♪うらメロ♪ブログ  

<   2019年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

星乃珈琲店で読書

e0034013_15112446.jpg

ケーキを食べたいわけではなく
珈琲を飲みたいわけではない。

榊を買いに中島生花店に行く道に星乃珈琲店があり
ちょっと入ってみた。

このお店は近くに住む友だちと会う時に利用する。

今日は1人を楽しんでいる。

by melo_pro | 2019-04-30 15:11 | カフェ | Comments(0)

平成最後の雨

e0034013_11183600.jpg

昭和から平成に変わった時は
これを機に平成を使わない人が増えた。
私もその1人である。
平成元年というよりも1989年と表現する方が
ピンとくる。
父親が亡くなったのは2002年であるが
平成何年だったかは計算しないと出てこない。
2019−2002=17
31−17=14
平成14年だったんだわ。

平成は全然馴染めないままで終わる。

そんなもんで昭和人の私はいまだにレイワに馴染めていない。


by melo_pro | 2019-04-30 11:18 | 感想 | Comments(0)

シウマイ弁当

シウマイ弁当を
e0034013_20142982.jpg

いただきます!
e0034013_20153064.jpg

先日、テレビ、タイムトンネルでシウマイ弁当を
どの順番で食べるかというのをやっていました。

私の場合、、
下左端のご飯からスタート。
そして縦おきで食します。
e0034013_20195186.jpg

ご飯がとにかく美味しくて〜
塩昆布と紅生姜もマイルドな味わい。
e0034013_20272826.jpg

邪道ですが、私の場合このご飯に対して
梅干し、塩昆布、紅生姜、タケノコだけでイケます
シウマイがなくても、、OK
せっせと食べます
e0034013_20282506.jpg

トリカラは早いとこなくす。
e0034013_20290867.jpg

魚も片付けて、、、
このあたりからフィニッシュを何で決めるかを
このご飯の量とのバランスを考えながらで
頭の中はけっこう忙しいです。
この段階で話しかけられると困ります
e0034013_20301025.jpg

今日のフィニッシュは梅干しに決定!
e0034013_20305729.jpg

最後の楽しみの杏
e0034013_20343314.jpg

これは絶対に必要!
e0034013_20354587.jpg

ご馳走さまでした。美味しかった〜
e0034013_20361859.jpg

デザートは
妹が作ったアイシングクッキー。
(練習中です)
少し上達したみたい。
e0034013_20381351.jpg


by melo_pro | 2019-04-28 20:14 | | Comments(0)

今日は義弟の命日です。

2年前の4月26日午後15時すぎに義弟が入院する
病院に行きました。
駐車場の上の空一面に広がった不思議な絵。
e0034013_14110630.jpg

観音様だと思い、「今日かもしれないね」と妹に。

緊張しながら病室に入ってその後の事は全部
明確に覚えています。




4月5日午後、湘南フィルモールの屋内駐車場に入ったところで宮城の姪から泣きながらの電話。
妹とフィルに買いものに行くところでした。

「お父さんが、、、」というので
何があったのかさっぱり見当がつかず
「どうしたの?」というばかり。

「お父さんが心肺停止で倒れて、、、
戸塚の横浜医療センターに搬送されたんだって」


頭の中は真っ白になり、すぐに帰宅して
戸塚の横浜医療センターを目指しました。

その病院がどこなのかわからず
とにかく戸塚駅まで行けばなんとかなるだろうと
バスに乗っている時間のもどかしかったこと。

病院に着いて、ここは車で来た方が早かったと後悔

昔の原宿の横浜国立病院(だったと思う」ではないですか

それ以来フィルに行く時は屋内駐車場には
入れなくて、多分一生入れないでしょう。

それほどショックが大きかったのです。
今でもフィルの前を通ると
姪が泣きながら伝えた声がよみがえります。

このあたりのいきさつは大変に不思議かつ長い
エピソードゆえ省略します。

4月26日に病院に行くとまだ大丈夫という状態で
いったん帰宅。

早い目に入浴もすませいつでも出かけられる状態で
覚悟を決めていたら病院から妹に電話があり
急いで病院に。
すでに横浜に住む甥夫婦が到着していました。
別室で待たされている時間が長いような短いような。


深夜1時前あたりになり担当の医師に呼ばれて
甥夫婦、妹、私の4人で倒れて以来一度も
意識の回復がなかった義弟を囲んで
心拍数とか血圧のグラフを見つめていました。

2017年4月27日1時20分に義弟の68年の人生が終わりました。

病院の霊安室への移動。
そこでお線香をあげて、やがて葬儀会社の人が
来て、病院をあとにする時出口で
その時に担当して下さった看護師さんたちが
見送って下さいました。
看護師さんの涙をみてこちらもジーンと来ました。

