からステロイド吸入をとうとつにやめることにしました。
しかし昨日12日(水)の夜、ついにステロイドに手をだしてしまったのです。

といいますのも、突然の空気の冷たさに負けてしまって。

11日は戸塚の美容院まで行きましたが、けっこう歩いていると苦しかったです。
その夜はどうも苦しくて眠れそうになく気管支拡張剤を吸入。
しかしものすごい睡眠不足のまま早起きして鳥屋まで片道2時間のドライブを。

夕方帰宅した頃には完全に喘息状態で、夜気管支拡張剤とステロイド吸入を。

今日は起床時間にあわせて温風ヒーターをつけて部屋を暖かくしておいたのと
久しぶりに昼近くまで寝ていたおかげでかなり体調は回復しました。

びわ葉温熱療法と整体の若松さんは人のことだと思ってこともなげに
「今日からステロイドやめたら〜」と言われてその日からステロイド吸入をやめて
全く体調は悪くならなくてこのままずっといけるかなと思っていたけど
甘かった!!!
何が甘かったかというと気象をなめていました。

常に一定の温度で落ち着いた気象条件であればずっとステロイドなしで
若松さんの施術でイケたかもしれませんが
急に秋になってしまって、気候の変化に身体がついていけず
ついにステロイドのお世話になってしまったのですが
不思議なことにそれ以上悪くならないのです。
呼吸は苦しくてもじっとしていればなんとかやりすごせる程度で
発作は全くおきていません。

来週月曜日にまた若松さんの施術をうけますが
次の日から東北道を運転するので今後の対策をどうしたものかと思案しています。

来週水曜日に仙台の漢方で喘息を治す先生のところに行くことになっています。

しかし、突然の体調の変化にそなえて今日安達クリニックに
これまで使っていたキュバールとメプチンエアーを出してもらいに行ってきました。

今後これらの吸入剤を使わずにすむことを望んでいますが
持っているという安心感も捨てがたくて。

本格的な脱ステロイド生活はこれからです。

by melo_pro | 2016-10-13 18:38 | 喘息 | Comments(2)

宮城の名店を紹介します

このお店のメニューはスパゲティーのみ。

素材にとことんこだわりを持つそのスパゲティーは大変美味しく
大変ボリウミーです。

奥さんのお手製のケーキやパンも、大変美味しくて
オーナーさんご夫婦の暖かいお人柄がにじみ出る素敵なお店です。

そして食後には素晴らしいハーモニカの演奏を聞かせてもらえます。。。。。

1曲2曲なら心から楽しめるのですが
ついついオーナーさんが演奏して下さる曲のタイトルをけっこう知っていて
あ、それ◯◯ですね!などと言ったもんで
次から次に演奏が続いて10曲以上は聞き続けていたでしょうか、、、
終わってもらうタイミングが非常にむつかしいというお店です。

うっかり、ハーモニカの音色好きです、なんて言ったものだから、、、

そんなわけで2年ほど前に行ったきりちょっと、、、、、
でもスパゲティーは本当に美味しかったです!!!!

宮城の、とある山のふもとにそのお店はあります。
特にハーモニカを好きな方に是非ともおすすめのお店です。
見た事もないようなめずらしいハーモニカもありました。

写真だけ貼っておきますね。

e0034013_17093446.jpg


by melo_pro | 2016-10-11 17:30 | | Comments(0)