♪うらメロ♪ブログ  

<   2017年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Dr.ドルフィン診療所に関する件

Dr.ドルフィン診療所は
2013年1月から2016年1月までちょうど3年間かよっていました。

今思うとやめてから喘息は悪化しました。
微妙に頸椎や腰痛に関しても不安は残りました。

Dr.ドルフィン診療所で施術をしてもらっていて特に気になることは
ありませんでした。

そんなわけで特にやめる理由はなかったのですが、
しいて言えば、かなりシビアな時間厳守の診療スタイルが面倒になったこと

私の場合頸椎狭窄症なのでそのためのケアというのが一番の目的でした。

本当はずっと通っているのがベストなのかもしれませんが
やはり、厳しい時間厳守というのはどうも、、、、ね。

遅刻したら強制的にキャンセルになり、しかも診療費は払わなくてはならない。
そんなに患者を時間に正確な人に指導する必要があるのかなと

実際にキャンセルさせられてその上、診療費を払わされたという人は
いないのだと思いますが。

by melo_pro | 2017-08-29 12:16 | Dr.ドルフィン診療所 | Comments(4)

テラスモール

e0034013_17475825.jpg


e0034013_17480855.jpg


e0034013_17481689.jpg


e0034013_17482772.jpg



by melo_pro | 2017-08-28 17:50 | ミラーレスカメラ EOS M5 | Comments(0)

16:30の空

e0034013_17082327.jpg

by melo_pro | 2017-08-27 17:09 | ミラーレスカメラ EOS M5 | Comments(0)

昨年の夏の健康状態

1年前にどんな健康状態だったのか、、、、
すっかり忘れていました。

<2016年8月28日>

読み返してみて思い出しました。

気圧の変化をもろに受けていました。

昨年の感覚のままだと、今年の夏はほぼ毎日喘息の発作に苦しめられていたみたい。

昨日24時間テレビでユズが喘息スケート男子を励ますというシーンがあろました。
2012年の試合の時演技が終わってユズはリンクに倒れ込んでいたというシーンが
映し出されました。
喘息による呼吸困難がおきたというのです。
普通の時の半分の空気しか肺に入らないと語っていました。

いいですか、この場面を見ていた私はそれだけで呼吸が苦しくなってきたのです。
私も体験していたあの苦しさを思い出しただけで苦しくなってきました。
「どーしよう、、、」と本気でうろたえました。

それほど喘息というのは精神的なことが大きく影響するものなのだと
改めて痛感しました。

「いや、私は先月肺機能は正常になったと先生から誉められたではないか」と
改めて今の状態をかみしめることによって、息苦しさから脱却しました。

昨年は苦しさからメプチンに手を出していました。
当時通っていた安達先生にそれを言ったら
顔をしかめて「それはやめた方がいいですよ」と言われていました。
だけど、苦しいからしょうがないじゃないと心の中でつぶやいていました。

10月に丸山クリニックに初めて行った時も同じように言ったら
「すぐにやめなさい」と言われて、わかってはいるんだけど、、、と思っていたら
先生は静かにおっしゃったのです。
「死ぬよ。心臓で。目の前でフッと死んでいくんだよ。」

だから、あのままでいたらそう遠くない時期にあの世に旅立っていたのだと思います。

初めて喘息と診断された時に「これであなたは一生喘息です」と言われました。
「えー?治らないのですか?いやだー」と叫ぶと先生はおっしゃったのです。

「でもいいじゃないですか、苦しい病気で」
「え?」
「だってね、苦しくない病気で気がついた時には手遅れというよりもいいじゃないですか」

確かにそれもそうなのです。
苦しいから無理が出来ないし、頻繁に病院にかよって検査をしなければならないし

喘息は一生治らないと言われたにもかかわらず、いつかは治さなければならないと
考えていました。

それは誰も説明してくれなかったことでしたが、多分喘息のために死ぬ時は
かなり苦しい思いをするだろうという気持ちがありました。
人生の最後の何年間を呼吸困難と戦いながら生活するのは絶対にいやだと
それだけは思っていました。

それが何歳からそうなるのか、全くわからなかったのであまり深刻に考えることは
ありませんでしたがなんとなく70歳代くらいからではないかと。


昨年、富士山5合目の夜明けのコンサートに出席した時
今日あなたにとって必要な何かのメッセージが降りてきますよ。と言われました。
そして確かにメッセージを受け取ったのです。