しかし、泣いている暇はなく葬儀会社の車のあとを
甥の車と私の車が追いかけて藤沢の葬儀場まで。

その日のお昼まで元気だった人が突然。
原因は心臓のトラブルでした。
カルテに死因は心室細動とあったと記憶しています。

この話をまわりの60代の人たちに話したら
みなさんあわてて心臓の検査に行ったとか。

私と義弟は学生時代からの友だちでした。

映画を見に行ったりグループでスキーや海に
行ったりしていました。
そんなわけで妹と結婚したあとも
私は義弟の学生時代のあだ名で
「やぎちゃん」とよんでいました。
甥や姪は小さい頃、それを不思議がっていた事が
ありました。

告別式は4月29日でした。

ものすごく華やかなお式でした。
会場のレイアウトは甥が徹夜で準備していました。

当時は、はりつめていたので余裕がなくて
そこまで、気がまわりませんでしたが
今思うと、よく1人であれだけのことをやったと
感心します。
義弟も嬉しかったと思います。

今、妹はアルバムの整理をしています。


アルバムより(撮影:妹)

e0034013_16385623.jpg

e0034013_16385740.jpg

e0034013_16385883.jpg

e0034013_16385875.jpg

e0034013_16385976.jpg

e0034013_16392173.jpg

e0034013_16392199.jpg

e0034013_16392253.jpg

妹がつぶやいていました。

「やぎちゃんもタケシとアイコをあんなにスキーに
連れて行っていたのに、誰も、」
誰ものあとは
スキーは下手だったと言いたかったのでしょう。

義弟が札幌に住んでいたころ偶然私たちも
札幌に住んでいました。

当時は冬になるとみんなスキーをやらされて
私たちはそれですっかりスキー嫌いに。
しかし義弟はその時にスキーに目覚めて
バッジテスト1級の腕前になり得意のスキーとアーチェリーで
ヤマハ スポーツに入社。





ようやくここまで書けるようになりました。

by melo_pro | 2019-04-27 16:45 | 家族 | Comments(0)

私は好きだけどね

e0034013_10541575.jpg

私は、下世話びと
なので〈パクリ疑惑〉とか〈整形疑惑〉など
大変興味があり、楽しい。
以前ヤマハでポピュラーピアノの講師をしていた時
ある男性生徒で
「僕はカツラKGBだ」と自慢していた人がいた。
どんなに精巧に作られたものでも一目でわかると。

その昔ゲイ友がいてゲイかどうかは一目でわかる
というので一緒に街を歩いた時に
すれ違う人ごとに「ゲイ」「ノンケ」とやっていた
私も挑戦してみたら、案外分かるものだと思った。

ホントにどーでもいい思い出である。

カツラKGBとゲイ友の話を合わせると
80歳になっても若々しい俳優Kはカツラで
実はゲイであるという貴重な情報を得ている。

あの有名な姉歯氏は最初に写真が出た時、
何故この人はバレバレのカツラを使用しているのか
不思議だった。
そのうちカツラがズレた状態の映像を見た時には
何故?もっとましなカツラにしなかったのか
さらに不思議だった。

「ズレてるけど、」と私がつぶやくと母は
「直すどころやなかったんやろ」と言っていた。

それで、今話題の平井大のThe Giftをめぐる
パクリ問題である。

パクリかオマージュなのか

私はあれは「影響を受けた」と見ていた。

しかしどうもそうでもないような、、、

ビージーズのメロディーを下敷きに
マイケルジャクソン、エリッククラプトン、の
素材を合わせてものすごく素敵に調理したと
いう事なのでは?

ネットでは誰も指摘していないけど
私にはわかる。

ブラックコンテンポラリーという極上のスパイスを効かせているという事を。

これができるというのは凄い!以外の言葉は
見つからない!!

世界に誇る日本の技術

気になってもう少し調べてみたら
平井大の”Story of Our Life”が
アヴリル ラヴィーンの”Complicated”にソックリだというではないか
聞いてみたらよくそこまでやるな的レベルで
驚いた。

こうなると、あの魅力的な歌い方の癖もまた
誰かのパクリなのではないかと次なる疑惑が、、

私の勝手な推測であるが、
ハワイの日本ではぜんぜん有名ではない歌手に
そのような歌い方をする人がいるのではないかと。

アイランドをアイレンドと発音したり
テをツェに近い発音をする人が


いろいろと想像がふくらむ。



by melo_pro | 2019-04-27 12:15 | ミュージック | Comments(0)

テラモのスーホルムカフェにて

テラスモールに来ています。
今日は、母の介護を妹に委ねて1人でゆっくり
買い物をしています。

無印で頼んでいたものが入ったのと妹から頼まれた
アルバムの買い足し。
ついでに無印のジーンズを衝動買いです。

ちょっとの無駄遣いがストレス解消になるんよ。

アクタスでスーホルムカフェのドリンク無料券を
らっていたのでそれを消化するために休憩中。

レモンタルトを。

e0034013_16555126.jpg

この空間に癒される。

e0034013_20584923.jpg

e0034013_20585050.jpg

by melo_pro | 2019-04-23 16:47 | カフェ | Comments(0)

鎌倉姉妹は頑張っている


昨年11月でジム通いはやめました。
母がデイサービスに行っている間に通っていました
7カ月通ってみてスタジオワークは興味ない、
一通りのプログラムは2時間以内に終わる、
という事で会員でいる必要はないとの結論に。
今後はチケット制で週2回のペースでやっていこう
と決めました。

ところが、12月に入ってすぐに母が体調を悪くして
デイサービスに行ける状態ではなくなりました。

それからは実にめまぐるしい展開に。

今後の状態の悪化を見越して、車椅子、手すり
などレンタルするものも増やしたり減らしたり
その都度レンタル会社の人に来てもらい
それと同時に、往診と訪問看護も開始。

ジム通いどころではなくなりました!