「何もしないこと」

ずっとその意味はわからなかったのですが、
これは今思うととっても大切で有り難いメッセージでした。

もちろん何もしないで体力を温存する必要があったのですが
何もせずに毎日をすごしていたからこそ
ほぼ毎月仙台まで治療に通うことが出来ています。

今年はかつて低気圧の影響をうけまくっていたことをすっかり忘れていました。
呼吸困難の苦しさも昨日ユズと喘息スケート男子の件をみるまで
忘れていました。

しかし、まだまだだです。
呼吸困難や苦しい咳や発作がおきなくなったにすぎません。

まだまだ無理をしてはいけない状態だと思っています。

by melo_pro | 2017-08-27 12:11 | 喘息 | Comments(2)

田舎?都会?

富谷市にある、Cafe hito no wa  がついにふるカフェ系ハルさんの休日に
登場した。

このカフェをやっているのは梅津さんという男性で
ご両親は農業をやっておられるということがこの番組でわかった。

何度か行っているお店であるが、だまって行ってだまって帰って来るので
くわしいことは全く知らなかった。

富谷市は仙台市のとなりにあって、富谷高校のまわりは
素敵な住宅地で泉区の泉パークタウンと並ぶお洒落な住宅地である。

番組をみてわかったのだが、新興住宅地に住む人と在の人とは
普段から交流があるそうなのである。

姪の住むエリアは富谷市ではないけれど似たようなところである。

e0034013_17283351.jpg


この前、姪の長女と散歩した時私に質問してきた。
「ここは田舎か都会かどちらなの?」

幼稚園バスのコースは住宅地をぬけると田んぼの中の道を走る

しかし、住んでいるところは非常にお洒落な住宅地である。

彼女なりに不思議な疑問を持つのだろう。

これという納得のいく答え方ができなかった。
「今住んでいるところは都会よ。向こうに見える山は田舎よ」
と言いながら、こんな説明でいいのだろうか、、、と思ってしまった

今改めて考えると「住んでいるところも山も田んぼも郊外よ」
と言えばよかったのかもしれない。

私は個人的には新興住宅地が大好きで
在ということばも大好き。

Cafe hito no wa は新興住宅地に住む人と在に住む人をつなげる
素敵なカフェである。



by melo_pro | 2017-08-26 17:47 | ライフスタイル | Comments(0)

星乃珈琲にて

e0034013_16450034.jpg


星乃珈琲のかき氷は(美味しい)どこのお店にもあるものとばかり思っていましたが
このあたりでは片瀬店だけなのだそうです。

かき氷ハーフサイズとコーヒーのセット(900円)が手頃の量です。
by melo_pro | 2017-08-26 16:44 | カフェ | Comments(0)

ガレージ横のしげみ

e0034013_00312302.jpg


これを最初に見つけたのは妹でした。

「なんか、人の顔に見えるんだけど」

言われてみたら、そんな感じに見えるかも
by melo_pro | 2017-08-26 00:22 | Comments(0)

片瀬山から

e0034013_17223452.jpg


e0034013_17223500.jpg


この雲の形、龍神様に見えないかな、、、

by melo_pro | 2017-08-25 17:22 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

テラスモールのロンハーマン

ロンハーマンに用事があったので
e0034013_13593637.jpg


e0034013_13593632.jpg


行ってきました。
店内には美しい水槽があり
e0034013_13593652.jpg


撮らせていただきました
e0034013_13593763.jpg

ここ、湘南ビレッジでのんびり過ごしたいのですが
暑くて、用事がすんだらサッサと建物の中に

e0034013_13593776.jpg


e0034013_13593886.jpg


ふと見上げると、スゴイ雲。
e0034013_17311048.jpg

by melo_pro | 2017-08-24 13:41 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

はちみつを持ち歩いています

e0034013_16231677.jpg


私も長年の喘息+加齢により喉が相当弱くなっていることを知った。
この本には喉や呼吸器をきたえる方法がいろいろ出ていて
参考になる。

普段煎じ薬をのんでいるのでカフェインレスのコーヒーとか
ルイボスティーを主に飲んでいるのだけど
カフェインとはちみつが良いというので
e0034013_16232656.jpg


さっそくカフェに行く時ははちみつを持参することにした。

e0034013_16233449.jpg


by melo_pro | 2017-08-22 16:31 | 喘息 | Comments(0)