年が明けて1月末に骨折、入院、手術、退院
となり2月15日の退院から本格的な介護生活が。

母の入院中は21日間毎日午後に病院通い。

そして今に至ります。

退院以来、酸素療法をはじめました。
最初は2からスタート。

2というのはけっこう重症な感じらしいです。
それで、そのうち3になり5くらいまでになって
その日を迎えるのかと思っていました。

母の年齢、心臓、肺の弱り方をみれば
誰もがそう感じていたと思います。

ところが3月に1.5にさらに1に、と言われて
今月に入って、もう酸素はいらないだろうと。
今週の往診結果をみてこの器械のレンタルを
キャンセルして良いという事になりました。

訪問看護、入浴サービスで必ず酸素濃度を
測定してもらっていますが毎回98くらいです。

そんなわけで、今月でこの器械を撤収してもらう
というはこびになる予定です。
e0034013_10302716.jpg

現在、母は少しずつ歩けるようになりつつあります

自宅で親を介護するのは簡単に言うと大変です。

ベッドから車椅子、車椅子からベッド。
車椅子からトイレの便座、便座から車椅子

これの連続。
いつ終わるかわからない連続。

これで腰を悪くする人もいるそうです。

最初の1週間ほどは妹と交代で
母の横で寝ていましたが
あまりにも疲労が激しくてそれはやめました。

そのうち終わるけど、まだまだ先の終わりまで
毎日同じ事の繰り返しのループの中にいる
私たち素敵な鎌倉姉妹。

その中でふと気がついた事があります。

私たち鎌倉姉妹の健康状態はきわめて良好。
腰も悪くない。

毎日、筋トレをしているのだと気がついたのです。

それと同時に母もリハビリになっているようです。

このいつ終わるかわからないループは
まあ言ってみれば身体作りのトレーニング?
そんなものなのでしょう。

自由がきかないのは無駄遣いをやめる訓練にも。




by melo_pro | 2019-04-23 10:30 | 介護 | Comments(0)

鎌倉山のお店

e0034013_17174846.jpg

前を通りかかったので寄ってみた。

今まではカフェだけだったけど
e0034013_17203037.jpg

新しくお店が出来ていた

e0034013_17210193.jpg

素敵なお店です

e0034013_17213153.jpg

e0034013_17303291.jpg

e0034013_17213210.jpg

e0034013_17344037.jpg

e0034013_17213282.jpg

e0034013_17390847.jpg

by melo_pro | 2019-04-22 17:17 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

思い出の散歩道

昔、わりあい怖がりなコリー犬を飼っていた。
名前はタロー。
タローが若い頃朝晩各1時間の散歩をしていた。

時には2時間コースもあったりした。

もう50年くらい前の話である。

当時よく行った西ケ谷のバス停前にマンションが
出来る。

e0034013_16360605.jpg

このマンションが完成したら西鎌倉小学校付近の
風景はかなり変わるだろう

e0034013_16373535.jpg

e0034013_16373513.jpg

先日、当時を思い出しながらこのあたりを
徘徊したのである。

この小高い山の上に野犬が3匹ほどいて
散歩する私とタローを睨んでいた。
すごく怖かったけどタローと一緒だと根拠のない
安心感があった。しかし今思うとタローは
私以上に怖がりだったはずである。
タローは私と一緒なのでいつも
安心していたのかもしれない
e0034013_16402637.jpg

手広中学校のグランド。
当時この場所は単なる空き地でこの金網はなく
かなり下の方までおりられるようになっていた。
下まで降りて、来た道を上がろうと上を見たら
オレンジの長い光が飛んで来て丘の上に降りたので
誰かが何かを飛ばしたのだろうと思い
急いで上まで上がって行ったけど
広い空き地には誰も居なかったし何もなかった。
あれはやはり未確認飛行物体だったのだろうか。
多分、UHOを見たのはアレが最初で最後だろう
e0034013_16445359.jpg

この遊具、覚えている。
e0034013_17015175.jpg

夏は盆踊りが行われる
e0034013_17032949.jpg

ここに来るとタローと歩いた頃の記憶がよみがえる
e0034013_17063714.jpg


by melo_pro | 2019-04-22 16:29 | ジモト(湘南地方) | Comments(0)

初夏

e0034013_15212334.jpg

今日は上着なし長袖Tシャツ、サンバイザーという
初夏仕様のスタイルで近くを徘徊。

髪がずいぶん伸びてきました。

もう少しのばしてからまたパーマをかける予定。

この次はウエービーな感じにしてみようと。

6月ころに行こうかな。

by melo_pro | 2019-04-19 15:21 | 美容 | Comments(0)